西丹沢ビジターセンターからの現地情報 丹沢・檜洞丸・畦ヶ丸周辺の情報

畦ヶ丸(下棚・本棚)に向かう西沢の木橋はすべて修復。ツツジ新道のシロヤシオの紅葉が始まりました

西丹沢ビジターセンター

▲ツツジ新道の紅葉が少し進みました(18.10.17 西丹沢ビジターセンター)

横浜の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
22℃ / 16℃
(日本気象協会提供:2018年10月23日 11時00分発表)
甲府の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
25℃ / 11℃
(日本気象協会提供:2018年10月23日 11時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

10/19(金) --

周辺状況

気温が下がってきて、ビジターセンター周辺の朝の気温は10℃を少し上回る程度です。

紅葉はツツジ新道のシロヤシオツツジを見ると、だいぶ色づいてきています。西丹沢ビジターセンター前のイロハモミジの色付き(紅葉)も少しずつ進んでいますが、イワシャジンやホトトギスなど秋の花もまだ見られます。

なお、台風24号により、通行困難だった畦ヶ丸(下棚・本棚)に向かう西沢は、保全センター自然公園課さんとパークレンジャーさんにより全て復旧しました。3本目と4本目の橋の間の渡渉箇所は飛び石で渡れるとの事です。

登山道

台風による大雨の影響で、沢筋の登山道では、増水していたり木橋が流されている箇所があります。ビジターセンターで詳細はご確認ください。

・通行困難だった畦ヶ丸(下棚・本棚)に向かう西沢は、10/17に修復しました。
・東海自然歩道 : 世附林道:切通峠は、山百合橋まで問題なく歩けるものの、その先から水ノ木橋近辺は林道路肩が甘くなっていて、折れた枝等が沢山散らばっていて土砂も出ているので、通行注意。林道終点より切通峠に向かう登山道入り口に大きな檜の倒木がある。入り口から登山道を見る限り折れた枝や落ち葉で登山道が見にくくなっているので道迷いに注意が必要です。
・東沢林道は問題なく通行出来ます。犬越路トンネル手前までは問題なく通行出来ますが、犬越路トンネル入り口付近は土砂が流出しています。神ノ川側はわかりません。

★ユーシンブルーには行けません
1/18にユーシン渓谷へ続く玄倉林道では落石があり、現在も通行止めとなっています。3月27日から2号隧道出口及び6号隧道出口にフェンスを設置し施錠しています。
石崩隧道(3号隧道)から洞角隧道(6号隧道)の約1.5㎞区間は、斜面崩落が頻繁に発生し非常に危険な状態であることから、当区間を歩行者を含め通行止めとなりました。
ユーシン渓谷(ユーシンブルー)へはいけませんので、ご注意ください。詳細は以下URLでご確認ください
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m2g/cnt/f417344/kurokurarindoh_closed.html

その他のお知らせ

◆「登山に役立つテーピング講座」(初級編)、11月4日(日) に開催
登山中に起こりうる捻挫等の怪我やその予防をテーピングによる対処法を学び自己救済能力の高い登山者を目指します。
・参加費 2,000円、締切/10月26日(土)必着
※詳細はイベント情報からご覧ください。
http://www.kanagawa-park.or.jp/tanzawavc/event.html#nishitan

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

西丹沢ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ツツジ新道の紅葉が少し進みました
  • 白石沢の最初の橋は渡れるようになりました
  • 用木沢は未だ流されたまま、水量は下がりました
  • 滝の水量はだいぶ落ち着いてきました
  • 木橋は多くの場所で流されています
  • 水量多く、木橋が水没している箇所もあります
  • 木橋は流されている箇所もあるので、ご注意ください
  • 畦ヶ丸方面は木橋が流されている箇所があるので注意
  • 下棚の滝の様子
  • 堰堤小滝が涼しさを感じさせてくれます
  • 本棚ノ滝の様子
  • 一部で木橋が流されましたが、現在は水量も減り渡れます
西丹沢ビジターセンター

連絡先:0465-78-3940
営業期間
休館日は、月曜日、祝日の翌日、年末年始 、1月から3月の第2木曜日は閉館(土日祝日などは除く)。 開館時間は8時30分から16時30分(12月から3月は16時まで)
関連山域

ユーザーからの丹沢・檜洞丸・畦ヶ丸周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高尾ビジターセンター ~高尾山
    高尾ビジターセンター
    台風24号の影響で倒木や掛かり木がありルートによっては通行要注意。最新情報得て。日没早く気温も低下。紅葉はこれから。
    18年10月16日(火)
    蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    台風24号の影響で蛭ヶ岳への各ルートに倒木多数。時間に余裕を持って。山頂色づきはじめ秋の花も咲いています。
    18年10月14日(日)

関連のモデルコース

  • 初夏はシロヤシオ、秋は原生林の紅葉
    体力度: ★★ 危険度: 4時間35分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・檜洞丸登山口・・・ゴーラ沢出合・・・展望園地・・・石棚山コース合流点・・・檜洞丸...
  • 変化のある自然いっぱいの登山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間10分 日帰り
    ユーシンロッジ・・・大石山・・・同角の頭・・・石棚山稜分岐・・・檜洞丸・・・ツツジコース分岐・・・展...
  • 西丹沢の入口にある静かな頂へ
    体力度: ★★ 危険度: 5時間15分 日帰り
    浅瀬入口バス停・・・浅瀬・・・吊り橋・・・世附峠・・・不老山・・・番ヶ平分岐・・・吊り橋・・・山市場...
  • 花と水に恵まれた西丹沢の静かな山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間25分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・権現山分岐・・・善六のタワ・・・畦ガ丸・・・大滝峠上・・・一軒家避難小屋・・・大...
  • 畦ヶ丸 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 5時間35分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・権現山分岐・・・善六のタワ・・・畦ヶ丸・・・大滝峠上・・・一軒家避難小屋・・・大...
  • 檜洞丸から石棚山稜を下る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 6時間55分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・ツツジ新道入口・・・ゴーラ沢出合・・・展望園地・・・石棚山稜分岐・・・檜洞丸・・...

西丹沢ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年10月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」
着たままでも快適へ。マーモット「ウールラップ」 マーモットから発売の「ウールラップ」。独自構造の中綿で行動中も快適ゾーンへ。ペイバックキャンペーンも実施中!
NEW 『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ
『山と溪谷』シェラカップ販売のお知らせ 『山と溪谷』1000号を記念したオリジナルシェラカップ2種類を、10月10日正午から販売中。詳しくはこちらで。
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す!
透湿値が高いと評判のレインウェアを雨の山で試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。透湿地が高いミレーの「ティフォン50000」上下を雨の岩菅山でテスト!
NEW 小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す
小林千穂さん、オーダーメイドインソールを試す 山岳ライターの小林千穂さんが、オーダーメイドでインソールを成形し、穂高岳の山行で試しました。果たしてその使用感は?
NEW 平成最後の紅葉シーズン幕開けです!
平成最後の紅葉シーズン幕開けです! 山は紅葉シーズン目前! ことしはどんな紅葉の山に行く? 全国の紅葉登山の名所と、紅葉の見頃時期を、ヤマケイオンラインでチ...
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。