登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
荒島岳越え 荒島岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

Yuji-kun さん
  • 日程

    2020年11月1日(日)

  • パーティ

    2人 (Yuji-kun さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:勝原スキー場駐車場に駐車し、早朝の列車で勝原から越後下山に移動。周辺は中部縦貫自動車道の工事のため11月から入り口が変わっており注意が必要。

  • 天候

    晴れのち曇り

この登山記録の行程

越前下山駅 05:41 → 5:46 新下山コース登山口 06:02 → 09:20 小ナベ → 09:37 大ナベ → 09:54 荒島山 11:08 → 11:23 前荒島 → 11:44 もちが壁 → 12:06 シャクナゲ平 12:12 → 12:38 深谷ノ頭 → 12:59 トトロの木 → 13:56 勝原スキー場跡駐車場 (下山)


総距離 約9.9km 累積標高差 上り:約1,415m
下り:約1,458m
前夜泊で勝原スキー場駐車場に22時ごろ到着した。周辺の工事のため、道路からの入り口が片側通行に規制されており、入る場所が分かりにくかった。前夜泊の車は5台程度いた。翌朝、勝原から5:21の列車に乗り、越前下山に移動。勝原も越前下山も無人駅でトイレもない。列車はワンマンで乗車時に整理券をとり、下車時に現金で支払う方式。5:29には越前下山に着き、まだ暗い中を先を急ぐべく歩き始めたが、5分で登山口に着いてしまい、人家の脇を抜けすぐに林に入る道は真っ暗で、今年は白山周辺で熊が度々確認されていたこともあり、6時まで登山口で待機してから入山した。ブナ林のなか、落ち葉に覆われた道は、岩があまりなく所々に根が這う状態が、足を置きやすく快適な歩きだしとなった。緩い登りが終わると、随所に補助用のロープや鎖が現れたが、登りには不要で、たまにステップが薄いときに、支えに使うと楽に登れた。段状のステップがしっかりあるわけではないので、下りにはロープが役立ちそうだった。尾根まで上がると、所々、木々の間に展望が開け、雪をまとい始めた白山の雄姿が拝めた。小ナベから先は、荒島岳まで良く刈られた熊笹の尾根道だった。風は強いものの、景色はよく、快適に歩を進めると、やがて荒島岳に到着した。天気の良い日曜の百名山にもかかわらず、新下山コースでは他の登山者には一切合わなかったが、山頂は勝原側から上がってきた多くの登山者でにぎわっていた。広い山頂には、強風を遮るものは熊笹程度しかないが、昼食で暖をとり、白山、乗鞍岳、御嶽山をはじめ、遠方には槍・穂高の北アルプスが見える360度の展望を楽しんだ。帰りの勝原への下りは、打って変わり多くの登山者と道を譲り合い進んだ。コースからの白山の眺めは素晴らしく、下山コースよりも人気があるのに合点がいった。ただし、下りはじめこそ軽快な道だが、もちが壁の先はかなり急で、ここを上る苦労を考えると、新下山コースを上がり勝原コースを降りるのが最良のように思われた。シャクナゲ平から先のブナ林の緩やかなくだりを森林浴気分で楽しんでいると、やがてリフトの残骸に出会い、あとはスキー場跡の岩道をしばらく歩くと最後は駐車場まで舗装路だった。

登山中の画像
登山画像
ブナ林を落ち葉を踏みながら進む
登山画像
鎖はあるが登りには不要
登山画像
福井の深い山並み
登山画像
ブナ林も紅葉が良い具合
登山画像
真ん中の木は崖の上に生えている
登山画像
白山が見え始めた
登山画像
まずは小ナベを目指す
登山画像
小ナベの向こうには大ナベが控える
登山画像
大ナベから荒島岳まで熊笹尾根
登山画像
荒島岳山頂
登山画像
大野の町並み
登山画像
360度パノラマ
登山画像
左は乗鞍、右は御嶽
登山画像
白山
登山画像
山頂の展望解説
登山画像
下りコースからの白山
登山画像
白山と大野
登山画像
紅葉の森
登山画像
深谷ノ頭付近からブナ林
登山画像
見事なブナが随所にみられる
登山画像
ブナの紅葉
登山画像
今回一番のブナの巨木
登山画像
勝原スキー場跡
登山画像
駐車場
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器、ストーブ、燃料、ライター、カップ、コッヘル、カトラリー・武器、ローソク・ランタン
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

Yuji-kun さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2021年1月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...