登山記録詳細

雪山登山
参考になった 0
浅間山(黒斑山・蛇骨岳) 7歳長男と 浅間山(黒斑山・蛇骨岳)(上信越)
img

記録したユーザー

tiger100 さん
  • 日程

    2017年4月29日(土)

  • パーティ

    2人 (tiger100 さん 、ほか1名)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:上信越道方面からのアクセスは雪もなくノーマルタイヤでOK
    高峰温泉ビジターセンターの駐車場を利用

  • 天候

    晴れのち曇り
    [2017年04月29日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

ビジターセンター(5:30)・・・トーミの頭()・・・黒斑山()・・・蛇骨岳()・・・黒斑山()・・・トーミの頭(・・・)~ビジターセンター(11:00)

長男との百名山11座目。

子供は始めての雪山登山にワクワクしている中、前日の夜に自宅を出発して車中泊ポイントまで移動です。

夜明け後に高峰高原ビジターセンターに到着。まだ3~4台の車しかありません。

長男を起こし着替えてもらっている間に私も準備。

朝食はバナナとゼリー飲料、牛乳。これだと10分程度で済ましてくれるので、エネルギーもしっかり摂取できるし登山の時はこのセットで行きます。

準備運動もして、6時半に出発。

登山道に入った直後から残雪歩きです。
でも、アイゼン等は必要なさそうなのでノーマルシューズでガシガシ行きます。

ストックワークは事前に教えている時間がなかったのでここで実地トレーニングです。
スキーでもストックを持たせていないので、ほぼ初めてのストックです。

基本的なことは一通り教えたのですが、まぁ~、ひどいストック捌きでした。
登っているのに斜め前にストックを突いてブレーキをかけながらとか、紐を腕に通さずに落としたりとか。
まだ7歳なので教えたことは右から左に抜けてしまって、何回も同じことを教えていたので、こちらはイライラしてきました。

長男はそんなこと意に介さず、初めての雪山登山とストックを楽しんでいましたけど。

槍ヶ鞘からはきれいに浅間山が望め、長男も一息。

トーミの頭は風が強かったが直前の登りで体が温まっていたので、気持ちよい風だった。

黒斑山までは滑る箇所が何箇所かありましたが、ノーアイゼンで登頂しました。
子供でも何とかなるもんですね。
けっこう余裕をもって登っていました。

予定にはなかったのですが、思いの外早く登頂できたので、蛇骨岳を往復することに。

蛇骨岳はあまり行くヒトがいないのか、すれ違ったヒトも数人でトレースも薄かったですね。

雪の中、標準コースタイム30分のところ25分で到着。
復路は途中長男の体調が悪くなり、休み休みだったので45分くらいかかりました。

ちょっとした高山病の症状だったので高度をさげていくと超回復してましたね。

下りは凍結部が危険なので、長男はチェーンスパイク、私は6本爪の軽アイゼンを装着。
初めてのチェーンスパイクに興奮しながらガシガシ降りていってくれました。

槍ヶ鞘まで戻ってしっかりとした昼食を摂っていると、パラパラと小雨が。
雷雨の予報もあったので、長男に今までの人生で一番と思う早食いをお願いし、とっとと下山。

下山スピードを上げるため子供にシリセードを教えてやると、楽しそうに何回もやってましたね。

途中で何回か休憩しましましたが、予定より早く駐車場まで戻ることができました。
アイゼン等は途中で外してもよかったのですが、登山口まで雪もあったので下山後に外しました。


雪、ストック、アイゼン、シリセードと今までにないアイテムとテクに、
「次の山も雪山がいい!」
と長男からせびられています。

確かに次も残雪があるはずだけど。。。

この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、軽アイゼン、トレッキングポール、GPS機器、オーバーグローブ、アイゼン、ピッケル、カラビナ、環付きカラビナ、スリング(シュリンゲ)、ヘルメット
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

tiger100さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 高峰温泉 ~浅間山
    高峰温泉
    6/1より高峰高原施設の営業再開です。登山道はぬかるんだ箇所も。
    20年06月01日(月)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

tiger100 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年6月1日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催
サーモスで山ごはん! レシピコンテスト開催 真空断熱の保温・保冷力を活かした「山ごはんレシピ」を募集。ベランダで撮ってもOK。優秀作品にはプレゼントも!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!