登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 3
塔ノ岳、皆マスクを着けての登下山2021年1月19日 塔ノ岳(関東)
img

記録したユーザー

ヒノキバヤシ さん
  • 日程

    2021年1月19日(火)

  • 利用した登山口

    大倉  

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:渋沢駅発7時16分のバス。乗車客は10人強で空いていた。

  • 天候

    晴れ、風は強くなく、山頂の寒さは少なかった。

この登山記録の行程

大倉(07:40)・・・観音茶屋・・・雑事場ノ平・・・駒止茶屋・・・小草平(09:10)[休憩 8分]・・・茅場平・・・花立山荘(09:55)[休憩 5分]・・・金冷シ・・・塔ノ岳(10:26)[休憩 34分]・・・金冷シ・・・花立山荘(11:20)[休憩 2分]・・・茅場平・・・小草平[休憩 5分]・・・駒止茶屋・・・雑事場ノ平・・・観音茶屋・・・大倉(12:56)

総距離 約13.1km 累積標高差 上り:約1,507m
下り:約1,507m
コースタイム 標準:6時間40分
自己:4時間22分
コースタイム倍率 0.66
コロナの緊急事態宣言下だったが、定期的な山歩きは心身の健康維持に欠かせないので塔ノ岳への2021年初登山をした。大倉尾根の往復だったが、今回いつもと違って感じたのは、登下山中にすれ違う登山者が皆マスクを装着されていたこと。短時間で1200m強の標高差のハードなルートだけにマスクを着けての登下山は息苦しく、私のようにメガネを着けているとメガネがすぐ曇ってしまい、足下や周囲が見えず危険となる。早朝からの時間帯であり、登り下りのすれ違いは少ないが、緩やかな尾根道でお互い顎にかけていたマスクを鼻まで引き上げて挨拶ををしたことが2度あった。やはり皆コロナへは気をつけていることを認識した。
道上での挨拶も小声や、無言の会釈など各登山者が気を使っていることも実感できた。

又、歩荷の方々とも貴重な出会いがあった。一つは花立山荘近くの登り中の幅狭い階段で、「進む方向は真っ直ぐにして登ってくれない?」といきなり上からの声で見上げると何とチャンプさん、私は登りは休憩場所以外には足を止めず特に幅の狭い階段続きなどはひたすら足下を見て上を見ず進む習慣がある。確かに降りてくる人にとっては大変危険なこと。自覚が無かった問題点への貴重なアドバイスであり、改善したい。もう一つは下りの途中会った歩荷さん、(山小屋の方かも?)40kgを背負ってとのことだが、階段の節目の下で待っていてくれてこちらを優先いただいた。狭い階段でありこちらも逃げ場がなく助かった。二つの貴重な経験をした。

コロナに気をつけながらも気持ちの良い登下山だった。

登山中の画像
登山画像
朝から快晴、マスクを着けて出発。
登山画像
堀山の家前のベンチからの富士。もう一人いた登…
登山画像
花立山荘前からの愛鷹山と富士。
登山画像
塔ノ岳山頂。
登山画像
富士に少し雲がかかるが景色を堪能。
登山画像
南アルプスの一番右に見える甲斐駒ヶ岳のアップ。
登山画像
南アルプス。
登山画像
大倉帰着、バス停前の戸川公園。大寒にも春の気…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、修理用具、ツエルト、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、トレッキングポール
参考になった 3

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ヒノキバヤシ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 3

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年3月3日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】
軽量の燃焼装備でコーヒーとラーメンを【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月はエスビット「ポケットストーブ・ミディアムWS」を三瓶山で。その実力は?
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 決定! 紅葉写真コンテスト2020
決定! 紅葉写真コンテスト2020 紅葉写真コンテスト結果発表! みなさんが美しい秋の山で感じた風景をご堪能ください。
山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...