七ツ石小屋からの現地情報 七ツ石山周辺の情報

降雪があり、北側斜面にはまだ積雪が残っています。チェーンスパイクと6本爪アイゼンの両方を用意しましょう

七ツ石小屋

▲七ツ石山の山頂(18.12.13 七ツ石小屋)

天気・気温

12/13(木) 晴れ、07:00の気温-6℃

周辺状況

今週の火曜日(12/11)の16:00頃から雪が降り始め、夜半には雨に変わりましたが、数センチは雪がつもりました。昨日は気温が高かったので、だいぶ融けてしまいましたが、北側斜面にはまだ結構、雪が残っています。
雲取山まで行く予定の人は、チェーンスパイクと6本爪アイゼンの両方を持ってきたほうがいいかもしれません。
この降雪で、正面に見える富士山にはずいぶん雪が降ったようで、真っ白になった姿を見ることが出来ます。

1日中、ずっと氷点下となる日も出てきました。先週は水道パイプが凍ってしまって一日中凍結が解けない日もありました(
(3分上の分岐の水場は問題なく出ています)。しっかりと防寒対策を行ってください。

登山道

鴨沢からの登山道は、安全に通行できます。北側の斜面には、雪が付いて凍結している箇所もあります。チェーンスパークと6本爪アイゼンの両方を持ってきたほう良いでしょう。雲取山まで行く場合は、必ず携行してください。

現在は土と雪のミックスなので、アイゼンの着脱を面倒がらずに行ってください。なお、鴨沢~七ツ石小屋間はほとんど雪はありません。

唐松谷林道(日原~ブナ坂)は土砂崩壊のため通行止めです。現在、ブナ坂の分岐に立ち入り禁止の表示がしてあります。通行できませんのでご了承ください。

装備

登山用の下着、靴、登山用のアウターなどを必ずお持ちください。
登山道が凍結している箇所があります。今の時期は6本爪アイゼンの両方を持ってきたほうが良いでしょう。

注意

七ツ石小屋には2014年に新設されたバイオトイレがあります。男性小用、和式、洋式が各1つずつあります。ご利用の際は料金箱に協力金をお願いいたします。
水場は徒歩3分ほど上の沢から小屋に引水しています。ご自由にお使いください。

テント泊は一名につき500円です。予約は必要ありませんが、小さなテント場ですので10名様以上の団体のテント泊は事前にご連絡ください。

その他のお知らせ

小屋への宿泊は、素泊一名4,000円です。自炊小屋ですので、食料や調理に必要な道具はご自身でご用意ください。

小屋泊予定の方は、安全登山のために予約をお願いします。ただし、避難所としての役割上、体調・天候悪化などによる飛び込みのご宿泊も承ります。なお、キャンセルは必ずご連絡ください。

小屋のご利用については、以下をご確認ください。
http://www.tabayama.jp/nanatsuishi/howtouse/

【七ツ石小屋 電波状況のお知らせ】
降雨中や雨の後に不調になります。ご予約・お問い合わせの電話はお天気のいい時にお願いします。緊急の場合は、丹波山村役場施設観光課0428-88-0411まで。お手数をおかけいたします。

なお、小屋下の分岐あたりでは、携帯三社ともだいたい電波が入ります。この辺に登る方は、覚えておくと緊急時に役立つかもしれません。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

七ツ石小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 七ツ石山の山頂
  • 日陰には雪が残っています
  • 日が当たる場所はほぼ雪は融けました
  • 北斜面にはまだ雪が残っています
  • 自炊室を改修中です
  • 今シーズンの初雪となりました
  • 薄っすらと積もりました
  • 朝は寒くなってきました
  • 雲海に包まれて美しい朝を迎えました
  • カラマツの木はすっかり落葉しました
  • カラマツの黄葉と富士山
  • 紅葉が見頃を迎えています
七ツ石小屋

連絡先:090-8815-1597  現地連絡先:090-8815-1597
営業期間
通年営業【要予約/090-8815-1597(9:00~15:00)】
関連山域

