登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
また登りたい大峰山 大峰山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん
  • 日程

    2019年7月5日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:

  • 天候

    曇りのち雨

この登山記録の行程

08:01 大橋茶屋
08:16 一ノ世茶屋
08:43 一本松茶屋
09:27 お助け水
09:53 洞辻茶屋
10:23 鐘掛け岩
11:05 山上ケ岳
12:17 洞辻茶屋
12:33 お助け水
12:57 一本松茶屋
13:15 一ノ世茶屋
13:28 大橋茶屋


総距離 約11.3km 累積標高差 上り:約1,507m
下り:約1,512m
何とか雨は持ちそうだったが、山頂から小雨に見舞われた。

そのため、計画ではレンゲ辻から下山する予定であったが、この道が激下りなので、諦めて、登った道を下ることにした。

11.3Km 5時間31分

洞辻茶屋経由で登っていく、大峯山寺への参道なので、道は広く、歩きやすいので、そのままの道が続くのかな?
と思ったが、洞辻茶屋を過ぎると、足下も悪くなり、急登が続く。

途中登山道と下山道の分岐があるので、緩い方の登山道を進むと、鎖場が現れる。

緩いはずだったのに、と思いながら必死で登ると鐘掛岩で視界が開ける。しかし今日は曇りで、あたりは真っ白であまり景色は見えなかった。残念

とりあえず、鐘掛岩の上に出てみるが、先端には怖くて出られなかった。
ここから先も、足下が悪い道が続く

標高が高いので風が強く、すごく寒く感じる。

等覚門を過ぎると15分程で宿坊に到着、そのまま大峰山寺を目指す。

本堂の先にあるのぞき台から東ノのぞき岩方面を見ても、真っ白で何も見えない。
山上ケ岳1719mに登るとお花畑って書いてあるけど、お花がなかった。

晴れていれば絶景が広がってるだろうなぁと思うと、少し残念だ

山頂からレンゲ辻分岐を過ぎ、西の崖の上に立つ。崖っぷちで昼にしようと思っていると、小雨が降り始めた。

岩陰で、昼食を取り、レンゲ辻ではなく、登ってきた道を下山。
駐車場ではきっちり¥1000取られ、洞川温泉に向かい、のんびり一風呂浴びた。

登り応えが有り、絶景が楽しめそうなので、また来てみたい。

登山中の画像
  • 大橋茶屋駐車場 平日なので、ガラガラだ
  • 女人禁制門
  • 気持ちいいスギ林を緩く登っていく
  • 一つ世茶屋後
  • 一本松茶屋
  • お助け水。 結構おいしかったので、ついでにおにぎりを法張り、エネルギー補給
  • 洞辻茶屋
  • 今日はどの茶屋も閉店休業
  • 登山道は左、右は下山道。 右は足に来るらしいので、登山道を進むことにした。
  • えっ鎖場??、 こっちの方が緩いんじゃあなかった?
  • 2本の鎖を登ると、鏡掛岩
  • ガスってて見えない
  • 鏡掛岩で休憩
  • 鏡掛岩に出てみた、怖くてこれ以上出られない
  • 晴れてたら、もっと怖いかも
  • 記念写真
  • 等覚問
  • 15分ほどで宿坊に到着。かなりの人が泊まれるみたい。でも今日は誰もいません。
  • 大峰山寺へ
  • 本堂
  • のぞき台に立ってみたけど何も見えない
  • 大峰山山頂1719m
  • お花畑にはお花は無かった
  • 晴れてたら絶景なんだけどなぁ
  • 崖の上で記念写真
  • 下りは、左の下山道へ
  • う~mm。やっぱり登らなくてよかった。これなら足に来るなぁ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2021年3月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。