登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
斜里岳2020 in 北海道 斜里岳(北海道)
img

記録したユーザー

山人 さん
  • 日程

    2020年8月27日(木)

  • パーティ

    2人 (山人 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    その他
    その他:新千歳空港・・レンタカー・・登山口

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

清岳荘(5:40)・・・下二股(6:40)・・・上二股(8:20)・・・馬ノ背(9:10)・・・(9:33)斜里岳(10:05)・・・馬ノ背(10:22)・・・上二股(10:46)・・・熊見峠(11:37)・・・下二股(12:30)・・・清岳荘(13:30)


総距離 約7.7km 累積標高差 上り:約1,022m
下り:約1,022m
新型コロナで自粛ムードの中ではありましたが、交通、宿泊が安価であったことや「withコロナ」などと理由を勝手につけ、北海道東部の知床半島界隈の山々を目指しました。
一座目は斜里岳、登山口のある清里町に前泊して、早朝から清岳荘登山口から登山開始です。

 斜里岳は、阿寒側から見ると複数のピークを持つ山として、オホーツク海側からみると裾野の広く、いずれも美しい山容です。「オホーツク富士」や「斜里富士」という呼び名があります。
 
 登りは旧道コースで渡渉と滝巻きを何度も繰り返す沢の遡行。下山は尾根を満喫する新道コースをとりました。
 清岳荘を出発し、しばらくすると一の沢に降り立ち、沢沿いに登ります。下二股からはいくつもの滝が姿を現し、沢登りと滝巻きの楽しさが時間を忘れさせます。上二股を過ぎるとガレ場となり、馬の背へ出ます。この辺りからハイマツ帯となり、見晴らしが良くなりました。当日は、日光が強いうえ風もなく脱水症にならぬよう登りました。
 山頂からは羅臼岳や阿寒の山々、オホーツク海や国後島、遠くには大雪山も見渡せ、大パノラマの素晴らしい眺望を楽しめる・・・はずが、部分的にガスがかかり大パノラマは見れませんでした。
 復路は上二股から新道コースへ入り下山します。山頂のガスも晴れ、熊見峠から眺める斜里岳や稜線も見ごたえがあります。下二股で往路に合流し、沢水で濡らしたタオルを首にまいての下山でした。

登山中の画像
登山画像
どこから見ても見とれる山容
登山画像
登山口にある清岳荘新型コロナのため宿泊は無し…
登山画像
清岳荘の脇から登ります
登山画像
沢を上り詰めると、馬の背です
登山画像
無事、登頂
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器
【その他】 ココヘリ発信器 ID NO.0028C8-104
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山人さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山人 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年2月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは?
新連載「イマコレ」。今月のアイテムは? 『山と溪谷』編集部員が「今これが気になっている」というちょっとニッチなアイテムをピックアックし、注目のポイントにクローズ...
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。