秋田駒ヶ岳あきたこまがたけ おなめだけ

二百名山 花の百名山 東北百名山

秋田駒ヶ岳

写真:高寺志郎  大焼砂からの秋田駒ヶ岳。男岳(中央)、女岳(左)
 秋田駒ヶ岳は、男女岳(おなめだけ・1637m)、男岳(おだけ・1623m)、女岳(めだけ・1512m)の総称で、十和田八幡平国立公園の南端に位置する、北東北の名峰のひとつである。
 春先の山肌に残る駒形の雪が、ふもとの村人の農作業の目安となり、昔から「だけ(岳)」と呼ばれ親しまれてきた。山越えの途中で倒れて死んだ馬にちなむ伝承もあり、駒ヶ岳の名で呼ばれるようになった。
 古くからある中生保内からの道は、今はさびれているものの、白滝、金十郎長根、五百羅漢などの名称が残る、かつてのメインコースである。今は8合目(1310m)までバス利用(バス運行日はマイカー乗入禁止)が主流だ。このコースは国見温泉からのコースとともに、多くの登山者で賑わう。冬は田沢湖国際スキー場と田沢湖高原リフトが利用可能。
 JR田沢湖駅前から、駒ヶ岳8合目行バスで1時間15分、避難小屋を兼ねた休憩所のある駐車場に着く。ここから1時間30分で男女岳、1時間20分で男岳に至る。女岳への道も2本ほどあるが、足場はよくない。ここから横岳、湯森山、笹森山、駒ヶ岳8合目へと回遊もできる。乳頭山、乳頭温泉郷、岩手側の国見温泉への道も整っている。
 避難小屋の裏から乳頭山への縦走コースが始まっていて、男岳と横岳を結ぶ稜線上に出る。この辺りは遅くまで雪渓が残るときがある。稜線上の分岐から東に進むとすぐ横岳だが、ここからは国見温泉への道が分かれている。西側は昭和45年に突然噴火した女岳だが、今は白い水蒸気が立ち昇るだけだ。ここからは火山礫の幅広い尾根を北東に進む。付近はコマクサの群生地で、保護柵が作られている。
 砂礫地の中を過ぎると道はハイマツの中を通るようになり、緑一色のジュウタンの上をのんびり登ると、やがて平坦で眺望のよい湯森山に着く。ここから笹森山を経由して乳頭温泉郷、その途中の分岐点から8合目の駐車場への道があるので、エスケープルートとしても活用できる。湯森山からさらに笊森山を通り千沼ガ原の高層湿原を眺めて乳頭山へ至る。千沼ガ原への往復を含め、駒ヶ岳から4時間30分の行程。
 なんといっても、ここは高山植物の宝庫である。年々数が減っているコマクサは7月5日~10日ごろが見頃となり、シャクナゲやニッコウキスゲは7月20日すぎに美を競う。ハクサンチドリ、エゾツツジ、ヒナザクラ、イワカガミ、チングルマ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイなど、まさに百花繚乱の趣がある。

