朝日鉱泉ナチュラリストの家からの現地情報 大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

主ルート支障なし、中ツル尾根長命水以外水場OK。朝晩涼しくなるも日中は中症、脱水症状注意。8/20迄夏山登山バス運行。

朝日鉱泉ナチュラリストの家

▲少し早い?真夏の暑さ 7/1昼に30℃(18.07.01 朝日鉱泉ナチュラリストの家 )

山形の天気予報
明日

曇のち晴
- / -
明後日

晴時々曇
30℃ / 16℃
(日本気象協会提供:2018年8月17日 17時00分発表)
白石の天気予報
明日

晴時々曇
- / -
明後日

晴時々曇
27℃ / 15℃
(日本気象協会提供:2018年8月17日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

08/15(水) 晴 気温30℃

周辺状況

毎日暑い日が続いていますが、朝晩はかなり涼しく、秋が近づいていることを実感します。
とはいえ、日中は日差しが照りつけ30℃になることもあります。
熱中症、脱水症状などに引き続き注意が必要です。

・高山植物
ニッコウキスゲゼンテイカハクサンチドリハクサンチドリ、タカネマツムシソウマツムシソウなど秋の花が咲き出しています


●夏山登山バス 運行
週末の7/14(土)から登山バスが開始中。8/20(月)朝便までの運行で、貴重な足となります。ぜひご利用ください!

登山道

朝日鉱泉からの各ルート情報。

●登山道
・朝日鉱泉からの各ルート情報。
雪を踏むルートはありません。
全てのルートで給水場所は給水可能です。
ただ、中ツル尾根ルート上の長命水は雨不足の影響で非常に細く、登山道からかなり離れます。あてにせず、万が一の緊急時に利用するくらいの認識が良いでしょう。

鳥原山ルート、平岩山・御影森山ルートも大きな問題はありません。

・登山バスは8/20まで
7/14(土)から運行されています登山バスは8/20(月)朝便(昼便はありません)までの運行。
貴重な足となります。のこり僅かですのでぜひご活用ください!

装備

登山装備が必要です。

注意

●各避難小屋
・朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。夏には管理人が入ります。
避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。

・以東岳の避難小屋
2017年10月1日新築より利用可能。
1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。

●登山バス
2018年度の【夏季登山バス】および【秋季連休限定登山バス】の運行が決定しました!

マイカー以外での登山口までのアクセスが非常に限られる朝日連峰。毎年多くの方にご利用いただいている登山バスを今年も運行することが決まりました。8月はいつもより1週間長くなっています。ぜひご利用ください!
利用方法、時刻(東京方面から新幹線利用のアクセス掲載もあります)など詳細はこちら
https://www.asahikosen.com/%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%83%90%E3%82%B9/

・【夏季登山バス】(期間中毎日運行)
期間:2018年7月14日(土)~8月20日(月)

・【秋季連休限定登山バス】(完全予約制)
9月連休限定登山バス
 1. 9月15日(土)~18日(月・祝)
 2. 9月22日(土)~24日(月・祝)

・10月連休限定登山バス 
 10月6日(土)~8日(月・祝)

●朝日連峰は火山ではありません。
朝日連峰は花崗岩質の隆起山地であり、その誕生は5000万~6500万年前とされている古い地質です。
火山の噴火によってできた山地ではありませんので、朝日連峰のすべてのピークにおいて噴火するということは絶対にありえません。
朝日鉱泉をはじめとして朝日連峰に「温泉(噴出温度が高温)」がなく「鉱泉(噴出温度が低温)」のみが存在するのはそのためです。
また、火山ではありませんので、気象庁等のいわゆる「火山情報」等には朝日連峰および朝日連峰内のすべての山の名称すら出ておりませんのでご了承下さい。

その他のお知らせ

●朝日鉱泉ナチュラリストの家
窓から大朝日岳が見える山小屋です。
ホームページ
http://www.asahikosen.com/

Facebook
https://www.facebook.com/asahikosen/

●日帰り入浴
料金 500円
入浴時間
 ハイシーズン…毎日 12:00~20:00
 (7月中旬~8月、9~10月の連休)
 その他…土・日 12:00~20:00
※5,6月は土日でも休業時あり。要事前連絡)

