登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
富士山を眺めながら白根三山縦走 北岳、間ノ岳、農鳥岳(南アルプス)
img

記録したユーザー

ロゥマウンテン さん
  • 日程

    2019年9月6日(金)~2019年9月7日(土)

  • 利用した登山口

    広河原   奈良田  

  • パーティ

    3人 (ロゥマウンテン さん 、ほか2名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:奈良田第二駐車場に駐車(仮設トイレ有り)。バスにて広河原へ。広河原山荘にて前泊。
     ※この区間のバスは、山行翌日に台風の影響で降雨前でも運行中止が早々に決定した。累積雨量10mmで県道が通行止めのため、まとまった降雨が予想されるとすぐにバスが止まると思われる。

  • 天候

    1日目 晴れのち曇り、2日目 晴れ
    [2019年09月06日(金)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
広河原(05:55)・・・大樺沢二俣(08:00)[休憩 23分]・・・小太郎尾根分岐(10:16)[休憩 18分]・・・北岳肩ノ小屋(11:09)[休憩 45分]・・・北岳(12:30)[休憩 77分]・・・北岳山荘(15:11)

【2日目】
北岳山荘(06:05)・・・中白峰(06:35)・・・間ノ岳(07:34)[休憩 16分]・・・農鳥小屋(08:50)[休憩 15分]・・・西農鳥岳(09:53)・・・農鳥岳(10:26)[休憩 32分]・・・大門沢下降点(11:24)・・・大門沢小屋(13:32)[休憩 22分]・・・吊橋(森山橋)(15:43)[休憩 10分]・・・奈良田第一発電所(農鳥岳登山口)(16:24)・・・奈良田(16:46)

総距離 約25.3km 累積標高差 上り:約3,060m
下り:約3,752m
コースタイム 標準:19時間10分
自己:15時間39分
コースタイム倍率 0.82
 白根三山メジャールートを北岳山荘1泊で縦走した。今回は友人との3人パーティーだったが、実は30年以上前に家族5人で登ったのと同じルートだ。奈良田で車をデポして、バスで広河原へ行き、広河原山荘で前泊してから出発した。
 初日は晴天でスタートしたものの、北岳山頂が近づくにつれガスが発生。山頂からの絶景は拝めなかった。しかしメインとなる2日目は朝から最高の天気で、富士山を眺めながらの縦走が実現できた。さらに南アルプスの主稜線から、中央アルプス、北アルプス、妙高方面までくっきり見え、まさに天空の縦走路だった。
 コースはよく歩かれていて、危険な箇所は特にない。池山吊尾根分岐で、八本歯ノコルへ少し下って北岳山荘へ行くルートを選択したが、丸太で組まれた桟道があり、アトラクション的で面白かった。そのあたりはお花畑もあり、たくさんの花も楽しめた。最後の大門沢降下点からは、急な下りが長く続くので、稜線から離れたからといって気を緩めないようにしたい。
 やっぱり山は天気が一番。稜線の縦走で天気がよければ、全てがよい思い出になった。

 かつて泊まった農鳥小屋は、子供のときの記憶そのままだった。天空のトイレもそのまま。30年以上たってもあの時のままで、遠い記憶が懐かしくよみがえった(小屋のオヤジの記憶はない)。小屋の中もあのまんまなんだろうなぁ。今回は泊まらなかったが、次の機会には泊まってみたい。
 
 今回の一番のハプニングは、前泊の奈良田→広河原のバスの時間に間に合うのかだった。十分余裕をみて出発したが、出発前夜からの大雨により三重県内で高速道路が通行止め。下道も大渋滞し時間を浪費。このままではバスに乗り遅れるというときに、通行止め解除の情報。急いで高速へ乗りなおして、高速をどこにも止まらず、ぶっ飛ばしてなんとか間に合った。山登りよりこれが一番疲れたが、楽しい山行の後ではよき思い出。

