以東岳いとうだけ

二百名山 東北百名山

以東岳

写真:岩澤正平  狐穴小屋からの以東岳
 朝日連峰の北端に位置し、山形県朝日村(現在は鶴岡市)と新潟県朝日村(現在は村上市)の境をなしている。
 大朝日岳の端整な三角錐に対し、累々と花崗岩の岩塊が肩を寄せ合う重量感あふれる山容である。山頂から主峰大朝日岳への山並みは、ほぼ高さのそろった山々が連なっている。これは隆起した山塊が、浸食により隆起準平原化したものと考えられている。北方は、切り立った戸立山、なだらかな茶畑山へと続き、そのかなたに双子のような月山、鳥海山を望むことができる。
 山頂の北西800m下方には、熊のなめし皮の形をした大鳥池が、ブナの原生林に囲まれて横たわっている。成因は、堰止説が有力。山形県最大の湖沼で、標高966mにある高山湖だ。イワナやヒメマスのほか、幻の怪魚・タキタロウが釣りブームを反映して話題になっている。
 山頂へは、泡滝ダムから大鳥池経由となる。大鳥池までのコースはブナ林の山腹を平均した勾配の登りが続いている。登りが始まる前の七ツ滝沢と源太沢間の尾根に注目すると、階段状になっており、所々に礫を見ることができる。かつて双方の沢が合流していた所で(エッグ床)、朝日連峰の隆起の様子を知ることができる。大鳥池まで3時間、さらに以東岳まで3時間。

DATA

山域: 朝日連峰
都道府県: 山形県 新潟県
標高: 1,772m
2万5千図: 大鳥池

※ 以東岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

以東岳に行くモデルコース

  • 大鳥池を起点に以東岳を周遊 1泊2日
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 11時間35分 1泊2日
    【1日目】泡滝ダム・・・七ツ滝沢吊橋・・・大鳥小屋(タキタロウ山荘)【2日目】大鳥小屋(タキタロウ山...
  • 大鳥池を眼下に望む朝日連峰北端の秀峰
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 11時間50分 1泊2日
    泡滝ダム・・・冷水沢吊橋・・・七ツ滝沢・・・大鳥小屋・・・東沢出合・・・以東岳・・・オツボ峰・・・大...
  • 朝日連峰(以東岳・大朝日) 2泊3日
    体力度: ★★★★★ 危険度: ★★★★ 19時間55分 2泊3日
    【1日目】泡滝ダム・・・七ツ滝沢吊橋・・・大鳥小屋(タキタロウ山荘)【2日目】大鳥小屋(タキタロウ山...

以東岳周辺の最新情報

登山口情報

  • 泡滝ダム / 大鳥登山口 
  • 朝日鉱泉 
  • 古寺鉱泉 
  • 原バス停 / 障子ヶ岳登山口 
  • 祝瓶山荘 
  • 日暮沢小屋 

  • 【泡滝ダム / 大鳥登山口】
    山形・新潟県の境上に山々を連ねる朝日連峰の山形県側の登山口のひとつ。泡滝ダムへはバスが利用できる。ただし便数は少ない。人数が多ければ、タクシーを利用してもよいだろう。夏季は乗合登山ハイヤーも運行される。
    バス停から奥へのびる林道を進むと、ほどなく泡滝ダムへ。そこから大鳥川に沿った登山道となる。

  • 【朝日鉱泉】
    朝日連峰のの最高峰である、大朝日岳の登山口。
    朝日鉱泉へは夏山期間はバスが利用できるが、便数はすくない。人数が多ければ、タクシーを利用してもよいだろう。
    マイカーの場合は朝日鉱泉の駐車場を利用するが、スペースは少ない。
    朝日鉱泉から、正面に大朝日岳を望みながら眼下に流れる朝日川へと下っていく。

