登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
鶏頂山 大入道から縦走する高原山のロングコース 高原山、釈迦ヶ岳・鶏頂山(関東)
img

記録したユーザー

dari88 さん
  • 日程

    2011年6月12日(日)

  • パーティ

    2人 (dari88 さん 、家内 さん)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:一般的には東北自動車道矢板ICから県道30号・56号にて山の駅たかはらを目指します。
    山の駅の直前を左折してしばらく行けば小間々駐車場に着きます。ずっと舗装路です。
    6:10に到着しましたが、駐車場は予想外に空いていました。

  • 天候

    薄日から曇り 気温は18℃前後、14時過ぎから15℃に下がった

この登山記録の行程

小間々駐車場(1150m)6:20-(1:05)-
7:25大入道(1402m)7:30-(1:20)-
8:50剣ヶ峰8:55-(1:30)-
10:25鶏頂山分岐10:25-(1:20)-
11:45鶏頂山(1756m)12:15-(1:10)-
13:25釈迦ヶ岳(1795m)13:35-(1:10)-
14:45剣ヶ峰14:50-(1:10)-
16:00大間々駐車場16:05-(0:30)-
16:35小間々駐車場  合計(9:15)


総距離 約16.1km 累積標高差 上り:約1,655m
下り:約1,655m
・山の駅たかはらに公衆トイレがあります。大間々の駐車場にも公衆トイレがあります。
・特に危険な所はありませんでした。
・歩行距離は16kmくらい、累積標高登り(下り)は1500mくらいです。
・釈迦ヶ岳に一等三角点「釈迦ヶ岳」があります。
・ルート図には GPS 747A+ のログ(高度は標高に変換済)をアップロードしています。



先週に引き続きロングコースの訓練登山です。
・・・と言いつつシロヤシオも大きな目的です。
大入道から剣ヶ峰間は先週が見頃だったようですが、剣ヶ峰付近から先は今週が見頃と予想しました。
結論から言うと、鶏頂山までずっとシロヤシオの道でした。
さすがと言いましょうか、驚くべきシロヤシオの山ですね。
気温が18℃くらいとやや高く、かなり汗をかきました。しかし、下山途中から空気が入れ替わって15℃程度に。
霧も出て八海山神社ではひんやりした風が心地よい。
今回もゆっくり歩いたので、足の方は大丈夫です。というか、だんだん山足になってきたのだろうか。
因みにカシミールでの推定歩行時間は9時間27分でしたが、実際は9時間15分でした。
バッチリですね。実力なりの歩行時間が推定できるのは大変役に立ちます。

<小間々~大入道>
駐車場から奥に入る道を道なりに進みます。じきに旧キャンプ場に出ますが、大入道を指す道標を見つけてください。
沢を2回渡って笹原の道を単調に登ります。
大入道は見晴がききません。

<大入道~剣ヶ峰>
シロヤシオの時期には最高のハイキングコースですね。
花が終わった木も多かったですが、まだまだ楽しめました。

<剣ヶ峰~鶏頂山>
剣ヶ峰付近から先のシロヤシオは咲いたばかりの感じです。
標高を上げるにつれ花が小ぶりになっていきます。やはり環境が厳しいということなのでしょうか。
鶏頂山への分岐は釈迦ヶ岳山頂のちょっと手前にあります。
100mほど急降下しての登り返しとなります。
途中に御岳山という神社がありました。
天気は曇り、鶏頂山頂からの展望は得られませんでした。すぐ目の前の釈迦ヶ岳すら雲の中。

<鶏頂山~釈迦ヶ岳~小間々>
分岐から釈迦ヶ岳はすぐですから、一応お参りに。
剣ヶ峰の分岐で大間々方面へ。
少し前から霧に包まれてシロヤシオもなんだか幻想的に見えます。
途中、八海山神社で休憩します。気温が下がって風がとても気持ちよかった。
大間々まで下ると辺りはレンゲツツジが満開でした。

総括です。
延々と続くシロヤシオの道をたっぷり歩いて、写真もたっぷり撮って、大変満足気な一日でございました。

登山中の画像
登山画像
小間々駐車場の様子
登山画像
この道標は入らないで、道なりに行きましょう
登山画像
旧キャンプ場にある道標
登山画像
沢を渡って
登山画像
また沢を渡って
登山画像
水場です
登山画像
大入道
登山画像
この辺りのシロヤシオは終わっています
登山画像
さて、シロヤシオロードの始まりです
登山画像
では、清楚なシロヤシオを堪能してください
登山画像
縄文ヤシオと命名された木
登山画像
剣ヶ峰
登山画像
大間々方面分岐
登山画像
オオカメノキも
登山画像
鶏頂山方面分岐
登山画像
鶏頂山が見えた 手前のピークは御岳山
登山画像
シャクナゲも少しありました
登山画像
明神岳方面分岐
登山画像
鶏頂山
登山画像
弁天池方面分岐
登山画像
鶏頂山は信仰の山
登山画像
鶏頂山の由来
登山画像
鶏頂山頂
登山画像
ガスで目の前の釈迦ヶ岳すら見えない
登山画像
おっ、釈迦ヶ岳が見えた
登山画像
御岳山神社
登山画像
釈迦ヶ岳山頂
登山画像
霧に包まれて幻想的な雰囲気に・・・
登山画像
矢板市最高点
登山画像
紅白で咲き誇る 紅い方はトウゴクミツバツツジ…
登山画像
八海山神社
登山画像
ミツモチ山方面分岐
登山画像
登山口
登山画像
大間々駐車場 この時間になると空いていますね…
登山画像
付近はレンゲツツジが満開
登山画像
小間々に戻ってきました
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

dari88 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2021年1月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル
冬の必携装備! チェーンスパイクの新モデル ブラックダイヤモンドから新登場の3つのチェーンスパイク。元ガイドの保科雅則さんと、12月下旬の八ヶ岳でチェックしました。
NEW パタゴニアの新しいテクニカルフリース
パタゴニアの新しいテクニカルフリース パタゴニアのRシリーズに、寒冷下での活動に適したジグザグ織りの新モデルが登場。アンバサダー3人の使い方にも注目! 
NEW 悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート
悠久の大自然を体験 秋田白神山地レポート 小林千穂さんと、公募で選ばれた6名が秋田白神山地へ。ベテランガイドと五感で楽しんだモニターツアーをレポートします!
NEW 六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN!
六甲山に登ろう。六甲山ナビOPEN! 神戸のシンボル、六甲山。初心者向けの六甲山登山情報を掲載するWEBサイト「六甲山ナビ」が12月18日にオープン!
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
NEW 晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】
晩秋の蒜山で最新保温ウェアを試す【山MONO語り】 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今回は新素材を使ったノローナのアクティブインサレーションをチェック!
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会
【山の麓に住む】北アルプス山麓 移住者座談会 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース
初心者から楽しめる、関西の日帰り登山コース 3~4時間で気軽に登れる、滋賀・京都・奈良・大阪・兵庫にある人気・定番コース6選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...