登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
桟敷ヶ岳で古に思いをはせる 桟敷ヶ岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

犬山好人(MtDog) さん

この登山記録の行程

雲ヶ畑岩屋バス停(9:18)・・・志明院(9:40)・・・薬師峠(10:02)・・・高圧線鉄塔(11:05)・・・桟敷ヶ岳山頂(11:12)・・・高圧線鉄塔(11:57)・・・祖父谷林道(12:37)・・・雲ヶ畑岩屋バス停(13:30)

京都北山の桟敷ヶ岳あたりは古くから日本海側と都をつなぐ交易路とされてきた。
運行していた京都バスも不採算のため廃線となり、すっかりマイナーな山域となったようだ。
それだからこそ静かな山歩きを楽しむことができるし、歴史ある山村らしい風景と史跡や逸話も残されている。
平安前期のこと、皇位継承争いに疲れた惟喬親王が移り住み、この山に桟敷を設けて都を遠望したという。木工細工を好み雌鳥(鶏か?)を可愛がったりしたという親王に親しみを覚えた。
この日出会ったのは二組3人と登山者も少なく、それほど歩かれていない登山道は、必然的に薄す目の踏み跡とテープ頼りとなる。岩茸山の巻道では登山道が通れなくなっている所があったが、どうにか稜線に上がることができた。
下山に利用した鉄塔から林道へ直接降りるルートは、以前は桟敷ヶ岳へのメインルートだったが地図で解る通りの急坂で、柔らかい地質のため何度もすべり靴は泥だらけになるし、整備されていた階段状の登山道も崩壊が進んでしまっている。
なお、祖父谷林道の整備が行われており平日は重機が入っている様子だった。

登山中の画像
登山画像
バス停(トイレあり)すぐ目前の岩屋橋を渡る
登山画像
薬師峠の六地蔵尊とモミの木
登山画像
冬枯れの森を歩く
登山画像
「都ながめの石」から京都市街地方面
登山画像
高圧電線の行く先は若狭の原発(我が家はすでに関…
登山画像
桟敷ヶ岳山頂
登山画像
風がとても冷たかった
登山画像
下山にかかる。稜線近くは自然林
登山画像
やがて植林帯となる
登山画像
崩壊した登山道を降りて行く
登山画像
ピンクテープがなかったらどこを歩いていいのやら
登山画像
林道に出ると北山杉が集積されている所を通る
登山画像
バス停そばには料理旅館があった
登山画像
小さな惟喬神社の大きな切り株
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

犬山好人(MtDog) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2020年2月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 黒斑山スノーシューハイキング モニターレポート公開中
黒斑山スノーシューハイキング モニターレポート公開中 山麓の街、長野県小諸市内の歴史と食を楽しみ、翌日は浅間山の絶景が見える黒斑山へ。街と山を満喫した2日間のモニターレポート
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