登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
高尾山、イチヤクソウを探して 高尾山、城山(関東)
img

記録したユーザー

釣り好き さん

この登山記録の行程

高尾山口駅(07:05)・・・清滝駅前(07:08)・・・金比羅台(07:33)・・・霞台(07:53)・・・薬王院(08:15)・・・高尾山山頂下トイレ(08:33)・・・5号路(時計回り)・・・もみじ台(08:56)・・・一丁平展望台(09:44)・・・城山(10:08/10:17)・・・日影乗鞍(10:44)・・・日影キャンプ場(12:00/12:15)・・・いろはの森・・・4号路出会い(12:56)・・・深山橋(13:08)・・・浄心門(13:23)・・・霞台(13:30)・・・金比羅台(13:47)・・・金毘羅台コース・・・国道20号/コンビニ・・・高尾山口駅(14:40)


総距離 約14.3km 累積標高差 上り:約1,240m
下り:約1,238m
 梅雨の長雨で山道はヌカルンでいるところが多くなった。こんな時は安全第一で足元の良い1号路を登ることにした。金毘羅台に寄り道、春にフデリンドウを見つけたところで何かないかと思ったが何も見つからない。1号路に戻って急坂を登る。ようやく急坂が終わった辺りでムラサキシキブが咲いていた、息を整えながら撮影。薬王院の参道、年配の方々が多く集まっている。きっと毎日のように登っておられるのだろう。自分もいつまでも元気で山歩きを続けたいと強く思う。
 高尾山頂上は巻いて5号路へ、ウメガサソウはもう終わっていた。もみじ台、特記事項なし。一丁平、ヤマボウシも終盤。熱心に写真を撮っているオジさんに「こっちとあっちのヤマボウシは種類が違うのでしょうか?」と尋ねたところ「同じでしょう」との回答。
 城山についたのが10時ちょっと過ぎ、まだ早いので陣馬山でも行ける時間だ。休憩しながらしばらく考えた、足元の良くない奥高尾より城山北東尾根で先々週にツボミしか見られなかったイチヤクソウを見ることにしよう。お昼ご飯のあとまだ元気ならもう一度高尾山に登っても良いし、ということに決定。
 日影乗鞍を過ぎてイチヤクソウを見逃さないようにユックリ進む。いつもはあまり人がいないのに今日は珍しく上ってくる方が多く、10人くらいと擦れ違った。このコースも段々ポピュラーなものになったのだろう。イチヤクソウ、なかなか見つからなかったがやっと見つけた。清楚な雰囲気で下を向いて咲いている。高尾山域では初見、嬉しい。日影沢に着くと水量が多い、飛び石が殆ど水没している。転ばないように注意して渡る。キャンプ場に行って昼食、終わったら気が変わらないうちにと直ぐにいろはの森コースへ。
 やっぱり二度目の高尾山はキツいがユックリ登れば何とか大丈夫。所々にタマノカンアオイはあるが葉の下を探す余裕は無い。40分程で尾根の4号路に出た、あとは下るだけ。浄心門のところで1号路に合流。霞台を通過して金毘羅台へ、久し振りの金毘羅台コースを下る。倒木を潜ったり道が雨で削られていたり結構荒れていたが通行に支障はない。25分程で山道を抜けて舗装路に出る。
 まだ時間に余裕があるので途中のコンビニでアイスクリーム休憩。高架下でツバメの巣を見上げると子供の頭が覗いている。親が帰ってきてエサをやるところを撮りたかったが、朝方と違ってそんなに頻繁にエサやりはしていないようだ。普段より少し早目に高尾山口駅に到着。

