登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 4
両神山(八丁尾根) 両神山(関東)
img

記録したユーザー

masa46 さん
  • 日程

    2020年11月1日(日)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:R140から中津川経由でアプローチ。R299からは道路崩落で通行不可

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

落合橋(08:25)・・・八丁峠(09:00)[休憩 20分]・・・西岳(10:20)[休憩 20分]・・・龍頭神社奥社(10:50)[休憩 5分]・・・東岳(11:25)[休憩 10分]・・・前東岳(11:50)・・・両神山(12:10)[休憩 25分]・・・前東岳(12:50)・・・東岳(13:10)[休憩 20分]・・・龍頭神社奥社(14:00)・・・西岳(14:25)[休憩 10分]・・・八丁峠(15:25)[休憩 10分]・・・落合橋(16:05)

総距離 約5.7km 累積標高差 上り:約982m
下り:約982m
コースタイム 標準:6時間55分
自己:5時間40分
コースタイム倍率 0.82
 両神山は日向大谷からのルートはやったことがあるが、八丁尾根は初めて。八丁尾根ルートは両神山の鋸のような稜線を縦走するルートで、岩尾根のコース。登山口への道路が崩落しアプローチできなかったのであきらめていたが、復旧したようなので岩と紅葉のコラボを期待してやってみることにした。
 アプローチはR299からだと道路崩落により、八丁峠への登山口に入れないため、秩父市街からR140を雁坂トンネル方面に進み、途中で中津川林道へ向かい、林道の入口を右折して落合橋へ向かう。中津川の紅葉は見頃を迎えており、車窓から眺める紅葉はなかなかきれいだった。落合橋の駐車場は20台くらいの規模。8時前の到着だったが駐車余地はまだあった。朝食をとり、8時半頃出発。
 八丁峠までは一般的なルートだが、行蔵峠の手前から鎖場が連続するようになる。ルートはいくつかのピークを忠実に越えていく感じで巻き道や迂回路はなく、岩場の登下降を繰り返していく。中には鎖に体を預けるような岩場もある。西岳を一旦下り東岳に登り返すが岩場が続き八丁峠から山頂までは10ヶ所くらいは鎖場がある。周辺はツツジが多いが、稜線のつつじの紅葉はもう終盤でほぼ終わっていた。東岳から山頂へは2ヶ所鎖場があるが、それまでよりは楽な岩場で、30分くらいで山頂に到着。日向大谷からの登山者も合流し山頂は混んでいたが、天気もよく浅間や富士も望めた。山頂で昼食をとり、下山を開始。下山と言っても各ピーク岩場の登り返しもあるので、やっぱり削られる。八丁峠まで戻ってくればあとは登り返しもないので、楽になる。八丁峠からは30分くらいで下山。
 八丁尾根のルート上の各ピークは両神山の鋸のような山容がよく望め、両神山の見た目とおりの登山が楽しめるルートだと思った。登山口に駐車している車は関西からの車もあり、岩好きにはたまらないことだろうと思う。下山後は道の駅に併設の大滝の湯で入浴。コロナ禍以降、日帰り入浴施設は一部利用制限が行われていることが多かったが、広間やサウナも健在で、比較的空いていたこともあり、少しくつろいでから帰宅した。

登山中の画像
登山画像
山頂への稜線
登山画像
浅間
登山画像
山頂からの富士
登山画像
東岳から望む岩峰大キギ
登山画像
八丁峠への稜線
登山画像
紅葉はきれい
登山画像
山頂への稜線を振り返る
登山画像
登山口近くの滑滝
登山画像
登山口脇で小鹿野に向かう道は通行止め
参考になった 4

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

masa46さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

masa46 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 4

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2021年1月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。今日まで、登山から自然、アウトドア、スポーツ、旅などをテーマを広げ、メディアの可能...
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!