  • 【古寺鉱泉】
    大朝日岳の登山口。林道最奥にある古寺鉱泉は駐車場から5分ほど山道を進むとある。アクセスはマイカーまたはタクシーのみとなる。


  • 【原バス停 / 障子ヶ岳登山口】
    朝日連峰最大の岩壁を有する障子ヶ岳の登山口。バスを利用できるが、マイカーやタクシーなら大井沢川沿いの林道に入り、林道歩きをショートカットできる。

  • 【祝瓶山荘】
    大朝日岳山系、祝瓶山への登山口。アクセスはタクシーまたはタクシーのみとなる(長井市街から約1時間)。祝瓶山荘前に10台程度の駐車スペースあり。

  • 【日暮沢小屋】
    大朝日岳山系・竜門山への登山口。日暮沢小屋があり、シーズン中はトイレも使える。
    アクセスはマイカーかタクシーのみ。


周辺にある山小屋

  • 以東小屋 
  • 大鳥小屋(タキタロウ山荘) 
  • 狐穴小屋 
  • 竜門小屋 
  • 道陸神峰避難小屋 

  • 【以東小屋】
    無人小屋
    場所: 以東岳北西100m
    電話: 0235-55-2233
    FAX: 0235-55-2525
    営業期間: 未定

  • 【大鳥小屋(タキタロウ山荘)】
    無人小屋
    場所: 大鳥池北岸
    電話: 0235-55-2233
    FAX: 0235-55-2525
    営業期間: 通年 例年7/下~8/中、6/初~10/末の週末は管理人在駐

  • 【狐穴小屋】
    無人小屋
    場所: 三方境北西400m
    電話: 0237-76-2416
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年 例年7/下~8/中、5/初~10月第2日曜の週末と祝日は管理人在駐

  • 【竜門小屋】
    無人小屋
    場所: 竜門山山頂北西400m 日暮沢車道終点から8km
    電話: 0237-76-2416
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年 例年7/下~8/中、5/初~10月第2日曜の週末と祝日は管理人在駐

  • 【道陸神峰避難小屋】
    無人小屋
    場所: 道陸神峰直下(朝日連峰三面口)
    電話: 0254-72-6883
    FAX: 0254-72-0203
    営業期間: 通年(無人)

以東岳に関連する登山記録

もっと見る

以東岳の近くの山

東北方面に行く登山ツアー

19年03月01日(金) 関東発 ・3日間 アドベンチャーガイズ
★ 飛行機で行くバックカントリーツアー★八甲田 1stキャンプ
19年03月01日(金) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
白神十二湖かんじきハイクと森吉山樹氷スノーシュー&五能線「リゾートしらかみ」
19年03月01日(金) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
白神十二湖かんじきハイクと森吉山樹氷スノーシュー&五能線「リゾートしらかみ」
19年03月01日(金) 九州・沖縄発 ・3日間 トラベルギャラリー
白神十二湖かんじきハイクと森吉山樹氷スノーシュー&五能線「リゾートしらかみ」
19年03月02日(土) 関東発 ・4日間 トラベルギャラリー
青荷温泉・谷地温泉・酸ケ湯温泉 3つの秘湯巡りと八甲田山スノーシューハイク
19年03月02日(土) 近畿発 ・4日間 トラベルギャラリー
青荷温泉・谷地温泉・酸ケ湯温泉 3つの秘湯巡りと八甲田山スノーシューハイク
19年03月02日(土) 九州・沖縄発 ・4日間 トラベルギャラリー
青荷温泉・谷地温泉・酸ケ湯温泉 3つの秘湯巡りと八甲田山スノーシューハイク
19年03月02日(土) 関東発 ・2日間 クラブツーリズム・あるく
<雪山登山中級A> 『白銀の世界に輝くエメラルドの湖・五色沼トレッキングも 弊社Aランクホテルに宿泊  会津磐梯山 2日間』 【東京・上野・大宮出発】

この地域に行く登山ツアー

以東岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。