登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
神山、冠ヶ岳 神山(関東)
img

記録したユーザー

あにー さん
  • 日程

    2015年4月27日(月)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:箱根園の駐車場(1000円/回)に車を停めてロープウェイで駒ヶ岳に上る。大涌谷からロープウェイで桃源台迄下り、遊覧船で箱根園まで戻り車にて帰宅。

  • 天候

    晴れ。富士山(雲海付)見えるが、後雲に隠れる。
    [2015年04月27日(月)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

ロープウェイ下車(09:17)・・・箱根元宮(09:34)・・・ハイキングコース入口(09:42)・・・防ヶ沢分(10:19)
・・・神山山頂(11:02~11:04)・・・冠ヶ岳(11:23)・・・大涌谷入口(12:19)・・・黒玉子茶屋(12:31)・・・大涌谷下(12:38)

9時に箱根園に到着。平日だったが駐車料金(1000円)払った。GW前だから(?)。
駒ヶ岳山頂まではロープウェイ(640円)で約7分。富士山や芦ノ湖を眺めながら上がっていく。1ヶ月半前に来たときは風が強く寒かったが今日は暖かい。駒ヶ岳山頂の周遊コースを廻り、芦ノ湖、相模湾(霞んでいる)を眺め箱根神社元宮を参拝(扉は閉まっていた)、富士展望広場から富士山を眺め神山へのハイキングコースへ入っていく。まず下りで滑りやすく岩場もあり注意。しながらもロープ(左曲がり)を見落とし岩場のきついところを下りてしまい
他にも3名程いられ合流しGPS見てもあまり離れていない状態なので一人の方が上に上がり自分たちが下がり様子を見たが、上にコースがあったとのことでご夫婦とコースまで戻る。
危ない危ない。余計な体力を使って閉まった。防ヶ沢の分岐を過ぎ、岩場とぬるい土道を上がり、1時間20分程(迷わなければ1時間)で神山山頂に到着。山頂は狭く眺望はほぼゼロ。青い空は見えたが。休憩する場所もないので、早々と下りることにした。途中冠ヶ岳分岐があり立ち寄ることにし道を逸れるとすぐに鳥居があり、少し登ったところに祠がある。祠に横を通り抜け冠ヶ岳に向かう。細い道を上ると冠ヶ岳山頂であるがとても狭くすぐ来た道を下り大涌谷方面に下山する。硫黄のにおいがしてくる。道は、最初は尾根道で良いが徐々に傾斜がきつくなり道も険しくなって、大涌谷と早雲山方面への分岐を過ぎても道は相変わらず石だらけで疲れる道。途中硫黄ガスの警報があるが今日は問題なく下りられ大涌谷の玉子茶屋も確認でき平日でも人の多さがわかる。硫黄のけむりを見ながら下山終了。大涌谷からの登山扉を
出で延命地蔵を参拝し玉子茶屋に行くと冠ヶ岳の烏帽子形がはっきり確認できる。5ヶ入りの玉子(500円)を買って一つパクリ。うまい。後はお土産。一休憩し、ロープウェイ(1050円)で桃源台へ下り湖尻迄歩き、妻の付きそう小学校の遠足を端から見送り遊覧船(760円)で箱根園に戻り車に乗り湯本の「箱根の湯」でひとっ風呂浴びて帰宅。

登山中の画像
登山画像
ロープウェイ箱根園駅
登山画像
ロープウェイ駒ヶ岳山頂駅
登山画像
駒ヶ岳山頂箱根神社元宮
登山画像
駒ヶ岳からの富士山
登山画像
駒ヶ岳からの芦ノ湖
登山画像
駒ヶ岳からの神山
登山画像
駒ヶ岳下山直後滑り道
登山画像
防ヶ沢分岐点
登山画像
下山道の岩道
登山画像
「神5」の道標。神山山頂は「神20」
登山画像
神山山頂
登山画像
冠ヶ岳分岐点
登山画像
下り一方通行。上りは別道
登山画像
大涌谷、早雲時方面分岐点
登山画像
下山途中の大涌谷と玉子茶屋
登山画像
大涌谷からの冠ヶ岳
登山画像
大涌谷からのハイキングコース入口
登山画像
大涌谷延命地蔵尊
登山画像
黒玉子茶屋
登山画像
ロープウェイからの大涌谷駅
登山画像
遊覧船からの芦ノ湖
登山画像
九頭龍神社
登山画像
遊覧船からの駒ヶ岳山頂
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

あにーさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

あにー さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年7月24日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?