登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 7
仙ノ倉山・平標山~ *草原の花畑に・花が満開だっ-ーー。 ***** 仙ノ倉山 2026m ・平標山 1984m ・(上信越)
img

記録したユーザー

トマトとケチャップ さん

この登山記録の行程

 平標山登山口P6:30・・・8:15松手山8:20・・・9:45平標山10:00・・・
 10:35仙ノ倉山(谷川連峰の最高峰)10:45・・・11:40平標山11:50・・・12:30平標山乃家12:40・・・平元新道・・・13:20登山口・・・上信越自然歩道・・・14:20平標山登山口P

 計 7-50  (休憩を含む。)


総距離 約13.1km 累積標高差 上り:約1,173m
下り:約1,182m
  花が多い。お花畑が多い。急登も雨も忘れるくらい、花が多くてきれいだった。
 雨粒に濡れた花などを見ながら歩くことも、いいものです。

  駐車場は、かなり広く150台可能、出発時は、15台ほど。
 料金600円は帰りの支払い。

 スタートから階段の急登。 樹林の中、花を見ながら癒されて登る。

  天気予報では、午後の方が天気が良くなる見込み、ゆっくり歩く。
 雨水を含んだベニサラサドウダン、ウラジロヨウラク、アカモノなどがきれいだ。

  花を見ながらゆっくり歩くと、泥んこ道も気にならない。が
 汚れが気になる方は、スパッツなどがあったほうがいいと思う。
 松手山まで約2時間、開けた稜線に出る。   まだ先のガスが取れない。

  展望の良い草原のような尾根道、ハクサンチドリ、ヨツバシオガマ、ツマトリソウ、など
 
  仙ノ倉山は、谷川連峰の最高峰、行かなくては話にならない。
 平標山、休憩してから一面の花畑の続く仙ノ倉山へ歩く。
 高原のような熊笹が広がり、花畑が広がる。
  ハクサンイチゲは、少し時期を過ぎたようだが、ハクサンコザクラ、ヨツバシオガマ、チングルマなど花が多くて感動する。
  大きなベンチもあってゆっくり休憩もできる。   狭い山頂で休憩するよりもいいかもしれない。

  仙ノ倉山(20分くらい雨でレインウエア着用)を往復して、
 平標山乃家に向かう道は、木の階段を緩やかに下る。
 ここにも大きなベンチがあって、登った仙ノ倉山などを眺めながら休憩の最適地。  青空が見えてきた。
 イワカガミの宝庫、ワタスゲも見られた。

  平標山乃家付近から平元新道は、虫(ブヨ?)が多く、自作のハッカ油防虫スプレーで対応した。ネット持参の方もいました。

  平標山乃家から、平元新道は、急な木の階段が多く、濡れているとスリップしやすいので注意して歩く。
  カラマツの林になると勾配も緩やかになって、登山口が近い。
 林道(上信越自然歩道)に着くと、かわいい道祖神がある。

 ここから、上信越自然歩道を約1時間弱で駐車場に帰る。
  
 駐車場は満杯状態になっていた。
  植物の名前を教えていただいた方に感謝のお礼。
 

登山中の画像
  • 広い平標山登山口駐車場
  • スタート・電話ボックス、水洗トイレ、登山届も提出
  • 一旦、舗装道路で橋を渡り、松手山、平標山の登山口へ
  • アカモノも多い
  • すぐに急登の階段が
  • 花が疲れを癒して
  • ヤグルマソウ
  • 鉄塔に着いて休憩
  • 登りの日陰にギンリョウソウ
  • ツマトリソウ
  • ゴゼンタチバナ
  • ウラジロヨウラク
  • ナナカマドは終わりごろ
  • 松手山、休憩
  • 松手山から・・まだ山頂がガスの中
  • シャクナゲもそろそろ終盤
  • ハクサンチドリも多い
  • ヨツバシオガマの群落も
  • オノエランは最盛期
  • ハクサンイチゲ、まだ元気なものもたくさん
  • ここにも花畑
  • 花に着いた雫がダイヤモンド
  • 平標山、休憩して花畑の、仙ノ倉山を往復する
  • 仙ノ倉山へ向けて階段を降りる
  • 霧に包まれる花畑も美しい・こんな花畑がたくさん見られた
  • ハクサンコザクラ・雨に負けずに・・・多い
  • 仙ノ倉山、この後30分ほど小雨に、レインウエア着用した
  • 谷川連峰の最高峰に着いたが・雨のため展望なし
  • 明るく導く
  • 雨滴が・景色が逆さまに写ってる
  • 平標山に戻り、平標山乃家に向けて、下山する
  • 平標山乃家に向かう
  • コバイケイソウの当たり年?
  • アカモノ・道の両側にたくさん
  • 平標山乃家が眼下に見えてきた
  • いたる所にイワカガミ
  • ワタスゲも少し
  • 仙ノ倉山、青空も見えだす
  • 平標山乃家分岐、休憩したら平元新道を下る
  • 遠くの山を解説していただきました
  • ツクバネソウ
  • カラマツの中
  • 木の階段のスリップに注意しながら、平元新道の登山口に着く
  • 登山口の道祖神
  • ここから上信越自然歩道を下っていく
  • ギンラン
  • 林道ゲート
  • 最終・登山口直前にサイハイランが、お疲れさま
  • 花の山を巡り、帰ってきた
参考になった 7

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

トマトとケチャップさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 和田小屋~苗場山
    和田小屋
    山頂湿原の原では、青空を映しこんだ鏡のようにタテヤマリンドウが花を開かせています
    19年07月22日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

トマトとケチャップ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 7

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年7月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?