登山中の画像
登山画像
0708 清滝駅前、右手の1号路から登ります
登山画像
0715 アカショウマ(赤升麻)
登山画像
0715 ゴチャゴチャして良く分かりません
登山画像
0724 最初のヘアピンカーブ
登山画像
0728 ここから金比羅台(直進)へ
登山画像
0733 金比羅台園地からの展望。今日は曇ってい…
登山画像
0734 金毘羅社に安全祈願
登山画像
0735 1号路に戻りました
登山画像
0748 急坂で息が切れた辺りにタイミングよくム…
登山画像
0753 霞台の十一丁目茶屋
登山画像
0757 ジャノヒゲ(蛇の髭)が咲き始めました
登山画像
0758
登山画像
0758 浄心門
登山画像
0800 アジサイ(紫陽花)
登山画像
0800 小花(未開)の一つ一つに装飾花がついて…
登山画像
0804 男坂(左)の108段の階段を登ります
登山画像
0810 薬王院の参道
登山画像
0812 四天王門
登山画像
0815 レンゲショウマのツボミが膨らんできました
登山画像
0815 咲くのは8月初旬です
登山画像
0816 楽しみです!
登山画像
0819 最後の階段
登山画像
0821 不動堂
登山画像
0830 ガクアジサイ(額紫陽花)
登山画像
0830 小花は開花前でした
登山画像
0836 ギンリョウソウ(銀竜草)が顔を出してい…
登山画像
0837 ウメガサソウ(梅笠草)はもう終わり
登山画像
0839 6号路・富士道との交点、5号路(右)へ
登山画像
0842 5号路
登山画像
0843 稲荷山コースとの交点
登山画像
0845 だいぶ大きくなったキジョラン(鬼女蘭)…
登山画像
0846 まだこれから大きくなる実もたくさんあり…
登山画像
0847 今年の花はまだ咲いておらず、実は昨年の…
登山画像
0852 高尾山の西側階段下6差路
登山画像
0855 コガネグモ(♀)がキレイに網を張っていま…
登山画像
0856 もみじ台の眺望、雲が多いですね
登山画像
0857 またムラサキシキブがありました
登山画像
0857 良く似たヤブムラサキ(薮紫)から1ヵ月程…
登山画像
0859 オカトラノオ(丘虎の尾)があちこちで咲…
登山画像
0859
登山画像
0900 テイカカズラ(定家蔓)
登山画像
0907 タカトウダイ(高燈台)
登山画像
0907
登山画像
0909 長い階段
登山画像
0911 今年生まれのテングチョウ
登山画像
0914 オオバギボウシ(大葉擬宝珠)のツボミ、…
登山画像
0917 足元注意!
登山画像
0933 一丁平
登山画像
0937 ヤマボウシ(山法師)がすっかりピンク色…
登山画像
0937 もう花(ガクですが)は終わりです
登山画像
0938 小花も終わり頃です
登山画像
0940 ホオノキ(朴の木)の巨大な実
登山画像
0942 ヤマボウシ
登山画像
0942 こちらの小花は咲き始め
登山画像
0944 一丁平の展望台
登山画像
0947 アブラチャン(油瀝青)にたくさんの実が…
登山画像
0948 これは? 帰宅後に調べたらホオズキカメ…
登山画像
0949 城山への登り、右の道へ
登山画像
0952 眼下に日影林道が見えます
登山画像
0952 八王子の街がボンヤリ
登山画像
1003 カクムネベニボタル(♀)。ほたると言って…
登山画像
1008 城山に着きました
登山画像
1010 西側の眺望
登山画像
1022 日影林道を少し下って左に入ります
登山画像
1027 始めは草が繁っていますが・・
登山画像
1035 直ぐに林内の歩き易い道になります
登山画像
1048 ミミガタテンナンショウ(耳形天南星)の…
登山画像
1051 日当たりの良いところは草が繁っています
登山画像
1102 左側には中央自動車道が見えます
登山画像
1105 さてイチヤクソウを見たのはこの辺りだっ…
登山画像
1131 ありました。イチヤクソウ(一薬草)です
登山画像
1132 みんな下を向いています
登山画像
1134 長く伸びた花柱がゾウの鼻みたいです
登山画像
1134 何とか下から撮ることができました
登山画像
1137 またありました
登山画像
1137
登山画像
1137
登山画像
1152 道が川のようになっています
登山画像
1153 日影沢は水量が多くなっています
登山画像
1155 日影林道を登ってキャンプ場へ向かいます
登山画像
1217 昼食後、いろはの森コースを登ります
登山画像
1222 林道を横切ると急な登りになります
登山画像
1237 結構あちこちに目撃情報が・・
登山画像
1250 アカショウマ
登山画像
1250 何度やっても上手く撮れません
登山画像
1256 4号路に合流、頂上には行かずに山下りです
登山画像
1308 深山橋を渡って・・
登山画像
1317 ギンリョウソウ、良く見かけるようになり…
登山画像
1317
登山画像
1323 4号路から1号路に合流
登山画像
1330 霞台で小休止
登山画像
1333 ムラサキシジミだと思いますが、シジミチ…
登山画像
1347 再び金比羅台にやってきました
登山画像
1353 あまり人のいない左へ降りて行きます
登山画像
1411 人がいない割に歩き易い道です
登山画像
1415 のっそり登場、アズマヒキガエルいわゆる…
登山画像
1417 山道を抜けて麓に着きました
登山画像
1419 ろくざん亭前を通過
登山画像
1438 ツバメの子供
登山画像
1439 高尾山口駅に着きました
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、傘、タオル、帽子、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、非常食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

釣り好きさんの登山記録についてコメントする
  • トマトとケチャップ さん
    釣り好きさん
    こんにちわ。
    同じ日にゾウさんの鼻を見ていたんですね。
    生籐山は未だ咲いていませんでした。
    7月初旬にまた行って見たいと思っています。

    腰痛と相談しながらですがー。

  • 釣り好き さん
    トマトとケチャップさん
    コメントありがとうございます。
    確かこの辺りと思いながらキョロキョロ探していると、
    白い花が突然視界に入って「ヤッター」と嬉しかったです。

    私も以前ギックリ腰をやりましたが辛いですね。
    どうぞ無理をしないでお大事になさってください。


関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

釣り好き さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月4日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!