西丹沢ビジターセンターからの現地情報 丹沢・檜洞丸・畦ヶ丸周辺の情報

日中でも涼しさを感じるようになってきました。にわか雨が多く、滝は水量が多めです

西丹沢ビジターセンター

▲にわか雨で滝の水量は多くなることがあります(19.09.05 西丹沢ビジターセンター)

横浜の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

晴時々曇
29℃ / 22℃
(日本気象協会提供:2019年9月23日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴のち曇
- / -
明後日

晴時々曇
30℃ / 20℃
(日本気象協会提供:2019年9月23日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/05(木) くもり・にわか雨 08:00の気温21℃、14:00の気温23℃

周辺状況

日中でも23℃と、涼しくなってきました。昨日は日中は晴れ間が広がりましたが気温は25℃で、涼しさを感じています。
天気は曇りでしたが、午後からにわか雨が降り、連日、天気は不安定になっていますので、ご注意下さい。にわか雨のため、滝の水量はやや多めです。

西沢(畦ヶ丸方面)を確認しましたが、木橋は2箇所で流されていましたが、すべて飛び石で渡れます。本棚の滝は、水量が多く豪快でした。

●バスダイヤに変更について
9月1日より、新松田~西丹沢ビジターセンター行きのバスが通常ダイヤに変わりました。ご注意下さい。

登山道

周辺登山道で、とくに問題箇所は報告されていません。
西沢(畦ヶ丸方面)は、2箇所で木橋が落ちていますが、飛び石を使って渡れます。

★ユーシンブルーには行けません ※2019/5/10最新情報
2018年1月にユーシン渓谷へ続く玄倉林道で落石があり、現在も通行止めとなっています。崩壊した斜面を詳細に調査した結果、多数の亀裂が発見され大変危険な状況であることが判明しました。そのため、大規模な対策工事が必要であることから、令和4年3月(予定)まで通行止めを継続します。
ユーシン渓谷(ユーシンブルー)へはいけませんので、ご注意ください。詳細は以下URLでご確認ください
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m2g/cnt/f417344/kurokurarindoh_closed.html

その他のお知らせ

【イベントのお知らせ】
●登山教室「登山に役立つ体のつくり方」
登山に必要な筋肉・体幹などのトレーニング方法やストレッチなどエネルギー・水分の補給タイミング、心拍などの見ながら疲労度合いを知るなど【登山に役立つ体作りの方法】を理学療法士2名で行います。
日程:9月29日(日)9時~16時00分 ※荒天中止
対象:一般(高校生以上)20名 
参加費:¥2000円(資料代など)

●地学教室「門田先生と歩いて学ぼう丹沢山地誕生2000万年のドラマ」
日程:11月17日(日)8時40分~16時00分
対象:一般(高校生以上)20名 
参加費:¥2000円(資料代など)。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

西丹沢ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • にわか雨で滝の水量は多くなることがあります
  • 本棚の滝は水量が多く豪快
  • 沢沿いの登山道では、木橋が流されている箇所があります
  • 倒木にしいたけが元気に育っています
  • ツツジ新道は緑が濃くなってきました
  • 初夏の西丹沢
  • ヤマツツジが白石峠からモロクボ沢の頭、畦ヶ丸にかけて見頃です
  • シロヤシオは満開からやや散り始めです
  • サンショウバラは「サンショウバラの丘」ではだいぶ咲いています
  • サンショウバラの丘の様子
  • 富士山の雪がだいぶ減ってきました
  • シロヤシオは1200mで咲き始めです
西丹沢ビジターセンター

連絡先:0465-78-3940
営業期間
休館日は、月曜日、祝日の翌日、年末年始 、1月から3月の第2木曜日は閉館(土日祝日などは除く)。 開館時間は8時30分から16時30分(12月から3月は16時まで)
関連山域

ユーザーからの丹沢・檜洞丸・畦ヶ丸周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高尾ビジターセンター ~高尾山
    高尾ビジターセンター
    6号路は一部通行止め。晴れるとセミが夏を惜しみ、雨の日はキノコやコケが生き生きとします。
    19年09月18日(水)
    蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    初秋の蛭ヶ岳は朝夕ひんやりと過ごし易く、午後はガス多目ですが山頂は湿度低く快適です
    19年09月10日(火)

関連のモデルコース

  • 初夏はシロヤシオ、秋は原生林の紅葉
    体力度: ★★ 危険度: 4時間35分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・檜洞丸登山口・・・ゴーラ沢出合・・・展望園地・・・石棚山コース合流点・・・檜洞丸...
  • 変化のある自然いっぱいの登山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間10分 日帰り
    ユーシンロッジ・・・大石山・・・同角の頭・・・石棚山稜分岐・・・檜洞丸・・・ツツジコース分岐・・・展...
  • 西丹沢の入口にある静かな頂へ
    体力度: ★★ 危険度: 5時間15分 日帰り
    浅瀬入口バス停・・・浅瀬・・・吊り橋・・・世附峠・・・不老山・・・番ヶ平分岐・・・吊り橋・・・山市場...
  • 花と水に恵まれた西丹沢の静かな山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間25分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・権現山分岐・・・善六のタワ・・・畦ガ丸・・・大滝峠上・・・一軒家避難小屋・・・大...

西丹沢ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開中
カリマー「クーガー」モニターレポート公開中 25kgの荷物を5〜6時間背負っても疲労感が少なくフィッティングの良さを実感したという、もりちかさんのレポート公開!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
NEW 山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて大町市に移住した2つの家族。移住の経緯や大町暮らしの魅力を聞いた。移住体験会では参加者を募集中!
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...