県営くろがね小屋からの現地情報 安達太良山・くろがね温泉・岳温泉周辺の情報

ようやくまとまった雪が降り続き、周辺は冬景色になりました。新雪は30~40cmほどです

県営くろがね小屋

▲安達太良山の山頂の様子(20.01.26 51 さん)

福島の天気予報
明日

曇時々晴
9℃ / 3℃
明後日

晴時々曇
10℃ / 3℃
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
若松の天気予報
明日


6℃ / 1℃
明後日


8℃ / 1℃
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

02/07(金) 晴れ、10:00の気温-10℃

周辺状況

先週末あたりから、ようやく冬らしい天気が続き、雪がたくさん降りました。今朝は風もやんで晴れましたが、周辺は真っ白になり、例年の安達太良山らしい景色へと変わりました。それでも、まだ全体の積雪量は例年の半分くらいしかありません。
この積雪で、雪が深くなりましたので、アイゼンよりもスノーシューで歩くのが良いコンディションです。また、スキーでも、ようやく滑れそうな雰囲気です。
なお、トレースは風が吹くとすぐに消えてしまいます。トレースはあてにせずに来てください。

※奥岳登山口まで車でお越しのお客様へ
奥岳登山口(あだたら高原スキー場)へ駐車される方は、第一駐車場の左手前にある旧料金所から手前に駐車をお願いいたします。あだたら高原スキー場の除雪の関係のため、第一駐車場への駐車はご遠慮ください。

登山道

登山道には積雪があります。くろがね小屋までのルートはすべて、深い雪に包まれています。今はアイゼンより、スノーシューが必要なコンディションです。
トレースは積雪や風で飛ばされて消えることもあります。ルートを間違えないように注意してください。

今シーズンの塩沢ルートは橋や道標を撤去されたため、登山はご遠慮ください。

装備

防寒対策をしっかり行ってください。また、登山道が凍結しているので、今の時期はチェーンアイゼンが有効です。
登山の際は地図やコンパスをお持ちください。

注意

山の中のため、午後4時までには、小屋に到着するようにしてください。

■福島県の山岳遭難対策・防災情報について
※福島県の山岳遭難対策情報については、福島県山岳遭難対策協議会のHPを御参照下さい。

福島県山岳遭難対策協議会
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32031a/kanko-koryu651.html
福島県警
http://www.police.pref.fukushima.jp/chiikianzen/newpage5.html
県災害対策課
http://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/16025b/
気象庁
http://www.jma.go.jp/jp/volcano/forecast_02_20141212150012.html

その他のお知らせ

くろがね小屋(標高1346m)年中無休小屋周辺にテント場はありません。
HPhttp://www.tif.ne.jp/soumu/kurogane.htm#osirase

・天候、装備、予約状況などの掲載があります。
小屋へ直接電話  090-8780-0302
※衛星電話のためかかりにくいことがあります。

●【ご宿泊のお客様へ】
くろがね小屋にご宿泊される方で、奥岳登山口に駐車予定の方は、旧料金所手前付近に駐車をお願いいたします。(駐車場除雪のため)詳しくはくろがね小屋へご連絡ください。

キャンセルや、宿泊人数の変更があった場合には、くろがね小屋へ必ずご連絡いただくようお願いいたします。山の中のため、午後4時までには、小屋に到着するようにしてください。尚、午後4時を過ぎる場合はご連絡ください。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

県営くろがね小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 安達太良山の山頂の様子
  • まとまった積雪となりました
  • 周囲は一面、雪景色です
  • 台風通過後の紅葉の様子
  • 台風通過後の晴天の紅葉
  • 紅葉の山肌
  • 安達太良山山頂方面を望む
  • くろがね小屋周辺の景色
  • 新緑に囲まれるくろがね小屋
  • ショウジョウバカマが咲き始めました
県営くろがね小屋

連絡先:  現地連絡先:090-8780-0302
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの安達太良山・くろがね温泉・岳温泉周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

県営くろがね小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年2月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー最上級モデル モニターレポート
カリマー最上級モデル モニターレポート 冬の栂海新道、八ヶ岳のバリエーションルートで使用した永山さんのモニターレポート。ウェアもバックパックも高評価!
NEW 神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう
神戸の背後に広がる山々。六甲山へ行こう 気軽なハイキングを楽しむのもよし、本格派な登山やクライミングを楽しむのもよし。六甲山ならではの魅力を味わおう。
NEW 紅葉写真コンテスト2019結果発表!
紅葉写真コンテスト2019結果発表! 紅葉写真コンテストに沢山のご応募をありがとうございました。216の応募写真から受賞作品が決定!!
NEW 長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ
長野県佐久地域で夢のアウトドアライフ 晴天率が高く、便利で暮らしやすいという佐久地域。移住を実現した方々や地域の魅力を紹介。移住セミナーも開催します!
NEW ギミック満載の防寒帽/山MONO語り
ギミック満載の防寒帽/山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載、今月はアウトドアリサーチの冬仕様の帽子を滝子山でチェック!
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
春を見つける・感じる山、早春ハイキング
春を見つける・感じる山、早春ハイキング この時期にいち早く春を感じる山を6つ紹介。いち早く花開く場所、陽だまりと海と空を感じる場所など、春を満喫できる場所へ