ユーザーからの七ツ石山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

  • 東京都最高峰の山を鴨沢から往復
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 9時間45分 日帰り
    【1日目】鴨沢・・・小袖乗越・・・堂所・・・七ツ石小屋・・・七ツ石山・・・ブナ坂・・・雲取奥多摩小屋...
  • 富田新道(野陣尾根)を雲取山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★★ 10時間55分 1泊2日
    【1日目】東日原・・・小川谷橋・・・八丁橋・・大ダワ林道分岐・・・富田新道入口(野陣尾根取付)・・・...
  • 雲取山(七ツ石山・三条ノ湯) 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間23分 1泊2日
    【1日目】鴨沢・・・小袖乗越・・・堂所・・・七ツ石小屋・・・七ツ石小屋・・・七ツ石山・・・ブナ坂・・...
  • 稲村岩尾根から鷹ノ巣山、雲取山へ 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間40分 1泊2日
    【1日目】東日原・・・稲村岩のコル・・・鷹ノ巣山・・・巳ノ戸の大クビレ・・・千本ツツジ・・・七ツ石山...
  • 雲取山を目指す最も古くて長い上級コース
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間55分 1泊2日
    三峯神社バス停・・・奥宮入口・・・霧藻ヶ峰・・・白岩小屋(閉鎖)・・・大ダワ・・・雲取山荘・・・雲取...
  • 展望広がる東京都の最高峰へ、埼玉から登る
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 12時間55分 1泊2日
    三峰神社バス停・・・炭焼平・・・霧藻小屋・・・前白岩山・・・白岩山・・・大ダワ・・・雲取山荘・・・雲...

七ツ石小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2018年12月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ライトアルパインブーツに合う登山用の靴下の選び方とは?
ライトアルパインブーツに合う登山用の靴下の選び方とは? 第二弾「標高の高い山・雪山登山編」を公開! 「山の道具研究者所 アウトドアソックス編」がリニューアル! 今回は登山スタイ...
NEW 特集 スノーシューで雪山を楽しもう!
特集 スノーシューで雪山を楽しもう! 冬到来、雪の山をスノーシューで楽しんでみては? スノーシュー体験ルポや、エリアガイド、スノーシューツアーも紹介!
NEW 丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】
丹沢・大山方面の登山計画に! 【登山地図掲載】 丹沢・大山方面への登山を安全にできるよう、コースマップ、アクセス情報&バス時刻表、山小屋一覧を掲載!
ひざの悩みにメディカルサポーター
ひざの悩みにメディカルサポーター 薄く、フィットして、ズレにくい。高機能な「フェイタス(R)メディカルサポーター」の秘密とは?
NEW 細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す
細部まで凝った作りのシュラフを、十勝岳で試す 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。北海道・十勝岳で、凝った作りの寝袋、ニーモの「ラムジー15」をチェック!
NEW 年末年始は山小屋で過ごしませんか?
年末年始は山小屋で過ごしませんか? 冬季・年末年始の山小屋営業情報をピックアップ! 年末年始を年越しで過ごしたい登山者のみなさま、ぜひご活用ください!
NEW 年末年始の山小屋は・・・? 体験ルポ掲載中!
年末年始の山小屋は・・・? 体験ルポ掲載中! ライターの小野泰子さんが山小屋の年越しイベントを初体験! 年末年始の赤岳鉱泉と行者小屋の模様をレポートしました。
NEW 富士登山についてのアンケート
富士登山についてのアンケート 富士登山についてアンケートのお願いです。抽選で富士山グッズをプレゼント! 富士山未経験の方もぜひご参加ください。
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ――
平成最後の紅葉シーズン、最終盤へ―― 紅葉シーズンは残り僅か。秋を堪能した人は、その美しい山の情景を紅葉写真コンテストにご応募ください!
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山
JR青梅線の駅から行く奥多摩エリアの山 都心と奥多摩を結ぶJR青梅線に乗って駅を降りれば、そこはもう登山口、駅から登って駅から帰れる、魅力たっぷりの山を紹介!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
初詣では、安全登山を山で祈願しよう!
初詣では、安全登山を山で祈願しよう! 初登山と初詣を一緒にしてしまうゼ! 山の頂上や山腹にある有名な初詣スポットを教えます!