●お昼の営業
夏限定の自家栽培野菜の揚げ浸しをつかったごまだれぶっかけそばが人気です。
朝日連峰からの湧水と自家製粉の地粉を使って、信州戸隠仕込みの技で打った手打ちそばをお召し上がりいただけます。
季節限定のメニューもございます。
また、各種飲み物や自家用にオリジナル焙煎した豆を使ったコーヒーなどもご用意しています。

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 少し早い?真夏の暑さ 7/1昼に30℃
  • 中ツル➝大朝日岳➝鳥原山中ツル尾根へ登山道チェック。中央左の大朝日岳から稜線を下り右の小朝日岳を経て鳥原山。「あ~ここまできたなぁ」と思わず行程を振り返えりました。
  • 初めて「白いカタクリ」を見つけ感激 中ツル尾根5合目すぎで発見。このあたり春の花がどんどん増えカタクリは登山道両側が紫の絨毯のよう。まさに「花の登山道」に納得。
  • 5/20早朝、「山頂~6合目付近で冠雪」前夜の冷え込みと雨が山頂部では雪だったようです!!ただ、午前中のうちにこちらからは消えて見えなくなってしまいました。
  • 平岩山を過ぎ、御影森山との間。左奥に見えるのが祝瓶山の尖峰。
  • 雲一つない快晴 朝5時、朝日を浴びて赤く染まる大朝日岳を見ながら、その山の頂を目指しました。
  • 遠くにブナの若芽を食べるツキノワグマの姿が!動物たちも春を待ちわびていたのでしょうね。
  • 4合目長命水の看板はかろうじて雪が融けた木の根元に見えました。
  • 6合目付近から9合目偽ピークを望む。
  • 山頂着!快晴で眺めはバッチリですが強風で長居できませんでした。
  • 朝日連峰縦走の主脈
  • 中央に飯豊連峰。手前が平岩山
朝日鉱泉ナチュラリストの家

連絡先:0237-67-3589  現地連絡先:090-7664-5880
営業期間
5/上~11/上 休業日あり
関連山域

ユーザーからの大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年8月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
GORE-TEXレインウェアは洗うべき?
GORE-TEXレインウェアは洗うべき? 「雨の山を楽しむ」最終回は、GORE-TEXレインウェアのお手入れ方法について。山で困らないために、メンテナンスはしっか...
NEW 花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行
花を愛で滝をめぐる 北秋田森吉山 花三昧紀行 北秋田・森吉山のモニターレポートを公開! 最盛期のお花畑は想像以上! マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅
NEW 再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語
再掲載! 大町市に移住した2つの家族の物語 登山者なら憧れる、山の麓に住む暮らし。長野県大町市へ移住した2つの物語を再掲載。移住説明会、現地体験会も開催!
NEW 女性専用ヘルメットのフィールドレポート
女性専用ヘルメットのフィールドレポート 女性のために設計され、カラーも豊富なravinaのヘルメットを、ライター山畑理絵さんが妙義山の岩場で使ってみました
NEW 「カントリーマアム」は行動食の優等生
「カントリーマアム」は行動食の優等生 しっとりさっくりで食べやすい、行動食の定番「カントリーマアム」。登山の行動食に適した理由を探りました
NEW 今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を
今年も開催! 夏の大アンケートにご協力を 毎夏恒例「ヤマケイオンラインブランドイメージ&勾配動向調査(YOLBIS)」を開催中。抽選で豪華プレゼントもあります! ...
NEW 隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介!
隠れた山岳県・福島。ふくしまの山旅をご紹介! 飯豊山、安達太良山、会津駒など、百名山7座を抱える山岳県、福島の山の魅力を紹介します。写真コンテストも開催中!
NEW 女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング
女性ガイド渡辺佐智さんに聞く コンディショニング 女性登山者に必須のブラ、タイツなどのアイテムと、リカバリー、コンディショニングについて渡辺佐智さんに伺いました
NEW 最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り
最新テントをチェック! 高橋庄太郎の山MONO語り 山岳ライター高橋庄太郎さんによるモノ連載。今月はビッグアグネスの最新の軽量テント。軽さの追求だけでなく、快適性も◎
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス
遭難→早期発見へ! 会員制捜索ヘリサービス 万が一、遭難して動けなくても、発信する電波で位置を特定できる捜索ヘリサービス“ココヘリ”。早期発見事例も! 詳細はこちら
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。