DATA

正式名称: 秋田駒ヶ岳・男女岳
山域: 奥羽山脈北部
都道府県: 秋田県
標高: 1,637m
2万5千図: 秋田駒ヶ岳・国見温泉

※ 秋田駒ヶ岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

秋田駒ヶ岳に行くモデルコース

  • 秋田駒ヶ岳 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 2時間52分 日帰り
    八合目小屋・・・男岳・・・阿弥陀池避難小屋・・・男女岳・・・阿弥陀池避難小屋・・・横岳・・・焼森・・...
  • 田沢湖を眼下に、豊富な高山植物を訪ねる
    体力度: 危険度: 3時間15分 日帰り
    駒ヶ岳八合目・・・片倉岳展望台・・・分岐・・・男岳・・・分岐・・・男女岳・・・横岳・・・焼森・・・駒...
  • 秋田駒ヶ岳(中生保内コース) 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 4時間35分 日帰り
    中生保内登山口・・・御坪分岐・・・水沢分岐・・・男岳・・・阿弥陀池避難小屋・・・男女岳・・・阿弥陀池...
  • コマクサとチングルマに彩られるカルデラ火山
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 5時間10分 日帰り
    国見温泉・・・横長根出合・・・分岐・・・男岳・・・避難小屋・・・男女岳・・・避難小屋・・・横岳・・・...
  • 国見温泉から秋田駒ヶ岳へ 日帰り
    体力度: ★★ 危険度: ★★★ 5時間20分 日帰り
    国見温泉・・・横長根・・・男岳分岐・・・阿弥陀池避難小屋・・・男女岳・・・阿弥陀池避難小屋・・・横岳...
  • 秋田駒ヶ岳から千沼ヶ原を経て烏帽子岳へ 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 日帰り
    八合目小屋・・・阿弥陀池避難小屋・・・男女岳・・・阿弥陀池避難小屋・・・横岳・・・焼森・・・湯森山・...

登山口情報

  • 駒ヶ岳八合目 
  • 乳頭温泉 
  • 烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口 
  • 平ヶ倉登山口 / 熱交換所登山口 
  • 秋田駒・水沢コース登山口 
  • 秋田駒・中生保内登山口 
  • 国見温泉 

  • 【駒ヶ岳八合目】
    秋田駒ヶ岳の登山口。8合目までは6月1日~10月31日間の土・日曜、祝日、および6月21~8月19日の全日マイカー規制されるので、山麓のアルバこまくさでバスに乗り換える。
    登山道へはバス停や休憩所がある駒ヶ岳八合目小屋前から新道の片倉コースを進む。

  • 【乳頭温泉】
    乳頭温泉郷として知られる、烏帽子岳、秋田駒ヶ岳などへの登山口。蟹場コース、孫六コース、一本松コースの起点となる。
    アクセスはバスの場合は田沢湖駅から。マイカーの場合は乳頭温泉郷内の駐車場を利用する。

  • 【烏帽子岳登山口 / 三ツ石山登山口】
    日本最大級の地熱発電所葛根田地熱発電所近く、烏帽子山(乳頭山)、三ツ石山へ滝ノ上温泉から登る際に利用する登山口。
    アクセスはマイカーのみ、滝ノ上温泉温泉の駐車場を利用。三ツ石山へ行く場合は、登山口に2~3台の駐車スペースがある。

  • 【平ヶ倉登山口 / 熱交換所登山口】
    烏帽子岳(乳頭山)、秋田駒ヶ岳へ平ヶ沼、千沼ヶ原経由で登る際に利用される登山口。
    アクセスはマイカーかタクシーのみ。マイカーの場合は平ヶ倉登山口の道を挟んだ向かいの路肩に数台止められるスペースがある。
    熱交換所の周辺には駐車スペースがないので、滝ノ上温泉の駐車場を利用する。徒歩約30分

  • 【秋田駒・水沢コース登山口】
    秋田駒ヶ岳の水沢コースの登山口。山麓の水沢温泉郷、たざわ湖スキー場を起点とする。
    アクセスはバスの場合は、JR秋田新幹線田沢湖駅から羽後交通バスでたざわ湖スキー場前へ。マイカーの場合は、たざわ湖スキー場の施設を利用する。

  • 【秋田駒・中生保内登山口】
    秋田駒ヶ岳への古来からの登山道の中生保内コースの登山口。バスでのアクセスは難しく、基本的にはマイカー利用となるが、悪路で道も狭いので4WDの小型車でないと難しい。

  • 【国見温泉】
    秋田駒ヶ岳を岩手県側から登る国見コースの登山口。バスではアクセス出来ないのでマイカーかタクシーでのアクセスとなる。

周辺にある山小屋

  • 阿弥陀池避難小屋 
  • 駒ヶ岳八合目避難小屋 
  • 国見温泉・石塚旅館 
  • 田代岱山荘 

  • 【阿弥陀池避難小屋】
    無人小屋
    場所: 女目(男女)岳直下阿弥陀池畔
    電話: 0187-43-2111
    FAX: 0187-43-2077
    営業期間: 通年(無人)

