登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
伊吹山ナイトハイクとMZ-500のGPS精度 伊吹山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

K-TAN さん

この登山記録の行程

00:54 登山開始。
01:20 1合目 一休み
01:41 2合目
02:25 3合目トイレ かなりきついので休憩
02:37 4合目 
02:52 5合目 ほとんどのベンチに寝袋で寝ている
03:27 7号目 夜景がきれいに見え始める
04:00 8合目 夜景がすごくきれいなので、ひと時夜景を堪能する。
04:33 山頂到着 寒いのでフリースを着込む
05:14 雲があるので、出てこないかと思ったが、少し遅れてご来光です。
06:00 下山開始
06:55 5合目まで降りてきた
07:05 4合目
08:17 登山口
08:20 神社境内で手足を洗う 下山完了


総距離 約11.6km 累積標高差 上り:約1,404m
下り:約1,409m
山登りの記録を付け始めて100回記念に初めてのナイトハイクに行ってみることにした。ただ、本当に誰もいない山に一人ナイトハイクする度胸はないので伊吹山を選んだ。

9時50分に自宅出発、登山口に0:30分に到着。駐車場を心配したが、直ぐ近くで自宅の庭を開放しているところがあったので、¥500払って駐車した。見ると至る所で同じような駐車場があるので、あまり心配するほどでもない様だ。

12.1Km  7時間26分、上り3時間39分、下り2時間20分
今回は、EPSONのMZ-500デビュー ¥42000で購入、GPS精度は申し分なく、ガーミンより精度が高いことが分かった。もうガーミン要らないかも、まだナビゲーションをうまく使いこなせていないが、杉林でのGPS受信性能を次回試してみたい。

今回は、初めてのナイトハイク、3合目までかなりきつかったが、そこからは体も慣れてきて、8合目あたりまでそれ程きつくは感じなかった。さすがに8合目過ぎるとかなりキツい登りになる。
事前にMZ-500にイベントを登録しておいた、登録地点に付くとアラームが鳴る。かなり精度は高い、何より、次のイベントまでの標高と現在の標高が出るので、次の合目まで何メートル登るのかがわかるので、伊吹山のような山では助かる。

8合目を過ぎると夜景がきれいだ。8合目では休憩スペースがあるので、夜景を楽しみながら休憩。

9合目には道標がないので、どこが9合目かわからない内に、山頂に到着する。山頂は寒いので、フリースを重ね着した。しかし思ったより寒くはなかった。

山頂では100人程が、カメラを構えてご来光を待っている。時間は4時48分、MZ-500によると、日の出は5時01分なので、まだ10分少々時間がある。

カメラを固定できる場所に陣取り、ご来光を待つが、時間になっても、東の空がピンンク色に染まるが、出てこない。少し雲が厚いので、今日はダメかなと思っていたら、5時14分、ついにご来光が上った。

ご来光をカメラに収め、朝ご飯に棒ラーメンと、カニ雑炊を作ってあったまる。
山頂をしばらく散策したのち、6時丁度に下山開始、約60分後に5合目にお降り立ったが、5合目から登山口まで1時間20分もかかった。
前回は、バスの時間に間に合わなかったので1時間半で下山できたのが不思議だ。

夜景と言い、ご来光と言い、かなりきつい登山道と言い、本当に楽しい山登りができて満足満足

登山中の画像
  • 3種のGPSログ精度比較 ガーミン オレゴン 300青色 MZ-500       緑色 スマホ(山旅ロガー)   赤色 この拡大図だと何れも違いはないように見える
  • 1合目までの林の中 スマホは結構ぶれているが、ガーミン、MZ-500はほぼ同等の精度
  • ところが、全体をよく見るとMZ-500がほぼ地図上を推移しているのに対して、ガーミンはスマホと同じく、時々地図から外れているので、MZ-500のGPS精度が一番いいことがわかる。ただし、MZ-500は高精度モード
  • 8合目の夜景、このあたりから夜景がきれいに見える
  • 頂上からの夜景
  • MZ-500によると、日の出は5時01分、現在時刻は4時48分、少し待つ
  • 大勢が東の空に向かってカメラを構え、ご来光を待っている。山頂は寒い
  • 少し遅れたけど、ご来光です。
  • きれいだ
  • おー!、感動的です
  • 琵琶湖もきれいに見える
  • 山頂風景
  • 山頂看板 1377m
  • さて下山、
  • 5合目まで降りてきた
  • 4合目まで降りてきた
  • 登山口
この山行で使った山道具
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

K-TANさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

K-TAN さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年5月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました