登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 7
仙ノ倉山・平標山~ *草原の花畑に・花が満開だっ-ーー。 ***** 仙ノ倉山 2026m ・平標山 1984m ・(上信越)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん

この登山記録の行程

 平標山登山口P6:30・・・8:15松手山8:20・・・9:45平標山10:00・・・
 10:35仙ノ倉山(谷川連峰の最高峰)10:45・・・11:40平標山11:50・・・12:30平標山乃家12:40・・・平元新道・・・13:20登山口・・・上信越自然歩道・・・14:20平標山登山口P

 計 7-50  (休憩を含む。)


総距離 約13.1km 累積標高差 上り:約1,173m
下り:約1,182m
  花が多い。お花畑が多い。急登も雨も忘れるくらい、花が多くてきれいだった。
 雨粒に濡れた花などを見ながら歩くことも、いいものです。

  駐車場は、かなり広く150台可能、出発時は、15台ほど。
 料金600円は帰りの支払い。

 スタートから階段の急登。 樹林の中、花を見ながら癒されて登る。

  天気予報では、午後の方が天気が良くなる見込み、ゆっくり歩く。
 雨水を含んだベニサラサドウダン、ウラジロヨウラク、アカモノなどがきれいだ。

  花を見ながらゆっくり歩くと、泥んこ道も気にならない。が
 汚れが気になる方は、スパッツなどがあったほうがいいと思う。
 松手山まで約2時間、開けた稜線に出る。   まだ先のガスが取れない。

  展望の良い草原のような尾根道、ハクサンチドリ、ヨツバシオガマ、ツマトリソウ、など
 
  仙ノ倉山は、谷川連峰の最高峰、行かなくては話にならない。
 平標山、休憩してから一面の花畑の続く仙ノ倉山へ歩く。
 高原のような熊笹が広がり、花畑が広がる。
  ハクサンイチゲは、少し時期を過ぎたようだが、ハクサンコザクラ、ヨツバシオガマ、チングルマなど花が多くて感動する。
  大きなベンチもあってゆっくり休憩もできる。   狭い山頂で休憩するよりもいいかもしれない。

  仙ノ倉山(20分くらい雨でレインウエア着用)を往復して、
 平標山乃家に向かう道は、木の階段を緩やかに下る。
 ここにも大きなベンチがあって、登った仙ノ倉山などを眺めながら休憩の最適地。  青空が見えてきた。
 イワカガミの宝庫、ワタスゲも見られた。

  平標山乃家付近から平元新道は、虫(ブヨ?)が多く、自作のハッカ油防虫スプレーで対応した。ネット持参の方もいました。

  平標山乃家から、平元新道は、急な木の階段が多く、濡れているとスリップしやすいので注意して歩く。
  カラマツの林になると勾配も緩やかになって、登山口が近い。
 林道(上信越自然歩道)に着くと、かわいい道祖神がある。

 ここから、上信越自然歩道を約1時間弱で駐車場に帰る。
  
 駐車場は満杯状態になっていた。
  植物の名前を教えていただいた方に感謝のお礼。
 

登山中の画像
  • 広い平標山登山口駐車場
  • スタート・電話ボックス、水洗トイレ、登山届も提出
  • 一旦、舗装道路で橋を渡り、松手山、平標山の登山口へ
  • アカモノも多い
  • すぐに急登の階段が
  • 花が疲れを癒して
  • ヤグルマソウ
  • 鉄塔に着いて休憩
  • 登りの日陰にギンリョウソウ
  • ツマトリソウ
  • ゴゼンタチバナ
  • ウラジロヨウラク
  • ナナカマドは終わりごろ
  • 松手山、休憩
  • 松手山から・・まだ山頂がガスの中
  • シャクナゲもそろそろ終盤
  • ハクサンチドリも多い
  • ヨツバシオガマの群落も
  • オノエランは最盛期
  • ハクサンイチゲ、まだ元気なものもたくさん
  • ここにも花畑
  • 花に着いた雫がダイヤモンド
  • 平標山、休憩して花畑の、仙ノ倉山を往復する
  • 仙ノ倉山へ向けて階段を降りる
  • 霧に包まれる花畑も美しい・こんな花畑がたくさん見られた
  • ハクサンコザクラ・雨に負けずに・・・多い
  • 仙ノ倉山、この後30分ほど小雨に、レインウエア着用した
  • 谷川連峰の最高峰に着いたが・雨のため展望なし
  • 明るく導く
  • 雨滴が・景色が逆さまに写ってる
  • 平標山に戻り、平標山乃家に向けて、下山する
  • 平標山乃家に向かう
  • コバイケイソウの当たり年?
  • アカモノ・道の両側にたくさん
  • 平標山乃家が眼下に見えてきた
  • いたる所にイワカガミ
  • ワタスゲも少し
  • 仙ノ倉山、青空も見えだす
  • 平標山乃家分岐、休憩したら平元新道を下る
  • 遠くの山を解説していただきました
  • ツクバネソウ
  • カラマツの中
  • 木の階段のスリップに注意しながら、平元新道の登山口に着く
  • 登山口の道祖神
  • ここから上信越自然歩道を下っていく
  • ギンラン
  • 林道ゲート
  • 最終・登山口直前にサイハイランが、お疲れさま
  • 花の山を巡り、帰ってきた
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 和田小屋~苗場山
    和田小屋
    登山道では、ゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、キヌガサソウ、コイワカガミなどを観ることができます
    20年07月06日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年7月9日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』
入賞作品発表!最優秀賞は『火の山と星空』 「みんなの‟とっておきの山写真”フォトコンテスト」の入賞作品11点が決定。編集部からのコメントと共にお楽しみください。
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...