登山中の画像
登山画像
[奈良田第二駐車所]100台以上駐車可能。仮設トイ…
登山画像
[広河原山荘]前泊する。夕食はグラスワイン、固…
登山画像
[大樺沢]まずは水量のある枝沢沿いを進む。
登山画像
クサボタン
登山画像
大樺沢の本流の渡渉点には立派な単管橋が架けら…
登山画像
渡渉点の橋上からはじめて北岳が顔を見せる。
登山画像
サラシナショウマ
登山画像
キツネフリソウ
登山画像
ソバナ?
登山画像
コウシンヤマハッカ。群落がいくつかあった。
登山画像
標高を上げると、キオンの咲くお花畑の先に北岳…
登山画像
センジュガンピ
登山画像
ミソガワソウ
登山画像
[大樺沢二俣]ここから右俣ルートで進む。北岳を…
登山画像
トリカブト
登山画像
オトギリソウ
登山画像
まだまだ咲いていたハクサンフウロ
登山画像
灌木の中をがしがし登る。
登山画像
タカネナデシコ
登山画像
ウメバチソウ
登山画像
急登は小太郎尾根分岐まで続く
登山画像
ふと振り返ると鳳凰三山と同じ目線に。
登山画像
さらに南には尾根の先から富士山が顔を出す。
登山画像
オヤマリンドウ
登山画像
[小太郎尾根分岐]急登の末、ようやく尾根までた…
登山画像
[小太郎尾根分岐]北岳が近い!
登山画像
[小太郎尾根分岐]左に仙丈ヶ岳。正面に甲斐駒ヶ…
登山画像
肩ノ小屋へ稜線を進む。
登山画像
[肩ノ小屋]北岳にガスが迫る! が、あせらずにま…
登山画像
いよいよ北岳山頂へ。奥の山頂はガスっている?
登山画像
トウヤクリンドウ
登山画像
イワギキョウ
登山画像
[北岳山頂]残念。ガスに囲まれていた。1時間以…
登山画像
[池山吊尾根分岐]ガスのなかを分岐へ下りてきた…
登山画像
キンロバイのほか、トリカブトやミネウスユキソ…
登山画像
その先には丸太でできた桟道のちょっとしたアト…
登山画像
丸太が不規則に並んでいて不安になるけど、歩い…
登山画像
[北岳山荘]無事に到着。
登山画像
[北岳山荘]翌日は文句なしの素晴らしい天気。縦…
登山画像
北岳山荘から30分でまずは中白根山へ。
登山画像
間ノ岳へ、まだまだぐっと登っていく。
登山画像
振り返れば右に北岳、左に仙丈ヶ岳、間に甲斐駒…
登山画像
向かいには中央アルプス。その向こうにちょっと…
登山画像
富士山を眺めながら間ノ岳を目指す。
登山画像
[間ノ岳山頂]360°の大展望。
登山画像
間ノ岳から手前の西農鳥岳、農鳥岳へ。奥には塩…
登山画像
ニコちゃんのかわいいマーキング。
登山画像
間ノ岳からの下りで雷鳥に出会う。相変わらずや…
登山画像
[農鳥小屋]一気に下りて到着。名物おやじは日光…
登山画像
[農鳥小屋]使った人だけが分かる天空のトイレ。3…
登山画像
西農鳥岳へ登り返す。眺めがいいので疲れを感じ…
登山画像
あっという間に登って、間ノ岳と並んだ。さっき…
登山画像
穂高、槍ヶ岳もくっきり見える。
登山画像
[西農鳥岳]天空の稜線は続く。
登山画像
さらにすぐ目の前にある農鳥岳へ進む。
登山画像
[農鳥岳山頂]北岳から間ノ岳、そして農鳥岳。歩…
登山画像
タカネヤハズハハコ
登山画像
ミヤマアキノキリンソウ
登山画像
甲府盆地もよく見える。
登山画像
下っていく稜線の先に大門沢下降点が見えてきた。
登山画像
[大門沢降下点]すばらしい眺めの稜線もここまで。
登山画像
[大門沢下降点]いよいよここから一気に沢を下る。
登山画像
[大門沢小屋]急降下は終わったものの、奈良田ま…
登山画像
大門沢小屋からは沢沿いを下る。丸太橋を3回、…
登山画像
最後は吊橋へ。足場板で架けられていてけっこう…
登山画像
水が澄んだ水路脇を進む。
登山画像
もうひとつの吊橋へとを思ったら、立派な鉄橋へ…
登山画像
最後の吊橋へ。この吊橋は新しくほとんど揺れな…
登山画像
林道を30分くらい歩くと奈良田第一発電所前のゲ…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ロゥマウンテンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ロゥマウンテン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年2月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