ニセコアンヌプリにせこあんぬぷり

三百名山

ニセコアンヌプリ

写真:市根井孝悦  ニセコ町昆布からのニセコアンヌプリ
 ニセコ積丹小樽海岸国定公園のニセコアンヌプリ火山群の主峰。山麓には山田温泉、昆布温泉、湯本温泉など温泉が多い。そこを流れる湯の川をアイヌ語でニセイコアンペツ「断崖に向かってある川」と呼んだことからその名が山名になったといわれている。
 ニセコの山々はササとダケカンバの林に覆われ、冬は絶好のスキー地だ。ニセコ連峰は東洋のサンモリッツとも呼ばれスキー場も多い。
 登山の記録は大正8年(1919)2月に北大スキー部が、岩雄登鉱山からイワオヌプリとニセコアンヌプリを登って、青山温泉に下っている。
 登山口は東山麓の山田温泉からスキー場を登り、リフトの終点近くにある。道は樹林帯を抜け、ササヤブから次第にハイマツ帯に入る。頂上は双耳峰のように見える。三角点は北側のアンテナの建つ無線中継所にあり、ここまで約2時間。西側の五色温泉にはキャンプ場もあり、その横を通って登山道に入る。ネマガリダケが続く山道を登り、遭難碑のケルンの辺りから尾根道となり、展望が開ける。頂上まで約1時間30分。昆布温泉東側から見返坂を通ると五色温泉からのコースと合流する。広々とした頂上からは羊蹄山が間近に見え、雄大である。

DATA

山域: ニセコ・積丹
都道府県: 北海道
標高: 1,308m
2万5千図: ニセコアンヌプリ

※ ニセコアンヌプリの紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

ニセコアンヌプリ周辺の最新情報

周辺にある山小屋

  • ニセコ五色温泉旅館 
  • ゲストハウスぐりぐら 

  • 【ニセコ五色温泉旅館】
    旅館
    場所: ニセコ駅からバス45分、山の家前下車、徒歩5分、ニセコアンヌプリ西麓
    電話: 0136-58-2707
    営業期間: 通年

  • 【ゲストハウスぐりぐら】
    その他
    場所: 函館本線倶知安駅から4㎞、朝夕無料送迎あり
    電話: 0136-22-6934
    営業期間: 夏秋7/中~9/下 冬春12/下~3/下

ニセコアンヌプリに関連する登山記録

もっと見る

ニセコアンヌプリの近くの山

ニセコアンヌプリに関連する登山ツアー

ニセコアンヌプリの関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年4月8日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す!
マウンテンハードウェアの最新ウェアを試す! 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。今回はアクティブインサレーション「コアシラスハイブリッドフーディ」をレポート
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。