登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
長野 VOL.24 雨飾山(上信越)
img

記録したユーザー

たかじゅん さん
  • 日程

    2020年9月28日(月)

  • 利用した登山口

    雨飾高原キャンプ場  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:長野自動車道「安曇野IC」を下りてそのまま直進し、国道148号線を北上し、「木崎湖」「青木湖」を抜けてJR大糸線に沿ってさらに北上します。「白馬」を抜けて「下里瀬」の先の「中土トンネル」出口すぐの「小谷温泉口」を右折して山に向かいます。道幅が段々狭くなりうねり始めて「雨飾高原キャンプ場」方向へ右折した終点が、きれいなトイレのある無料駐車場です。「安曇野IC」から約79km・2時間です。「中土トンネル」手前に「ローソン」があります。

  • 天候

    雨後晴れ、至軽風

この登山記録の行程

雨飾高原キャンプ場駐車場(07:00)・・・2/11標識(07:20)・・・3/11標識(07:35)・・・ブナ平(07:50)・・・荒菅沢(08:25)・・・7/11標識(08:40)・・・8/11標識(09:05)・・・9/11標識(09:30)・・・笹平(09:40)・・・雨飾温泉分岐(09:45)・・・10/11標識(09:50)・・・雨飾山山頂(10:10)[休憩 15分]・・・雨飾温泉分岐(10:45)・・・笹平(10:50)・・・8/11標識(11:15)・・・7/11標識(11:35)・・・荒菅沢(11:50))[食事 10分]・・・6/11標識(12:00)・・・ブナ平(12:25)・・・2/11標識(12:55)・・・雨飾高原キャンプ場駐車場(13:05)

総距離 約7.6km 累積標高差 上り:約1,064m
下り:約1,064m
コースタイム 標準:7時間5分
自己:5時間40分
コースタイム倍率 0.80
雨飾高原キャンプ場の駐車場に土曜日の午後に着いて、翌日の登山のために車中泊を
していましたが、夜中に叩き起こされる様な豪雨が始まり、日曜日も雨が降り続けました。
月曜日の9時過ぎから天候回復との情報があり、遅めの7時から雨の中を入山しました。
連日の雨で登山道は川のような場所もあり、ぬかるむ登山道を「ブナ平」まで登ると少し
雰囲気が変わります。広くブナの高木に囲まれて気持ちよく進みます。次は「荒菅沢」を
渡るために一度下りますが、紅葉が各所で見られ始めます。「荒菅沢」を渡るといよいよ
本格登山が始まります。急登が続き、ロープや岩場が出て来ます。○/11という標識を
見ながら登って行きます。8/11を過ぎると大きな岩肌を登るようになり、梯子を越えて
急勾配を登って行きますが、8/11から9/11の標高差約150mの区間が「雨飾山」で
一番面白い登山道です。9/11を過ぎると樹高も低くなり、周囲が明るく、先が見えます。
「笹平」に出ると前方に「雨飾山」を見ながら緩やかな道を笹や低木をかき分け進みます。
「雨飾温泉」からの道を合わせて10/11まで進むと、大きく立ちはだかる「雨飾山」への
最後の登りに取り付きます。短い急勾配を一気に約70m登りきると「雨飾山」山頂です。
「雨飾山」は猫の耳と呼ばれる双耳峰で、北峰には石仏さまが並び、南峰には三角点と
山頂標が立っていて、両峰は1分ほどの距離です。下山は往路を戻りますが、「笹平」を
過ぎて下りになり、9/11から8/11が唯一の危険個所でもあって楽しめるだけでなく
眼下の景色を楽しむには最後の突き出た岩場です。足元に注意しながら「荒菅沢」まで
下るとそこは休憩には持って来いの場所です。休憩後、「荒菅沢」から1時間ほど下ると
雨飾高原キャンプ場の駐車場に着きます。トイレ横の水道ホースで靴の泥を落としたら
コロナ禍でも営業している「大湯元 山田旅館」のすばらしい温泉と好景色で終了です。

登山中の画像
登山画像
「雨飾高原キャンプ場」の駐車場で0セットです
登山画像
駐車場のきれいなトイレの横から入山します
登山画像
残念ですがまだまだ雨はやみそうにありません
登山画像
豪雨が続いていたので登山道は川の様です
登山画像
2/11標識 ▲8m
登山画像
雨の影響でかなり足元の悪い道を登って行きます
登山画像
3/11標識 101m
登山画像
水たまりの多い登山道を気を付けて登って行きます
登山画像
ブナ平 193m
登山画像
高木のブナの多い「ブナ平」で雰囲気が変わりま
登山画像
「荒菅沢」に向かって一度下りますが川の登山道…
登山画像
見上げるとちらほらと紅葉が見え始めます
登山画像
「荒菅沢」まで下って来ました。
登山画像
荒菅沢 258m
登山画像
「荒菅沢」を渡るといよいよ急登が始まります
登山画像
ロープも出てくる登山道になります
登山画像
7/11標識 354m
登山画像
だんだんと岩場が出始めます
登山画像
8/11標識 527m
登山画像
かなりの急勾配です
登山画像
ついに大きな岩肌を登る場所に着きました
登山画像
そこそこしっかりした梯子で岩場を登って行きます
登山画像
樹高が低くなり上部が明るくなってきました
登山画像
まだまだ岩場の急登は続きます
登山画像
かなり天候が回復して登りやすくなってきました
登山画像
9/11標識 672m
登山画像
もう一登りで「笹平」に登り着きます
登山画像
笹平 713m
登山画像
「笹平」からは緩やかな道の笹の藪漕ぎになります
登山画像
雨飾温泉分岐 703m
登山画像
前方のガスで「雨飾山」が見えません
登山画像
10/11標識 710m
登山画像
ついに「雨飾山」が雄大なその姿を現しました
登山画像
本丸に取り付き最後の急登を行きます
登山画像
石仏さまが並ぶ「雨飾山/北峰」です、ガスの向…
登山画像
雨飾山山頂 778m
登山画像
下山を開始します
登山画像
雨飾温泉分岐 706m
登山画像
晴れて緩やかな道を気持ち良く帰ります
登山画像
振り返ると「雨飾山」山頂はまだ若干ガスの中です
登山画像
笹平 705m
登山画像
「笹平」からは急勾配を下って行きます
登山画像
あるパーティの渋滞ですが仕方のない場所です
登山画像
しかし突き出たこの岩場からの景色は抜群です
登山画像
8/11標識 551m
登山画像
天候が回復した中を気分よく下って行きます
登山画像
まだ紅葉は始まったばかりの斜面です
登山画像
7/11標識 379m
登山画像
荒菅沢 279m
登山画像
「荒菅沢」は休憩には持って来いです
登山画像
6/11標識 319m
登山画像
ここだけ空気感の違う「ブナ平」に着きました
登山画像
ブナ平 225m
登山画像
天気が良いとここまで違うかの良い例です
登山画像
2/11標識 ▲5m
登山画像
「雨飾高原キャンプ場」の駐車場に無時下山です
登山画像
お疲れ様でした
登山画像
「大湯元 山田旅館」でのサービスショットです
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、ツエルト、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール、GPS機器、ライター
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

たかじゅんさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

たかじゅん さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...