旭岳ビジターセンターからの現地情報 大雪山・旭岳周辺の情報

寒さが緩み、4〜5月頃を思わせる陽気に。絶好のコンディションで姿見周辺は賑わっています

旭岳ビジターセンター

▲(20.02.05 旭岳ビジターセンター)

旭川の天気予報
明日

曇時々晴
-3℃ / -21℃
明後日

曇時々晴
-3℃ / -15℃
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/13(木) 姿見 12:00現在 晴れ。気温5℃、風速5m/s、視界良
積雪235cm(山麓のビジターセンター周辺の積雪は180cm)

周辺状況

先週末は寒波の影響で最低気温が-20℃以下まで冷え込む日もありましたが、その後、気温がぐっと上がり、今日は4〜5月頃を思わせる陽気です。絶好のコンディションとなり、姿見周辺は多くのお客様で賑わっています。気温が上がったため雪も解けています。昨日、ビジターセンター周辺では雪が降りましたが、春先に見られるような重い雪でした。

旭岳スキーコースは現在B・C・Dコースのみ滑走可能です。天女ヶ原より上のAコースはまだオープンしていません(2020年2月13日現在)。
この季節、旭岳ロープウェイは平日でも混雑することがあります。ロープウェイの駐車場が満車の場合は、ビジターセンター前の公共駐車場をご利用ください。

旭岳スキーコースやロープウェイの営業については、旭岳ロープウェイ(0166-68-9111)にお問い合わせください。

登山道

旭岳温泉〜姿見間の天女ヶ原湿原登山道は、積雪があると非常に道がわかりにくく迷いやすいので、注意が必要です。

たとえ入山開始時に晴れていても天気が急変し、一気に視界不良となるケースは頻繁にありますので入山される方はくれぐれもご注意くださいませ。「道がわからない。」「道に迷った。」は山岳遭難の状態ですので直ちに警察への救助要請が必要です。無理のない計画、十分な装備、事前の天候確認など、事故のない安全で快適な登山に心掛けください。

雪の降り方に注意してください。山中は風向き・斜面の向きによっては深い吹きだまりになります。雪崩の要因にはいろいろありますが、ドサッと降っている時、ドサッと降った後は、間違いなく要注意です。

旭岳の標高は北アルプスの山々のような3000mという標高ではありませんが、緯度が高いため、山の条件としては本州の3000m級山岳と同様か、スケールからそれ以上の厳しさがあります。ビジターセンターなどで最新情報を得て行くようにしましょう。

装備

大雪山は冬山です。防水・防風ジャケット(上下)、ダウン、フリース、手袋、冬用ブーツなど、冬・積雪に備えた暖かい服装でお越しください。頂上付近になると、アイゼン、ピッケルが必要になります。コースによってはスノーシューやスキーシューなどがあるといいでしょう。

天候が急変し、一気に視界不良になるケースが頻繁にあります。入山の際は、コンパス・地図は必ず持って、くれぐれも気をつけて入山してください。

注意

■駐車場について
ロープウェイの駐車場が満車の場合、ビジターセンター前の公共駐車場も利用可能です。

■飲料水
・飲料水は旭岳温泉から持参しましょう。ロープウェイ姿見駅(上の駅)には給水施設がありません。ロープウェイ売店での販売となります。ビジターセンターでは飲料水(お湯はありません)をおわけすることができます

■ドローンについて
・旭岳ロープウェイではゴンドラ内への持込みを認めません。ご注意ください。
詳しくは以下のページの注意書きをお読みになって、ご不明の点はロープウェイにお尋ねください。
http://www.welcome-higashikawa.jp/asahidake-vc/

・姿見駅や旭岳ビジターセンターは道有林ですので、無人航空機の飛行については以下をご覧ください。
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/sr/nsr/kannri/kannri/mujinkoukuuki.htm

その他のお知らせ

■旭岳ビジターセンター(TEL:0166-97-2153)
旭岳の登山・自然の情報はビジターセンターにおたずねください。
来館した方や、電話・メールなどのお問合せに対し、最新の現地情報と、過去の事例や個々の事情に照らし、最適な答えを返せるよう努めています。

