蝦夷富士小屋からの現地情報 羊蹄山周辺の情報

羊蹄山などではバックカントリースキー可能です。厳冬期に対応した装備が必要です。様々な状況に対応可能な装備で入山してください。

蝦夷富士小屋

▲羊蹄山火口縁(山頂付近)(17.12.02 蝦夷富士小屋)

札幌の天気予報
明日

曇一時雪
1℃ / -6℃
明後日

曇時々晴
3℃ / -3℃
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
室蘭の天気予報
明日

曇時々晴
3℃ / 0℃
明後日

曇時々晴
4℃ / -1℃
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

12/03(日) 蝦夷富士小屋 5:00現在、天候:乾雪、気温:-4.0℃、風向:南東・風速:4m/s。

周辺状況

(羊蹄山 ・ニセコ連峰)
ニセコ周辺のスキー場オープンしました。
羊蹄山などではバックカントリースキー可能です。

登山道

羊蹄山・ニセコ連峰は積雪状態です。
スノーシューやシールといった道具が必要です。
アルパインではアイゼンが必要な箇所があります。

装備

厳冬期に対応した装備が必要です。
様々な状況に対応可能な装備で入山してください。

注意

雪崩に十分注意しましょう。
日照時間が短い時期です。無理な登山計画は控えましょう。
現地の情報を入手するなど、最新の情報を入手しましょう。
天気の急変に注意しましょう。予め気象情報を調べておきましょう。
羊蹄山は標高差で約1500m以上あります。かなりの「アルバイト」となりますので体力にあった山行を心掛けましょう。
森林限界(アルパイン)を超えると吹きさらしで風が強くなります。
低体温症の危険があります。
ゴミやトイレの汚物は自己責任で必ず持ち帰りましょう。山を汚さないでください。モラルを身に付けましょう。
ペットと入山する場合はハーネスで繋ぐなどして放さないでください。ペットの汚物は必ず持ち帰りましょう。原則的に避難小屋内にペットは入れません。

その他のお知らせ

羊蹄山避難小屋は営業小屋ではありません。あくまでも「避難」を目的とした小屋です。
全ての装備を自ら整えて利用してください。
避難小屋はトイレがバイオトイレ(TSS方式)になりました。トイレのし尿の分解能力や環境への配慮から自ら使用したトイレットペーパーやサニタリー用品は全て持ち帰りとなりますのでご協力よろしくお願い致します。
入山の際は事前に情報を入手して充分な準備をお願いします。
羊蹄山の情報は倶知安町観光係から知ることが出来ます(倶知安町観光係0136-23-3388)。
解体工事に伴う跡地利用に関するお問い合わせ先は後志総合振興局環境生活課(電話0136-23-1354)です。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

蝦夷富士小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 羊蹄山火口縁(山頂付近)
  • 雪の羊蹄山母釜
  • 雪の羊蹄山大火口とお月様
  • 羊蹄山高山植物帯の紅葉と避難小屋(9合目付近)
  • チシマフウロの草紅葉
  • 影羊蹄とエゾカンゾウ
  • エゾカンゾウ
  • エゾノツガザクラ
  • 羊蹄山アルパインに咲く花
  • 羊蹄山アルパインに咲く花
  • 羊蹄山アルパインに咲く花
  • 羊蹄山アルパインに咲く花
蝦夷富士小屋

連絡先:0136-55-5539
営業期間
夏山シーズン及び冬山シーズン
関連山域

ユーザーからの羊蹄山周辺の情報

もっと見る

関連のモデルコース

  • 美しい裾野の成層火山
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間50分 日帰り
    登山口・・・南コブ分岐・・・避難小屋分岐・・・真狩コース分岐・・・羊蹄山(最高点)・・・真狩コース分...

蝦夷富士小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた