登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
初めての山小屋 唐松岳(北アルプス・御嶽山)
img

記録したユーザー

トッポ さん
  • 日程

    2019年8月8日(木)~2019年8月9日(金)

  • 利用した登山口

    八方池山荘  

  • パーティ

    3人 (トッポ さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:横浜の自宅を4:20頃出発
    黒菱駐車場に9:00頃到着 駐車場には車は半分弱程度

  • 天候

    初日:曇り、2日目:晴れ
    [2019年08月08日(木)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
八方池山荘(09:55)・・・八方山(10:20)[休憩 6分]・・・第三ケルン(10:54)[休憩 8分]・・・途中休憩3回(昼食含む)[休憩 41分]・・・丸山(13:18)[休憩 5分]・・・途中休憩2回[休憩 12分]・・・唐松岳頂上山荘(14:20)

【2日目】
唐松岳頂上山荘(06:42)・・・唐松岳(07:00)[休憩 19分]・・・唐松岳頂上山荘(07:39)[休憩 28分]・・・丸山(08:55)[休憩 9分]・・・第三ケルン(10:05)[休憩 20分]・・・八方池山荘(11:15)

総距離 約10.1km 累積標高差 上り:約965m
下り:約965m
コースタイム 標準:6時間30分
自己:6時間30分
コースタイム倍率 1.00
今まで4時間程度までのコースタイムの日帰りしか行ったことがなかった中学生の娘が山小屋に泊まってみたいと言うのでコース状況・時間、展望(もちろん晴れればですが)等考慮した結果、唐松岳に行くことにしました。

黒菱駐車場から八方池山荘までは黒菱ラインでリフト2本乗り継ぎました。駐車場まで細い山道を登っていかないといけないですが、ゴンドラを使うアルペンラインよりもリフト代が安く済みます。
通常往復1,200円/一人ですが、JAF会員証を見せると1割引きになりました。

初日はほぼガスの中で、時々晴れ間に近くの山が見えるという感じでした。3時間以上登り一辺倒で運動不足のメンバーは少しばて気味で、こまめに休憩してなんとか山小屋に到着。
小屋の周囲もガスの中で、まれに唐松岳頂上まで見渡せる瞬間がありましたが、この日は登らずに小屋泊まり。日没頃雲が多いものの剣が顔を出したりしましたが、南の空には稲光が光っていました。小屋の方の話では前日は午後2~3時頃は雷雨だったとのことです。

娘は山小屋初めてだし、登山に良いシーズンで混雑するかもしれないので、予め個室を予約しました。少し金額は張りますが、初日は眺望もよくなくて、部屋でノンビリ過ごせたので良かったと思います。小屋での食事も気に入ったようで、おいしそうに食べてました。

翌朝ご来光を楽しみにしてましたが、小屋の周りは濃いガスに包まれていて、小屋のすぐ裏の丘に登ってみるもご来光を拝むことはできませんでした。ところが、朝食後、ガスは見事に晴れ、立山・剣をはじめ、周りの山々がきれいに見渡せました。空身で唐松岳へ登り360度の展望を楽しみ、八方尾根の下りでも、周囲の山々を眺めながら歩くことができました。
ところが八方池に着いたころには白馬岳はガスに隠れてしまい、前日同様池に移る白馬三山を見ることはできませんでした。

初日は展望がほとんどなく、ひたすら登るのみで、翌日もご来光は拝めませんでしたが、その後は晴天に恵まれ大展望を楽しむことができ、花もたくさん咲いていて、娘にとって楽しい初山小屋山行となりました。

登山中の画像
登山画像
初日の八方池周辺はガス
登山画像
日没後の唐松岳
登山画像
2日目の朝剣岳、立山
登山画像
真ん中あたりに富士山も見えている少し見えづら…
登山画像
五竜の肩越しに槍ヶ岳
登山画像
山頂は大賑わい
登山画像
唐松岳頂上山荘から唐松岳へ向かってすぐのとこ…
登山画像
コマクサ、五竜をバックに
登山画像
八方尾根を下っている最中、ハイマツの向こうに…
登山画像
しかし八方池ではやはり山は雲隠れ
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、サブザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、カメラ、健康保険証、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、ストーブ、燃料、コッヘル
【その他】 モバイルバッテリー、充電器
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トッポさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 唐松岳頂上山荘 ~唐松岳
    唐松岳頂上山荘
    八方尾根は高山植物見頃、通行支障なし。宿泊+テントとも事前予約必要(日帰りは利用制限あり)
    20年07月31日(金)
    冷池山荘 ~鹿島槍・爺ヶ岳
    冷池山荘
    柏原新道支障連絡なし。針ノ木岳登山道通行禁止。小屋泊テント泊とも完全予約制(当日予約不可)
    20年07月29日(水)
  • 白馬山荘 ~白馬岳
    白馬山荘
    大雪渓は落石や道迷い注意、小雪渓は秋道ルートになりました。小屋泊は要予約(前日までに)
    20年07月29日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トッポ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました