旭岳ビジターセンターからの現地情報 大雪山・旭岳周辺の情報

ロープウェイ裏の湿原ではミズバショウが咲き始めました。旭岳へは、まだアイゼン・ピッケル必要

旭岳ビジターセンター

▲6合目から旭岳山頂までは、ほぼ雪は融けています(19.05.22 旭岳ビジターセンター)

旭川の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日


24℃ / 11℃
(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
帯広の天気予報
明日

晴時々曇
- / -
明後日


23℃ / 10℃
(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

05/23(木) 晴れ、姿見での12:00の気温10℃、積雪105cm

周辺状況

だいぶ暖かくなり、旭岳温泉周辺は雪解けが進んでいます。ロープウェイ裏の湿原では、だいぶ土や木道が見えてきて、雪解けの場所からは、リュウキンカリュウキンカミズバショウミズバショウが咲き始めています。
また高山植物園方面ではキバナシャクナゲシャクナゲなども咲き始めています。
まだ、旭岳温泉の散策道でも、雪が残っていて、歩く際には雪の上を歩くところも多く、踏み抜きに注意が必要です。

姿見(ロープウェイ山頂)では、まだほぼ雪原となっています。土が見えている箇所もありますが、ほぼ全面で雪の上を歩くと考えてください。
ロープや目印となる竹竿で誘導していますが、天気が悪いと道迷いには注意が必要です。
旭岳にいく場合は、冬山装備とアイゼン・ピッケルを用意してください。

旭岳ビジターセンターは、6/15(土)に現在の場所から、向かいの施設に移転する予定です。6/1~オープン当日までは展示室が閉館となり、畳のある無料休憩舎のみの開館となります。旭岳の山開きの日でもある当日は、13:00からオープニングセレモニーが開催されます。
記念すべき新ビジターセンターの開館の瞬間に、是非お立合いいただければと思います。

登山道

姿見周辺はまだ多くは雪に包まれています。ロープやポールで誘導していますが、天気の悪い日は道迷いに注意してください。

旭岳へは、姿見から姿見展望台までは、ほぼ雪の上を歩きます。薄くなっている場所は踏み抜きに注意してください。6合目から上は、山頂まではほぼ雪は消えています。山頂から先については、まだほぼ雪で覆われているので、難しいコンディションです。
日中は雪は柔らかくなりますが、寒い日や朝は固く凍結して滑りやすいです。まだアイゼンはもちろん、ピッケルも用意したほうが良いです。
週末を中心に人は入っていますが、ヒグマには注意してください。

装備

冬山装備でお願いします。山頂付近ではアイゼンやピッケルが必要になる可能性があります。
コースによって、スノーシュー・スキーシューなどがあるといいでしょう。

また、天候が急変し一気に視界不良になるケースが頻繁にあります。
入山の際はコンパスや地図は必ず持って、くれぐれも気をつけて入山してください。

注意

大雪高原温泉ヒグマ情報センター脇に、携帯トイレ回収BOXが設置されています。高原温泉沼めぐりコース、緑岳方面から下山する方、使ってください。

■飲料水
・飲料水は旭岳温泉から持参しましょう。ロープウェイ姿見駅(上の駅)には給水施設がありません。ロープウェイ売店での販売となります。ビジターセンターでは飲料水(お湯はありません)をおわけすることができます

■ドローンについて
・旭岳ロープウェイではゴンドラ内への持込みを認めません。ご注意ください。
詳しくは以下のページの注意書きをお読みになって、ご不明の点はロープウェイにお尋ねください。
http://wakasaresort.com/asahidakeropeway/price/index.htm#label

・姿見駅や旭岳ビジターセンターは道有林ですので、無人航空機の飛行については以下をご覧ください。
http://www.kamikawa.pref.hokkaido.lg.jp/sr/nsr/kannri/kannri/mujinkoukuuki.htm

その他のお知らせ

■旭岳ビジターセンター
旭岳の登山・自然の情報はビジターセンターにおたずねください。
来館した方や、電話・メールなどのお問合せに対し、最新の現地情報と、過去の事例や個々の事情に照らし、最適な答えを返せるよう努めています。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

旭岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 6合目から旭岳山頂までは、ほぼ雪は融けています
  • ロープウェイ裏の湿原の様子
  • 降り続いた雪が車にどっさりと積もっています
  • みんなの人気者、エゾモモンガの撮影に成功しました
  • 12/28、9:00時点の姿見駅周辺の様子
  • 旭岳温泉のクロスカントリースキーコースの様子です
旭岳ビジターセンター

連絡先:0166-97-2153
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの大雪山・旭岳周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 姿見駅~天人ヶ原~旭岳温泉 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 1時間20分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳駅
  • 旭岳① 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・旭岳石室・・・姿見駅
  • 姿見周辺の遊歩道と裾合平 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 3時間30分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 裾合平・沼ノ平 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 5時間10分 日帰り
    姿見駅・・・裾合平分岐・・・当麻乗越・・・八島分岐・・・三十三曲り分岐・・・愛山渓温泉
  • 旭岳③ 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間40分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・中岳温泉・・・裾合平分岐・・・姿見駅
  • 旭岳温泉と層雲峡を結ぶ人気の縦走路
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間55分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・北鎮岳分岐・・・黒岳石室・・・黒岳・・...

旭岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴のち曇
(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...