  • 【駒ヶ岳八合目避難小屋】
    無人小屋
    場所: 駒ヶ岳八合目 田沢湖駅からバス1時間
    電話: 0187-43-2111
    FAX: 0187-43-2077
    営業期間: 通年(無人)

  • 【国見温泉・石塚旅館】
    旅館
    場所: 雫石駅、田沢湖駅から車30分
    電話: 019-692-3355(事務所)
    FAX: 019-692-5085(事務所)
    営業期間: 5/中~11/初

  • 【田代岱山荘】
    無人小屋
    場所: 乳頭山西方30分、田代平
    電話: 0187-43-2111
    FAX: 0187-43-2077
    営業期間: 通年(無人)

秋田駒ヶ岳に関連する登山記録

もっと見る

秋田駒ヶ岳の近くの山

秋田駒ヶ岳に関連する登山ツアー

19年05月26日(日) 北陸・信越・東海 ・7日間 クラブツーリズム・あるく
『1名1室同旅行代金 田沢湖高原温泉郷宿泊 春のみちのく長期滞在の旅 7日間』<ハイキング初級>
19年05月31日(金) 関東 ・3日間 トラベルギャラリー
八幡平「ドラゴンアイ」と秋田駒ヶ岳「山開き」
19年05月31日(金) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
八幡平「ドラゴンアイ」と秋田駒ヶ岳「山開き」
19年05月31日(金) 九州・沖縄 ・3日間 トラベルギャラリー
八幡平「ドラゴンアイ」と秋田駒ヶ岳「山開き」
19年06月02日(日) 北陸・信越・東海 ・7日間 クラブツーリズム・あるく
『1名1室同旅行代金 田沢湖高原温泉郷宿泊 春のみちのく長期滞在の旅 7日間』<ハイキング初級>
19年06月22日(土) 関東 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<登山入門>『秋田の夏を彩る咲き乱れる花々の舞踏会 花の名峰 秋田駒ヶ岳・森吉山 ~往復新幹線利用・下山後温泉入浴付き~ 2日間』【東京・上野・大宮出発】
19年06月22日(土) 関東 ・3日間 トラベルギャラリー
森吉山縦走と秋田駒ヶ岳縦走
19年06月22日(土) 近畿 ・3日間 トラベルギャラリー
森吉山縦走と秋田駒ヶ岳縦走

関連するツアーを探す

秋田駒ヶ岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年4月25日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く
パタゴニア「キャプリーン」 進化の歴史を紐解く パタゴニアの「キャプリーン」が進化した。1985年の登場以来、進化を続けてきたベースレイヤー。その歴史を紐解く!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
NEW 安定して歩ける! マムートのザックとシューズ
安定して歩ける! マムートのザックとシューズ マムートから新登場の「トリオン・スパイン50」と「デュカンHIGH GTX」。ライター村石太郎さんが使用感をレポート!
NEW 高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方
高尾の自然解説員に聞く、デイパックの使い方 グレゴリーのテクニカルデイパック「ナノ」。その使い勝手を高尾ビジターセンターに勤める自然解説員の梅田由花さんに聞きました...
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ
ライター高橋庄太郎さんが6アイテムをインプレ この春注目の6つのアイテムを、山岳ライター高橋庄太郎さんがフィールドテスト! 雑誌『ワンダーフォーゲル』連動企画掲載!
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア
連載「山MONO語り」。今月は最新雪山歩行ギア 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月は「スノープラック」という新しいブランドの雪山歩行ギアを、蓼科山でテスト!
カリマーの定番リュックがリニューアル!
カリマーの定番リュックがリニューアル! 新しくなったカリマー「リッジ」はどこが違う? ポケットの刷新やカラーの新調など注目ポイントをチェック!
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
NEW 「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる?
登山者はどんなカメラを使って何を撮ってる? 山で美しい景色の写真を撮るために、どんなカメラを使ってるのか? 撮った画像はどうしてる? 登山者のデジカメ事情意識調査!