西丹沢ビジターセンターからの現地情報 丹沢・檜洞丸・畦ヶ丸周辺の情報

畦ヶ丸方面は木橋が流されている箇所があります。飛び石で渡れますが、増水時は注意

西丹沢ビジターセンター

▲畦ヶ丸方面は木橋が流されている箇所があるので注意(18.08.15 西丹沢ビジターセンター)

横浜の天気予報
明日

晴時々曇
30℃ / 21℃
明後日

晴時々曇
31℃ / 22℃
(日本気象協会提供:2018年8月16日 17時00分発表)
甲府の天気予報
明日

晴時々曇
33℃ / 17℃
明後日

晴時々曇
32℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2018年8月16日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/16(木) ---

周辺状況

お盆休み真っ只中の西丹沢は、多くのキャンパー・川遊びの家族連れで賑わいを見せています。雨が降ると川の流れは早くなり危険なときもあるので注意してください。
周辺ではミンミンゼミが盛んに鳴いています。

先日の大雨で、畦ヶ丸方面の登山道は、3番目と5番目の木橋が流されています。滝方面にパトロールに入った松田警察山岳救助隊からの情報では、飛び石で渡れるものの、増水したら無理とのことです。

7月21日~8月31日まで、富士急湘南バスは夏休みダイヤになります。
http://www.syonan-bus.co.jp/rosen/

登山道

登山道に異常箇所はとくにありません。安全に通行できます。

★ユーシンブルーには行けません
1/18にユーシン渓谷へ続く玄倉林道では落石があり、現在も通行止めとなっています。3月27日から2号隧道出口及び6号隧道出口にフェンスを設置し施錠しています。
石崩隧道(3号隧道)から洞角隧道(6号隧道)の約1.5㎞区間は、斜面崩落が頻繁に発生し非常に危険な状態であることから、当区間を歩行者を含め通行止めとなりました。
ユーシン渓谷(ユーシンブルー)へはいけませんので、ご注意ください。詳細は以下URLでご確認ください
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/m2g/cnt/f417344/kurokurarindoh_closed.html

注意

気温が上がっています。熱中症対策をしっかりと行ってください。

その他のお知らせ

◆登山教室
9月29日10:00~15:20
丹沢地学教室「西丹沢で岩石たんけん隊!」
https://www.facebook.com/events/269009320576847/

西丹沢ビジターセンター(西丹沢自然教室)は今年で45周年を迎えます。そこで4月1日から8月31日までインスタグラムでフォトコンテストを実施致します。皆さまの投稿お待ちしています(入賞賞品は後日発表)。
詳しくはホームページ(http://www.kanagawa-park.or.jp/tanzawavc/)およびインスタグラム(https://www.instagram.com/nishitanzawa_visitorcenter/)をご確認ください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

西丹沢ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 畦ヶ丸方面は木橋が流されている箇所があるので注意
  • 下棚の滝の様子
  • 堰堤小滝が涼しさを感じさせてくれます
  • 本棚ノ滝の様子
  • 一部で木橋が流されましたが、現在は水量も減り渡れます
  • 水量は一時増えましたが、今は落ち着いています
  • 西沢の小滝
  • 下棚の滝
  • 堰堤小滝の様子
  • シロヤシオとトウゴクミツバツツジが満開
  • 丹沢湖周辺ではヒメウツギが見頃をむかえています
  • ヤマツツジが咲き始めました
西丹沢ビジターセンター

連絡先:0465-78-3940
営業期間
休館日は、月曜日、祝日の翌日、年末年始 、1月から3月の第2木曜日は閉館(土日祝日などは除く)。 開館時間は8時30分から16時30分(12月から3月は16時まで)
関連山域

ユーザーからの丹沢・檜洞丸・畦ヶ丸周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 高尾ビジターセンター ~高尾山
    高尾ビジターセンター
    台風により4号路+山頂~薬王院の作業道が通行止め。一部ぬかるみなど足元注意。湿度高く熱中症に配慮を
    18年08月09日(木)
    蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    主ルート支障なし。朝20℃以下の日もある山頂、爽やかな風が吹いてます。日中は 熱中症に注意し安全登山を心掛けましょう。
    18年08月06日(月)

関連のモデルコース

  • 初夏はシロヤシオ、秋は原生林の紅葉
    体力度: ★★ 危険度: 4時間35分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・檜洞丸登山口・・・ゴーラ沢出合・・・展望園地・・・石棚山コース合流点・・・檜洞丸...
  • 変化のある自然いっぱいの登山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間10分 日帰り
    ユーシンロッジ・・・大石山・・・同角の頭・・・石棚山稜分岐・・・檜洞丸・・・ツツジコース分岐・・・展...
  • 西丹沢の入口にある静かな頂へ
    体力度: ★★ 危険度: 5時間15分 日帰り
    浅瀬入口バス停・・・浅瀬・・・吊り橋・・・世附峠・・・不老山・・・番ヶ平分岐・・・吊り橋・・・山市場...
  • 花と水に恵まれた西丹沢の静かな山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間25分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・権現山分岐・・・善六のタワ・・・畦ガ丸・・・大滝峠上・・・一軒家避難小屋・・・大...
  • 畦ヶ丸 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 5時間35分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・権現山分岐・・・善六のタワ・・・畦ヶ丸・・・大滝峠上・・・一軒家避難小屋・・・大...
  • 檜洞丸から石棚山稜を下る 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 6時間55分 日帰り
    西丹沢自然教室・・・ツツジ新道入口・・・ゴーラ沢出合・・・展望園地・・・石棚山稜分岐・・・檜洞丸・・...

西丹沢ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年8月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。