旭岳ビジターセンターからの現地情報 大雪山・旭岳周辺の情報

旭岳ロープウェイは整備点検を終えて7/4から運転再開。裾合平方面の登山道では踏み抜きや道迷いに注意

旭岳ビジターセンター

▲ツマトリソウ(自然探勝路にて撮影)(20.07.02 旭岳ビジターセンター)

旭川の天気予報
明日

曇時々晴
- / -
明後日

曇時々晴
28℃ / 16℃
(日本気象協会提供:2020年7月8日 11時00分発表)
帯広の天気予報
明日

晴時々曇
- / -
明後日

晴時々曇
28℃ / 16℃
(日本気象協会提供:2020年7月8日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/03(金)

周辺状況

旭岳ロープウェイは整備点検を終え、7月4日(土)からの再開となります。当初の予定より1日早まりました。

7月4日(土)始発9:00~下り便最終17:00
7月5日(日)始発6:30~下り便最終17:30
※20分おきに運行

7月6日以降の運行スケジュールは旭岳ロープウェイのWebサイトでご確認ください。
旭岳ロープウェイ:http://asahidake.hokkaido.jp/ja/

登山道

[ビジターセンター周辺の散策路]
・自然探勝路の「コマクサコマクサコース」では、ツマトリソウ、マイヅルソウ、ゴゼンタチバナゴゼンタチバナなど小さい花がたくさん見られます。
・ビジターセンターから徒歩約5分の「高山植物園」では、エゾノツガザクラツガザクラチングルマチングルマなどが楽しめます。

[姿見〜旭岳周辺]
・姿見周辺の散策路にはまだ雪が残る箇所もあり、ぬかるみもあるため、長靴での散策をおすすめしています(ビジターセンターやロープウェイ山頂駅にて有料レンタルあり)。
・裾合平分岐方面まで行く方は、踏み抜きや道迷いに注意してください。登山道は雪解けの水たまりや雪が緩いところがあるのでスパッツまたは長靴が必要です。中岳温泉より更に登る方は、長靴より登山靴+スパッツの方が良いでしょう。特に裾合平から姿見駅に帰ってくる方向では、間違って雪渓を下らないように注意してください(ピンクのマーカーがあります)。

・旭岳の標高は北アルプスの山々のような3000mという標高ではありませんが、緯度が高いため、山の条件としては本州の3000m級山岳と同様か、スケールからそれ以上の厳しさがあります。ビジターセンターなどで最新情報を得て行くようにしましょう。
・たとえ入山開始時に晴れていても天気が急変し、一気に視界不良となるケースは頻繁にありますので入山される方はくれぐれもご注意ください。「道がわからない。」「道に迷った。」は山岳遭難の状態ですので直ちに警察への救助要請が必要です。無理のない計画、十分な装備、事前の天候確認など、事故のない安全で快適な登山を心掛けてください。
・旭岳温泉から姿見に向かう天女ヶ原湿原登山道は老朽化した木道やヤブが立ち上がった悪路や道が不明瞭な箇所があるため、この時期は地理勘のある山慣れた方向けです。

装備

・旭岳をはじめとする大雪山山系では残雪期を含む積雪期、滑落事故が頻発しています。道迷いや雪崩事故がニュースで取り上げられやすいのに対し滑落事故はあまり報道されませんが、事故の件数は非常に多いです。なだらかな山の見た目だけで判断せず、滑落を防ぐ装備と使い方を習得の上、お越しください。
・入山の際は、コンパス・地図は必ず持って、くれぐれも気をつけて入山してください。

注意

白雲岳避難小屋は、小屋の建て替え工事のため、2020年は平日にテント場のみ使用可能です(テント使用時の協力金:300円)。平日であっても土日休日の前日は利用できません。テント場には小屋建て替えのための資材が置かれ、プレハブが建ちます。工事期間中はテントを張ることができるスペースがいつもより狭くなり、小さなテントでも20張程度の広さしかありません。
最新情報は白雲岳避難小屋のFacebook等で随時発信されるそうです:https://www.facebook.com/hakuundake.hinangoya/

黒岳石室ならびに、野営指定地共に2020年は管理人を常駐しての運営はいたしません。また、物販や寝袋のレンタルも行いません。黒岳石室については無人避難小屋としての扱いとなり、緊急時の避難場所としてのみ開放いたしますが管理人は常駐しませんのでご自身の責任でご利用ください。黒岳野営指定地は利用可能ですが、混雑することが予想されますので余裕を持った登山計画をお願いします。

その他のお知らせ

■旭岳ビジターセンター(TEL:0166-97-2153)
HP:https://www.asahidake-vc-2291.jp/
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/asahidake.vc/

入館にあたってはマスク着用、手指消毒のご協力をいただき、発熱・咳などの症状のある方は入館をお控えください。また館内の混雑状況によっては入場規制を行う場合がございます。皆様のご理解・ご協力の程よろしくお願い致します。

[ツアー・イベント情報]
■「しぜんかんさつ会」は、規模を縮小して再開しました。
新型コロナウィルス感染症対策の為、通常より更に少人数で開催します。また、6月中は東川町内在住・在学・在勤者限定での試行期間となります。詳細はお問い合わせください。

■7月12日 湯の沼~ワサビ沼リバーウォーク
詳細・申込み:https://www.asahidake-vc-2291.jp/7-12%e3%80%80%e6%b9%af%e3%81%ae%e6%b2%bc%ef%bd%9e%e3%83%af%e3%82%b5%e3%83%93%e6%b2%bc%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80/

■7月15日 天女ヶ原リバーウォーク(盤の沢の自然鑑賞ツアー)
詳細・申込み:https://www.asahidake-vc-2291.jp/%e5%a4%a9%e5%a5%b3%e3%83%b6%e5%8e%9f%e3%83%aa%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%82%af%e3%80%80%e7%9b%a4%e3%81%ae%e6%b2%a2%e3%81%ae%e8%87%aa%e7%84%b6%e9%91%91%e8%b3%9e%e3%83%84%e3%82%a2/

■7月25日 忠別川支流 "熊の沢" リバースルーウォーク
詳細・申込み:https://www.asahidake-vc-2291.jp/%e6%97%ad%e5%b2%b3%e3%81%ae%e6%b2%a2/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

旭岳ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ツマトリソウ(自然探勝路にて撮影)
  • 「日本一開花が遅い桜」咲く
  • 旭岳温泉街・自然探勝路の様子
  • 旭岳・噴気孔周辺
  • 姿見での絶景
  • 姿見駅周辺の様子
  • 雪遊び広場特別企画「地図で遊ぼう!雪あるき」の様子
  • クロカンコースの様子
  • クロカンコースの様子
旭岳ビジターセンター

連絡先:0166-97-2153
営業期間
通年営業
関連山域

ユーザーからの大雪山・旭岳周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 旭岳温泉と層雲峡を結ぶ人気の縦走路
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 6時間55分 日帰り
    姿見駅・・・旭岳石室・・・旭岳・・・間宮岳・・・中岳分岐・・・北鎮岳分岐・・・黒岳石室・・・黒岳・・...
  • 雪渓と高山植物を楽しむコース
    体力度: 危険度: 7時間15分 日帰り
    銀泉台・・・駒草平・・・赤岳・・・小泉岳・・・白雲岳分岐・・・白雲岳・・・白雲岳分岐・・・小泉岳・・...

旭岳ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月8日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ
「カミナドーム2」を女性登山ガイドがインプレ finetrackのテント「カミナドーム2」。登山ガイドの菅野由起子さんが、軽さ、コンパクトさ、強度、居住性などをチェッ...
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。