県営くろがね小屋からの現地情報 安達太良山・くろがね温泉・岳温泉周辺の情報

午後から本格的に雪が降り始めました。日中も0℃を越えない日が続き本格的な冬の到来です

県営くろがね小屋

▲まとまった積雪となりました(19.11.18 県営くろがね小屋)

福島の天気予報
明日

曇時々晴
13℃ / 1℃
明後日

晴時々曇
9℃ / 2℃
(日本気象協会提供:2019年12月12日 17時00分発表)
若松の天気予報
明日

曇のち雨
10℃ / -1℃
明後日

曇時々晴
6℃ / 0℃
(日本気象協会提供:2019年12月12日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/29(金) くもりのち雪、10:00の気温-6℃

周辺状況

昨日、本日と寒い日が続いています。今朝は曇りでしたが、午後に入ってから雪が降り始め、本格的に降り出しています。
先週に降った雪は、ほぼ融けてしまったので積雪はわずかですが、もう周辺は真っ白になっています。明日もまだ、寒気の影響が残るようですので、このまま降り続けば、周辺は雪に包まれるかもしれません。

昨日、そして本日とも、日中も氷点下のままで、真冬日が続いています。十分な防寒対策をお願いします。

まだ積雪は少なめなので、今日の段階ではアイゼンよりも、チェーンスパイクなどの滑り止めが有効です。しっかり積もってくると、わかんや、スノーシューを用意する必要があります。

なお、上部は雪は風に飛ばされていて、積雪は少ないと思われますが、雪に対する装備は必須となります。

登山道

登山道には積雪があります。今の時期は軽アイゼンよりも、チェーンアイゼンやスパイクが有効です。現時点では、どのコースにも凍結・積雪があります。

今シーズンの塩沢ルートは橋や道標を撤去されたため、登山はご遠慮ください。

装備

防寒対策をしっかり行ってください。また、登山道が凍結しているので、今の時期はチェーンアイゼンが有効です。
登山の際は地図やコンパスをお持ちください。

注意

山の中のため、午後4時までには、小屋に到着するようにしてください。

■福島県の山岳遭難対策・防災情報について
※福島県の山岳遭難対策情報については、福島県山岳遭難対策協議会のHPを御参照下さい。

福島県山岳遭難対策協議会
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031a/kanko-koryu651.html
福島県警
http://www.police.pref.fukushima.jp/chiikianzen/newpage5.html
県災害対策課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025b/
気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_02_20141212150012.html

その他のお知らせ

くろがね小屋(標高1346m)年中無休小屋周辺にテント場はありません。
HPhttp://www.tif.ne.jp/soumu/kurogane.htm#osirase

・天候、装備、予約状況などの掲載があります。
小屋へ直接電話  090-8780-0302
※衛星電話のためかかりにくいことがあります。

●【ご宿泊のお客様へ】
くろがね小屋にご宿泊される方で、奥岳登山口に駐車予定の方は、旧料金所手前付近に駐車をお願いいたします。(駐車場除雪のため)詳しくはくろがね小屋へご連絡ください。

キャンセルや、宿泊人数の変更があった場合には、くろがね小屋へ必ずご連絡いただくようお願いいたします。山の中のため、午後4時までには、小屋に到着するようにしてください。尚、午後4時を過ぎる場合はご連絡ください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

県営くろがね小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • まとまった積雪となりました
  • 周囲は一面、雪景色です
  • 台風通過後の紅葉の様子
  • 台風通過後の晴天の紅葉
  • 紅葉の山肌
  • 安達太良山山頂方面を望む
  • くろがね小屋周辺の景色
  • 新緑に囲まれるくろがね小屋
  • ショウジョウバカマが咲き始めました
  • ミズバショウが咲き始めです
県営くろがね小屋

連絡先:  現地連絡先:090-8780-0302
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの安達太良山・くろがね温泉・岳温泉周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

県営くろがね小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年12月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
紅葉写真コンテスト、応募受付中!
紅葉写真コンテスト、応募受付中! 紅葉シーズンは終盤、今年味わった紅葉の絶景写真を、ぜひ、ご応募ください!