登山記録詳細

ハイキング
参考になった 4
飯能の低山を歩く 1.12.8 天覧山・多峯主山・龍崖山・柏木山・あさひ山 天覧山・多峯主山・龍崖山・柏木山・あさひ山 (関東)
img

記録したユーザー

サンシマ さん

この登山記録の行程

天覧山登山口(07:03)・・・天覧山(07:17)[休憩 3分]・・・見返り坂・・・尾根道分岐・・・多峯主山(07:48)[休憩 9分]・・・永田大杉バス停・・・ドレミファ橋(08:35)・・・八耳堂(08:43)[休憩 3分]・・・龍崖山(09:01)[休憩 20分]・・・八耳堂(09:33)[休憩 3分]・・・あかね尾根道コース入口駐車場(09:48)・・・柏木山分岐(10:09)・・・柏木山(10:24)[休憩 55分]・・・柏木山分岐(11:30)・・・赤根ヶ峠(11:38)・・・あかね公園(12:02)・・・あさひ山展望公園(12:16)[休憩 13分]・・・大河原(12:47)・・・天覧山登山口(13:15)

総距離 約13.4km 累積標高差 上り:約844m
下り:約844m
コースタイム 標準:5時間20分
自己:4時間26分
コースタイム倍率 0.83
飯能の低山を巡り歩きました。天気は快晴、無風で、これならもう少し高い山でも良かったかもと少し後悔しつつも、行く先々の山から富士山、その他山並み等を眺め楽しみました。

①天覧山は、ほんと低山ながら飯能市街、都心、富士山と眺望が良いです。埼玉県指定名勝の第1号です。
②多峯主山は、何度か登りましたが、ほぼ360度の眺めが得られる大展望です。高度感もあって満足感が得られるいい山です。

③龍崖山は、階段道の急登を少し歩けるのでうれしいです。頂上は、多峯主山を始め飯能市街方向を望めます。裏手に行くと富士山、奥多摩、奥武蔵の山々を一望でき壮観です。
上は広いですが北方向に木が無く、北風が通って寒い感じがします。夏場は涼しくて良いかも知れません。(八耳堂で歴史の勉強もできます。)

④柏木山は、有志の方が設置した洒落たベンチが沢山あって、どれに座ろうか迷います。そしてついついそのベンチで長居しちゃいます。
北側を除き展望も素晴らしく、南斜面で温かく居心地の良い山です。他県からも登りに来られるようで、意外と人気がある山のようです。

⑤あさひ山は、ここも北方向を除いて展望が素晴らしい山(丘)です。団地の中の公園、贅沢な場所と思います。ただし上の広場は、展望が良い分、風が通って寒いです。


登山中の画像
  • 飯能市民会館の駐車場に到着 道路右側は、本日行事あり、駐車不可。 道路左側は、駐車可。
  • 天覧山下の石仏
  • 天覧山に到着
  • 天覧山からの富士山のアップ
  • 続いて、多峯主山に到着
  • 飯能市街方向の展望
  • 多峯主山からの富士山のアップ
  • 富士山と大岳方向
  • さらに南側方向
  • 筑波山、先月登ったので、つい目が行きます。 
  • 川苔山、棒の折山、蕎麦粒山方向
  • 天覚山、大高山、武甲山方向
  • 頂上の景観
  • 次に行く、龍崖山(中央)です。 後は大岳
  • 見事な大木
  • 霜が残ってます。
  • 道路から見た龍崖山
  • ここから吾妻峡方向へ住宅街を少し進みます。
  • ドレミファ橋を渡ります。
  • 吾妻峡
  • 八耳堂着、今年のイチョウは黄色の出が今一つのような。 
  • 龍崖山を守る80人衆の歓迎案内を受けて、登ります。
  • この階段直登は、今回の低山ルートで一番登りごたえ有ります。(2~3往復するといいトレーニングになりそうです。私は、やりませんが・・・。)
  • 龍崖山に到着です。
  • 先ほど登った多峯主山
  • 竹筒を覗くと山を確認出来ます。 関八州見晴台も追加で、お願いします。
  • 飯能市街と都心方向
  • また筑波山、紅葉時期は激混み、大渋滞のようです。
  • 武甲山方向
  • 武甲山
  • 龍崖山から見た富士山
  • 南尾根からの展望、山並みを一望です。
  • 次に進む柏木山を望みます。
  • 南西方向の山並みと工場団地と配水場
  • 龍崖山の様子
  • 246mの標識
  • 紅葉、花がないので・・・。
  • 車道を少し歩いて、茜台自然広場到着 (駐車場に、他県ナンバーが2、3台ありました。)
  • やっと見つけた花 ノコンギク?
  • 野イチゴ(フユイチゴ)、 今年は遅いようです。
  • 柏木山分岐
  • デジカメにメモリを入れ忘れて・・・、内蔵メモリ使用で、荒い画像になってます。
  • 頂上直下。 雑木林がいい感じの柏木山です。
  • 柏木山に到着
  • チコちゃんとキョエ、新しいベンチ?
  • 今日は天気快晴、無風、暖か、展望最高です。
  • 柏木山からの富士山
  • 川苔山、棒の折山方向
  • 大岳、富士山方向
  • 都心方向、スカイツリーも見えました。
  • 飯能市街方向
  • 次に進む、あさひ山方向(中央やや右下の明るい茶色の丘)
  • 下山準備です。
  • 分岐
  • 赤根が峠 ここから工場団地そばの遊歩道を歩きます。
  • 柏木山を望みます。 建設資材置き場は、資材が山積です。去年は少なかったです。建設等のピークは過ぎたのでしょうか?
  • 配水場広場のトイレに到着、綺麗です。
  • ここから、また工場の周りの遊歩道を歩きます。
  • あかね公園に下り、一般道を少し歩きます。
  • ツワブキ
  • あさひ山展望公園
  • あさひ山に到着です。
  • 先ほど登った柏木山を望みます。(中央右)
  • 公園から樹林帯を進みます。(左方向の大河原方向へ)
  • 樹林帯の中を歩いて・・・。
  • 大河原の登山口に到着
  • 飯能河原方向を様子見に・・・。 先の台風19号の被害が見受けられました。
  • 飯能市民会館pに無事到着です。
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

サンシマさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

サンシマ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月19日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中
グレゴリー「ズール/ジェイド」のレポート公開中 5人目のモニター「そめや」さんは鈴鹿山脈の竜ヶ岳へ。冬の日帰り登山でジェイド38が快適だった理由とは?
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目
カリマー最新3アイテム モニターレポート4人目 最上級モデルのモニター4人目は九州在住の野崎さん。ヤブ岩バリエーションルートでの使用感は?
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?