朝日鉱泉ナチュラリストの家からの現地情報 大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

ヒメサユリやヒナウスユキソウなど開花。沢ルート増水注意。寒暖差大きく防寒対策が必要

朝日鉱泉ナチュラリストの家

▲山頂と珍しい位置に三日月(20.06.23 朝日鉱泉ナチュラリストの家 )

山形の天気予報
明日

曇のち雨
- / -
明後日

雨時々曇
27℃ / 22℃
(日本気象協会提供:2020年7月5日 17時00分発表)
白石の天気予報
明日

曇のち雨
- / -
明後日

曇時々雨
26℃ / 21℃
(日本気象協会提供:2020年7月5日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

07/02(木) 雨 18℃

周辺状況

山においてはどんなことも自己責任です。しっかりとした準備、計画を立て、無理のない楽しい山行をしましょう。

■気象
気温差が激しい日が多くなっています。
寒さ対策も念のため必要です。

■自然
小朝日岳~大朝日岳、中ツル尾根6合目以上、御影森山山頂付近ではヒメサユリが見られます。
中ツル尾根では他にもヒナウスユキソウウスユキソウチングルマチングルマゴゼンタチバナゴゼンタチバナ、ツマトリソウ、アカモノなどたくさんの花が咲き、楽しむことができます。

登山道

■現在入っているルート情報。

梅雨真っ只中で、雨の日が多く、集中的に強い雨になることもあります。
沢を渡るルートでは急な大雨での増水で沢を渡れなくなることもありますので、天気予報をしっかり確認し、十分注意してください。

・中ツルルート
雪雪を踏む箇所は無く、夏道での登山が可能です。

・御影森山ルート、鳥原山ルート
ほぼ雪はありません。残っている雪も堅いものではないので、サポートにストックがあれば問題なく登ることができます。

・5/10地元山岳会の皆さんにより、吊り橋の中板はすべて設置され問題なく通ることができます。

・朝日連峰上のすべての避難小屋
朝日連峰上にあるすべての避難小屋は、「避難」小屋として、今シーズンも緊急時に利用可能です。
利用者が多くなり「密」状態になってしまうことも充分考えられますので、万一避難小屋を利用する可能性がある方は、自己防衛の意味でも各自対策をお願いします。

現在管理人は不在です。避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。

・以東岳の避難小屋
2017/10/1新築され利用可能となりました。
1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。

■朝日鉱泉までの道路状況 5/27現在
冬季閉鎖は解除され全線で開通しています。

・猿渡橋の補強工事
補強工事がほぼ終了し、通行止めは解除となりました。足場や資材は残っていますが、問題なく通過できます。

■以下は以前からの記載
・重要
留意事項
朝日町方面から県道289号白滝宮宿線で入る道路では、朝日鉱泉手前14Km(冬季閉鎖ゲート設置地点、「立木」最終集落)から朝日鉱泉側は朝日鉱泉も含め携帯電話の電波が入りません。朝日鉱泉手前7Km以降は簡易舗装および未舗装の林道区間となり、道路整備は入っているものの悪路となりますので運転には十分ご注意ください。

■お願い
朝日鉱泉登山口には、一般登山者用駐車場(10台程度)と朝日鉱泉利用者(宿泊、昼食・入浴利用など)駐車場があります。夏季は駐車場が込み合いますので、朝日鉱泉利用以外の方は必ず一般駐車場へ駐車をお願いします。登山口は朝日鉱泉前にあります。

装備

登山装備が基本
防寒具、雨具はいつでも用意しておきましょう

注意

■2020年度 登山バス(夏季・秋季)運行決定!
運行期間 7/23(木祝)13:00左沢駅発便~8/17(月)07:20朝日鉱泉発便
※期間中毎日運行します!
詳しくはこちら
https://www.asahikosen.com/%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%83%90%E3%82%B9/

