朝日鉱泉ナチュラリストの家からの現地情報 大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。2018年度は5月1日より営業開始の予定です。

朝日鉱泉ナチュラリストの家

▲山頂部から8合目辺りまでが冠雪しました。(10/24朝日鉱泉付近の紅葉が美しくなってきました。今年は黄色が特に鮮やかです。上倉山山頂付近より大朝日岳と小朝日岳)(17.10.25 朝日鉱泉ナチュラリストの家 )

山形の天気予報
明日

曇時々雪
4℃ / -2℃
明後日


4℃ / -4℃
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
白石の天気予報
明日

曇一時雪
6℃ / -4℃
明後日

曇時々晴
6℃ / -4℃
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

11/08(水)

周辺状況

2017年度の営業は終了しました。ありがとうございました。
2018年度は5月1日より営業開始の予定です。

注意

●朝日連峰は火山ではありません。
朝日連峰は花崗岩質の隆起山地であり、その誕生は5000万~6500万年前とされている古い地質です。
火山の噴火によってできた山地ではありませんので、朝日連峰のすべてのピークにおいて噴火するということは絶対にありえません。
朝日鉱泉をはじめとして朝日連峰に「温泉(噴出温度が高温)」がなく「鉱泉(噴出温度が低温)」のみが存在するのはそのためです。
また、火山ではありませんので、気象庁等のいわゆる「火山情報」等には朝日連峰および朝日連峰内のすべての山の名称すら出ておりませんのでご了承下さい。

その他のお知らせ

●朝日鉱泉ナチュラリストの家ホームページ
http://www.asahikosen.com/

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 山頂部から8合目辺りまでが冠雪しました。(10/24朝日鉱泉付近の紅葉が美しくなってきました。今年は黄色が特に鮮やかです。上倉山山頂付近より大朝日岳と小朝日岳)
  • 朝日鉱泉付近の紅葉が美しくなってきました。今年は黄色が特に鮮やかです。
  • 初雪です!朝日を浴びて真っ赤に染まる山腹と雪化粧の山頂に目を奪われます
  • 朝の初雪は、お昼前には溶け、本来の5合目辺りまでの紅葉の姿に戻りました。今週末の連休は最高の紅葉を楽しめそうです!
  • 紅葉が進んでいます 山頂部~7合目あたりまで色付いています
  • 本当に久々の快晴の日曜日です!いつ以来だろう…
  • 本当に久々の快晴の朝です。いいかげん梅雨明けしてもらわないと…。
  • 夏季営業中です!お気軽にお立ち寄りください。
  • 大朝日岳も夏山姿になりました
  • いつもより1週間ほど遅く、今週末にかけてヒメサユリが見頃を迎えそうです。(昨年度の写真です)
  • 朝日を浴びる大朝日岳。今年は雪解けが遅いです。
  • 6/18(日)鳥原山の朝日嶽神社にて朝日連峰夏山開きが執り行われました。夏山シーズン到来です!
朝日鉱泉ナチュラリストの家

連絡先:0237-67-3589  現地連絡先:090-7664-5880
営業期間
5/上~11/上 休業日あり
関連山域

ユーザーからの大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 飯豊山・天狗平ロッジ~飯豊山
    飯豊山・天狗平ロッジ
    飯豊山へのアクセス道が冬季閉鎖される箇所があります。冬季小屋を利用する際の注意点をご確認下さい
    17年11月14日(火)

関連のモデルコース

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2017年12月12日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中!
生涯保証をうたう「ダーン タフ」など掲載中! 抜群のタフさとクッショ性が特長のソックスブランド「ダーン タフ」など登山用ソックスを大特集!
NEW 3種の生地を使い分けた最強の行動保温着
3種の生地を使い分けた最強の行動保温着 保温性と通気性に、快適性までプラスした最強の行動保温「エイサームフーデッドジャケット」をワンゲル編集部がチェック!
NEW 雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう
雪が早い今年こそ! スノーシューで楽しもう 用具レンタル、現地ツアーなどもあり、誰でも楽しめるスノーシュー。みなさんもトライしませんか?
NEW みなかみ町でスノーシューを満喫!
みなかみ町でスノーシューを満喫! 東京から1時間半、雪の多い谷川岳・水上エリアでは無数のフィールドでスノーシューが楽しめる。1月のイベントも注目!
NEW メリノウール製ミッドレイヤーをテスト
メリノウール製ミッドレイヤーをテスト 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」は、アイスブレーカーのミッドレイヤーを晩秋の奥秩父でテスト
NEW 遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート
遭難体験・ヒヤリハット体験のアンケート 日本大学工学部の嶌田研究室と共同でアンケートを行っています。安全登山の研究のために、ぜひご協力ください!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、街でも色づく季節
紅葉は山を下り、街でも色づく季節 紅葉シーズンも最終盤。どんな秋の山を楽しみましたか? みなさんの秋の報告をご覧ください。
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた