登山記録詳細

ハイキング
参考になった 0
流葉山、雲の上水源の森コース 流葉山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

tac さん
  • 日程

    2011年8月13日(土)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他: 数河スキー場の駐車場に数台の車を発見、近づくと水酌み場があり天然アルカリイオン水(便秘に良いとか!)との表示があり、ポリタンクで持ち帰る人も多数いた。駐車場の隅に「雲の上水源の森コース」のたて看板を見つけ、今日はここを歩くことにする。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

水酌み場のある駐車場(10:40)・・・流れは山分岐(11:30)・・・休憩小屋(11:50)・・・ゲレンデ(12:10)休憩(13:00)・・・屋敷ヶ洞林道(13:30)・・・水酌み場駐車場(14:15)


総距離 約10.6km 累積標高差 上り:約1,070m
下り:約1,073m
 流葉スキー場シリウスゲレンデ付近の最高点。飛騨流葉・数河高原には常設のウォーキングコースがいくつも整備されている。今回歩いたのは、最長の「雲の上水源の森コース」19Kmの内、R41の水酌み場のあるR41駐車場からゲレンデ最高点までの往復、約10Kmを歩く。

 数河スキー場の入り口を登り、ラクビーの練習をしているグランドを横目に見て林道を行く。ゲレンデから雑木の中の「屋敷ヶ洞林道」へと入る。(11:30)出発して林道を3Kmほど行くと、分岐の標識があり流葉山への登山道が始まる。ブナ林の中、ふかふかの枯葉の絨毯の自然道を20分ほど登ると、休憩小屋が設置されていた。もう少し登ると南東方向が開け、かすんでいるが焼岳方向の山々を見ることができた。

 12:10 出発して約90分、最後に急な階段を登ると流葉山頂に広がるゲレンデに到着する。スキーから数年遠ざかってはいるが、案内図にあるここ「シリウスゲレンデ」は以前、「国設」ゲレンデと言っていたはず!山頂ゲレンデに繋がるリフト降り場から東の方角には、天蓋山、そして笠ヶ岳を望める。 山頂に近いリフトの降り場でで昼食を取り、来た道を引き返す屋敷ヶ洞林道を歩いていると、大型の蝶(ミヤマカラスアゲハ)を発見し、後を追いかける。
  

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

tacさんの登山記録についてコメントする

tac さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年5月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」
MSRの新作ガスバーナーをテスト! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は、MSR「ウインドバーナー」。気になる燃焼効率や使用感をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」をチェック! オールラウンドに使えるグレゴリーの人気モデル「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!
NEW 山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン
山と溪谷社「STAY HOME」キャンペーン 自宅で山を想う時間を過ごすためのスペシャルコンテンツです
NEW みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト
みんなのとっておきの山写真フォトコンテスト 思う存分、山を楽しめることができる日に向けて気持ちを盛り上げましょう! あなたの“とっておきの山写真”を募集中
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?