■釣り情報についてはこちら
https://www.asahikosen.com/%E6%B8%93%E6%B5%81%E9%87%A3%E3%82%8A%E6%83%85%E5%A0%B1/

その他のお知らせ

■朝日鉱泉ナチュラリストの家
窓から大朝日岳が見える山小屋です。

・ホームページ
http://www.asahikosen.com/

・Facebook
https://www.facebook.com/asahikosen/

■コロナウイルス感染予防を鑑み、以下のような営業とさせていただきます。
・昼食、喫茶、日帰り入浴 7月11日(土)より再開
※7/11以前に利用を希望の方は朝日鉱泉へご相談ください(090-7664-5880)

混雑時には入浴の制限、入館の制限をさせていただく場合があります。
37.5℃以上の熱がある方の入館はお断りいたします。

手洗いやマスクの装着などの予防の協力をお願いします。

・宿泊 平常通り営業中
相部屋時は部屋を仕切って、少人数での同部屋利用
グループでの宿泊は基本的に同室利用
手洗いやマスクの装着などの予防の協力をお願いします。

※今後の状況によっては営業形態が変更になる場合があります

■便利な宿泊プラン
・夏季登山バス運行期間中限定!
「別の登山口への輸送つき宿泊プラン」
https://www.asahikosen.com/%E4%BE%BF%E5%88%A9%E3%81%AA%E5%AE%BF%E6%B3%8A%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3/

・山形県民限定「県民泊まって応援キャンペーン」プラン
https://www.asahikosen.com/%E7%9C%8C%E6%B0%91%E6%B3%8A%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%A6%E5%BF%9C%E6%8F%B4%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%B3/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂と珍しい位置に三日月
  • 大朝日岳
  • 大朝日岳
  • ナチュラリストの家の周辺
  • 朝日鉱泉周辺で紅葉が見頃
  • 周辺では紅葉の見頃
  • 周辺では紅葉の見頃
  • 紅葉の見頃を迎えた朝日川渓谷
  • 紅葉の見頃を迎えた朝日川渓谷
  • 朝晩の冷え込みが増し、空気が澄んできました。晴れた日、朝日鉱泉からはまさに大朝日岳だけが朝日を浴びて燃えている姿が望めます。(9/19AM5:30過ぎ。ほんの数分の絶景ショー。)
  • うろこ雲が秋が近づいていることを教えてくれました。
  • 静寂に包まれる夜 秋が近いことを感じます
朝日鉱泉ナチュラリストの家

連絡先:0237-67-3589  現地連絡先:090-7664-5880
営業期間
5/上~11/上 休業日あり
関連山域

ユーザーからの大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 飯豊山・天狗平ロッジ~飯豊山
    飯豊山・天狗平ロッジ
    飯豊山は標高の高い場所は例年通りの積雪量です。飯豊山登山の注意点を確認して登山計画をお願いします
    20年06月08日(月)

関連のモデルコース

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2020年7月5日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活
雨の季節に。パタゴニア「レインシャドー」が復活 パタゴニアがレインシェル「レインシャドー」シリーズを一新! リサイクル素材、3層構造のストレッチ生地でより快適に!
NEW 後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】
後ろが長い傘をチェック!【山MONO語り】 高橋庄太郎さんの連載は、ユーロシルムの「後ろが長い軽量傘」を雨の中で。ザックを覆うような構造や使用感のレポート
NEW 山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】
山小屋を支援しよう【山小屋エイド基金】 コロナ禍で営業できない山小屋を支援するため、クラウンドファンディングを立ち上げました。ご協力をお願いします(外部リンク)
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
登山ボディをしっかり作ってから山へ!
登山ボディをしっかり作ってから山へ! 登山自粛、自宅待機で、すっかり鈍ってしまった身体を、チェック&メンテナンスしたから山へ向かいましょう!
NEW 大自然のダイナミズムに触れる北海道の山
大自然のダイナミズムに触れる北海道の山 北海道の山々から厳選! 踏破したい憧れの名山&コース7選
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!