小持山こもちやま

小持山

 山頂にて 2013年01月撮影
武甲山から有馬山へのびる山稜の上にある山で、大持山と小持山とで並んでそびえている。登山者は比較的少なく、静かな山踏みと、わずかだが岩の感触も楽しめる。

DATA

都道府県: 埼玉県
標高: 1,273m
2万5千図: 正丸峠、秩父、武蔵日原、原市場

※ 小持山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

小持山に行くモデルコース

小持山周辺の最新情報

登山口情報

  • 名郷 
  • 一の鳥居/生川登山口 
  • 橋立コース登山口/武甲山裏参道口 

  • 【名郷】
    大持山、子持山、伊豆ヶ岳などへアクセスできる。また、武甲山などへの縦走の拠点としても利用できる。

  • 【一の鳥居/生川登山口】
    武甲山への登山口、大きな鳥居が目印となる。武甲山への表参道の入り口でもある。

  • 【橋立コース登山口/武甲山裏参道口】
    武甲山の浦山口駅側(裏参道)からの登山口。途中に橋立鍾乳洞、秩父礼所二十八番石龍山橋立堂があるなど、登山口へのアクセスも楽しめる。
    表参道(一の鳥居登山口)から縦走する人も多い。

小持山に関連する登山記録

もっと見る

小持山の近くの山

小持山に関連する登山ツアー

20年04月12日(日) 関東 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<山旅会>『登山中級A 奥武蔵主脈縦走 第6回 大持山から武甲山 日帰り』【現地集合】

関連するツアーを探す

小持山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2019年12月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 冬季・年末年始の山小屋山営業情報2019-2020年版
冬季・年末年始の山小屋山営業情報2019-2020年版 登山愛好者なら一度は経験したい、山での年越し。冬季・年末年始に営業する主な山小屋をご紹介します。
NEW 安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート!
安達太良山の紅葉と源泉見学 レポート! 福島県内からの3組の読者と、紅葉の安達太良山へ。山麓の岳温泉や二本松市の観光スポットもチェック!
NEW 1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン
1000フィルパワー&雨・濡れに強いダウン マーモット「1000イーズダウンジャケット」は、撥水加工を施した羽毛で、雪や汗、濡れに強く、保温力の高い一着!
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル
750mlサイズ新登場!サーモスの山専用ボトル 「もうちょっと」の声に応えた「ちょうどいい容量」の山専ボトル。「萩原編集長」の活用術もご紹介!
NEW 山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由
山岳ガイドが冬期登山でゴアテックスを選ぶ理由 ゴアテックスのハードシェルは過酷な冬季登山でいちばん信頼がおける、と話す山岳ガイドの加藤直之さんに、その理由を聞いた
NEW 汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」
汎用性高く快適な寝袋! 連載「山MONO語り」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載は、シートゥサミット「アセントACⅠ」をテスト。快適な寝心地の秘密とは…。
NEW 伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー
伸縮素材で動きやすい!高機能ミッドレイヤー コロンビア独自の保温機能「オムニヒート」を搭載したアイテムの中から「サンタフェパークフーディ」をご紹介!
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!