七ツ石小屋からの現地情報 七ツ石山周辺の情報

週末の初夏のような暖かさから一転、昨日は氷点下。この時期は寒暖の差が激しいので、防寒対策は十分に

七ツ石小屋

▲急な冷え込みで、すっかり凍りつきました(20.03.24 七ツ石小屋)

天気・気温

03/25(水) 晴れ

周辺状況

週末は初夏のような気温とGWのような賑わいでしたが、月曜日は一転して静かでガスガスで肌寒い日。そして昨日は、晴れ間は広がったものの、風が強く寒い1日となりました。日の出前は-5℃を下回っていたと思います。
小屋前では、水で冷やしていたドリンクが、すっかり凍りついてしまいました。

この季節は、昼間は+15℃になったかと思えば、二日後に-5℃を下回る、などということはよくあります。防寒具は常に多目にお持ちください。

新型コロナウィルスの感染拡大防止策として、3/31まで小屋泊者数を5名までとします。テント泊は通常どおり受付中です。

登山道

鴨沢~七ツ石までの登山道は、積雪や凍結はありません。雲取山に行く場合は、凍結する場所もあるので、チェーンスパイク以上の装備を用意してください。

七ツ石小屋下分岐~ブナ坂のルート(通称、下の巻道)の橋が崩落し、通行止めとなっています。このルートは使用しないでください。雲取山へは、七ツ石小屋上の分岐(小屋上の湧水地周辺)を通ることになりますが、こちらも崩れているので注意して通行してください。

装備

登山用の下着、靴、登山用のアウターなどを必ずお持ちください。

注意

【トイレについて】
七ツ石小屋には2014年に新設されたバイオトイレがあります。男性小用、和式、洋式が各1つずつあります。ご利用の際は料金箱に協力金をお願いいたします。
水場は徒歩3分ほど上の沢から小屋に引水しています。ご自由にお使いください。

その他のお知らせ

小屋への宿泊は、素泊一名4,000円です。自炊小屋ですので、食料や調理に必要な道具はご自身でご用意ください。
小屋泊予定の方は、安全登山のために予約をお願いします。ただし、避難所としての役割上、体調・天候悪化などによる飛び込みのご宿泊も承ります。なお、キャンセルは必ずご連絡ください。
小屋のご利用については、以下をご確認ください。
http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/howtouse/

【テントの予約について】
土曜日や国民の祝日などの混雑が予想される「指定日」はテント泊も予約制とします。予約は、20張まで受け付けます(ただし10名以上のテント泊パーティは要事前相談)。
6~8月は予約不要、9~11月は「指定日」は予約制、12~3月は予約不要、6名以上の団体は通年で要事前連絡
といたしました。詳細はホームページでご確認ください。
http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/post-1436/

【七ツ石小屋 電波状況のお知らせ】
雨天時は、小屋の電波状況が非常に悪くなり、電話は、ほぼかからない状態です。ご迷惑をおかけしますが、ご予約のお電話は、丹波山村観光案内所0428-88-0411に伝言をお願いいたします。
10:00と15:00ごろに、小屋番が電波のあるところまで歩いて行って観光案内所からの伝言を聞き、折り返しいたします。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

七ツ石小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 急な冷え込みで、すっかり凍りつきました
  • 一気に冷え込んで、ドリンク入れは完全に凍りつきました
  • 爽やかに晴れ、富士山がきれいに見えています
  • 2~3cmの積雪がありました
  • 富士山が美しい朝です
  • 雲取山付近の積雪状況
  • 雲取山頂付近は、凍結した雪が残っています
  • いちばんの冷え込みとなりました
  • 晴れた朝、富士山がクッキリと見えています
  • 昨晩は暴風雨で雪はだいぶ融けました
  • もう少し雪を楽しみたかったと思うほどの雨でした
  • 小屋周辺の積雪は10~30cmです
七ツ石小屋

連絡先:090-8815-1597  現地連絡先:090-8815-1597
営業期間
通年営業【要予約/090-8815-1597(9:00~15:00)】
関連山域

ユーザーからの七ツ石山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

七ツ石小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

(日本気象協会提供:2020年3月28日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
NEW 冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」
冬のテント泊に便利な「防水ブーティ」 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回はエクスペドの「ビビィブーティ」をテスト! その使い勝手は…
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...