法華院温泉山荘からの現地情報 九重山・大船山・三俣山周辺の情報

2/17降雪、本日晴れ。まだ残雪あり冬装備と軽アイゼン必要。ミヤマキリシマ時期の宿泊受付は3/1~

法華院温泉山荘

▲一日降り続いた雪。暖冬のなか久々に冬の九重らしさを取り戻しました(20.02.07 法華院温泉山荘 )

大分の天気予報
明日


15℃ / 4℃
明後日

晴時々曇
16℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
熊本の天気予報
明日


14℃ / 4℃
明後日

晴時々曇
16℃ / 0℃
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/19(水) 14:00 晴 5℃

周辺状況

2/17は雪。それまでの気温+12℃から一気にマイナス8℃に下がりました。
この日だけで15~20cm積もりました。

本日は晴れ 14時の気温5℃。融雪が進んでいます。
山はもう雪で真っ白というより、地面の積雪が枯れ木の間から見えている状態です。
登山道には積雪や凍結、場所によってはぬかるみもあると思います。
まだまだ油断は禁物。軽アイゼンの用意を。


今年は日によって気温や天候の変化が大きく防寒具や雨具などの装備も怠りなくお願いします。
心配な方は、入山日近くに山荘へお問い合わせ下さい。
また登山中は早めの山荘到着を心がけましょう。
計画段階からのゆとりをもって計画しましょう。

■3/1はミヤマキリシマ時期の宿泊予約受付開始日
電話回線はかなりの混雑が予想され、かかりにくい状態が続くと思われます。

登山道

主な登山道に通行止めの連絡はありません。
まだ降雪時期のため凍結も想定されます軽アイゼンなどの用意をお願いします。

・マイカー登山の方は、路面状況の最新情報を確認しましょう。

※久住分かれのトイレ 冬季使用禁止

■登山口
・長者原 広い駐車場があります。
・牧ノ戸 駐車場があります。

■アプローチ 公共交通手段など
※利用前に確認を
・長者原(ちょうじゃばる)のバス便(九重町コミュニティバス)
コミュニティバスの運行について(平成30年10月1日~)
http://www.town.kokonoe.oita.jp/docs/2018091900022/
九重町役場
http://www.town.kokonoe.oita.jp/?contentid=193

・牧ノ戸峠(まくんと、まきのと)のバス便
日田バス
https://hitabus.com/
※牧の戸~長者原 タクシー利用も多いです。

・九州横断バス
九重縦断線 12月1日~2月末日まで一部運休(運休区間:牧の戸峠~九重登山口)となります。
http://www.kyusanko.co.jp/sankobus/kyushu_odan/

※東京などからのアプローチは
大分、別府から、横断バス利用で登山口の方が多いようです。

装備

冬の登山装備が基本です。軽アイゼンなどの用意をお願いします。

雨具、防寒具は必携。防寒具は必要。手袋、帽子なとの用意もして下さい。
登山中に、体温調節ができるように着脱できる服装の工夫を。
着替え、ストックもあると良いでしょう。荷物の防水対策も忘れずに。
火山灰の地質のため足下が汚れるのがいやな方はスパッツの用意を。

他地図とライトはいつも用意しておきましょう

注意

遅い到着は危険です。早めの到着を。計画段階で16:00には山荘に必ず到着する行程でお願いします。

■マイナールートからの登山は要注意
「南登山口」など、メジャールート以外からの登山は、登山口までのアプローチに時間がかかり出発も遅くなっているようです。
あまり踏まれていない事や、ルートが長い事から、道迷いや遅い到着が相次いでいます。
登山は早めのスタートで、早め早めの行動をお願いします。
道迷いの場合は警察が出動します。

地図は新しい物を参考にして下さい。
古い地図には、すでに登られず廃道になったルートが掲載されていることもあり危険です。

■以下のサイトも参考に(ヤマケイオンライン付加情報)
くじゅうファンクラブ(阿蘇くじゅう国立公園 長者原ビジターセンター Aso-Kuju National Park )
https://www.facebook.com/choujabaruvisitor/

■周辺山岳の呼称について(ヤマケイオンライン付加情報)
文字ではわからない地元の呼称があり、参考までに以下に少しまとめてみました。
長者原(ちょうじゃばる) 「原」は「はる」と読むことが多いようです。
大船山(たいせん or たいせんざん)
平治岳(ひいじ)
大戸越(うとんごし 地元の古い言い方) 今は「おおとごし」でも通じるようです。
牧ノ戸峠(まくんとう 地元の古い言い方) 今は「まきのと」でも通じるようです。
立中(たっちゅう)仏教由来の地名です。
三俣山(みまたさん)※「山」は「さん」と読むことが多いです。
扇ヶ鼻(おーがはな)

その他のお知らせ

■法華院温泉
http://hokkein.co.jp/

通年営業。宿泊は要予約です。
最新情報はお問い合わせいただければお伝えできます。
※2019/9/1から 宿泊予約開始日を変更
山荘泊、及び、ログハウス、バンガロー泊の受付開始日を、宿泊日の3ヶ月前の月の1日からに変更します。
来る9/1は12/1の予約受け付け開始日となります。
・消費税値上げにともなう一般宿泊費の変更はありません。(売店は変動あり)

・ロッジ、バンガローは冬季割引中(3/31迄)

・山荘Facebook
https://www.facebook.com/HokkeinOnsen/

・日帰り入浴
一人500円(モンベル割引あり)
※毎月9日と10日は「くじゅうの日」として250円。

・12月~4月末日まで 暖房費が必要 一人500円。

・山荘にてマスクの販売あります。

■イベント
・2/22 日本酒の会 まだゆとりあります。予約はお早めに
・2/29~31 修験の道 まだゆとりあります。予約はお早めに
・3/7~8 手芸の会 まだゆとりあります。予約はお早めに
https://www.facebook.com/HokkeinOnsen/photos/a.723908427657012/2696332917081210/?type=3

※いずれも詳細についてはお問い合わせください。

■山麓に建つ系列ホテル 「花山酔」
http://hokkein-hana.jp/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

法華院温泉山荘周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 一日降り続いた雪。暖冬のなか久々に冬の九重らしさを取り戻しました
  • 1日降り続いた雪はここまで積もりました。
  • 山荘前の積雪
  • 山荘前の積雪
  • お客様から60年前の山荘のお弁当包み紙を頂きました。先代の宿主の名前も入っています。
  • 山荘を取り囲む山々も雪化粧
  • 山荘を取り囲む山々も雪化粧
  • 山荘を取り囲む山々も雪化粧
  • 周囲の山々が雪化粧した朝の気温は-2℃
  • 秋空
  • 秋の夕暮れ
  • 雨ヶ池のヤマラッキョウ
法華院温泉山荘

連絡先:090-4980-2810
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの九重山・大船山・三俣山周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

法華院温泉山荘周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