[積雪期限定/旭岳・噴気孔へ行こう!]
旭岳は現在も数カ所にある噴気孔から高く水蒸気を噴き上げている活火山。大地からの息吹を目の前で見られるのは、積雪期だけに限られます。勢いよく吹き出す水蒸気は、みなぎるパワーを表し、風水では天に昇る龍に例えられ、パワースポットとしても注目されています。雪の上を歩くには初心者でも簡単なスノーシューが最適!大自然の息吹を間近に感じに、ビジターセンター勤務の有資格者ガイドがご案内いたします。
・開催日:3月15日(日)、3月22日(日)
・時間:9:00~12:00
・集合場所:旭岳ロープウェイ前(8:45)
・参加費:5000円(傷害保険料込)※旭岳ロープウェイ往復乗車代 2200円別途必要
・募集人数:先着6名(最少催行人数 2名)
・必携品:防寒具、飲み物、スノーシュー(※)
※申込締め切り:開催日前日の17時
※スノーシューレンタル(500円)あります。要事前予約
お申し込みやお問い合わせは旭岳ビジターセンターまで。
詳細はこちら:https://ja-jp.facebook.com/asahidake.vc/photos/a.1258886687484051/2723694864336552/

[実地でプロに学ぶ『アイゼン・ピッケルで滑落事故を防ごう』]
旭岳をはじめとする大雪山山系では残雪期を含む積雪期、滑落事故が頻発しています。しかし、道迷いや雪崩事故がニュースに取り上げられやすいのに対し、滑落事故はあまり報道されず、なだらかな山の見た目もあり、滑落を防ぐ装備を持参しない方や、持ってきても使ったことが無い方も少なくありません。
今回は、地元の経験豊富な山岳ガイドのご指導で、アイゼンやピッケルなど滑落を防ぐ道具の使い方、安全な歩き方、転んだときのとっさの対処などを学びます。貴重なこの機会を、ぜひご利用ください。
・開催日:3月7日(金)※天候等により急遽変更や中止の可能性あり
・時間:9:30~13:15
・ガイド:鳥羽晃一(ガイドオフィス風 代表)
・参加費:3500円
・定員:8名
※申込締め切り:3月5日(金)
お申し込みやお問い合わせは旭岳ビジターセンターまで。

[ビジターセンター前の公共駐車場に雪遊び広場がオープン!]
ソリで遊んだり、雪ダルマを作ったり、スノーシューを試してみたり。気軽に雪で遊んでもらえるようなスペースです。
・ソリ、ヒップソリ、雪玉メーカー、子供用スコップ、スノーシュー、歩くスキーなどのレンタルあり(各500円)
・「雪の結晶観察会」随時・無料・予約不要
・「自然観察会」13:30~15:00 1,500円
その他、雪遊びやスキーシュー&スノーシュー体験など、特別企画も多数用意しています。
お申し込みやお問い合わせは旭岳ビジターセンターまで。定員に達していなければ、基本的には当日でもお申し込み可能です。

[「ココヘリ」のレンタルを開始しました]
ココヘリとは、発信型会員証の携帯により、万が一の際にヘリコプターネットワークで遭難者の居場所を素早く正確に把握、救助組織へ引き継いでくれるサービスです。
入会金・年会費を支払い、自分専用の会員証を保持する事もできますが、そんなに頻繁に山に行くわけじゃない、今回の登山だけ携帯したい!という方々にも気軽に使っていただけるのがココヘリレンタルサービスです。
ビジターセンターで受付開始しましたので、レンタル・ご質問などお気軽にお問合せください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

旭岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 姿見での絶景
  • 姿見駅周辺の様子
  • 雪遊び広場特別企画「地図で遊ぼう!雪あるき」の様子
  • クロカンコースの様子
  • クロカンコースの様子
  • 朝9時15分頃の旭岳山頂の様子
  • 旭岳温泉街自然探勝路では低木の紅葉が見ごろ
  • ロープウェイの車窓より
  • 旭岳ビジターセンター周辺にも降雪
  • 裾合平のチングルマは見ごたえのある色づきに。
  • 裾合平のチングルマが紅葉し始めました
旭岳ビジターセンター

連絡先:0166-97-2153
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの大雪山・旭岳周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 旭岳温泉と層雲峡を結ぶ人気の縦走路
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間55分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・北鎮岳分岐・・・黒岳石室・・・黒岳・・...
  • 雪渓と高山植物を楽しむコース
    体力度: 危険度: 7時間15分 日帰り
    銀泉台・・・駒草平・・・赤岳・・・小泉岳・・・白雲岳分岐・・・白雲岳・・・白雲岳分岐・・・小泉岳・・...

旭岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