朝日鉱泉ナチュラリストの家からの現地情報 大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

冬季閉鎖の全面解除は5/25の予定。朝日川の各吊り橋はすべて中板が入りました。

朝日鉱泉ナチュラリストの家

▲4/12 新雪をかぶり真冬のように美しい大朝日岳(19.04.26 朝日鉱泉ナチュラリストの家 )

山形の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
29℃ / 9℃
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
白石の天気予報
明日


- / -
明後日

晴時々曇
28℃ / 10℃
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

05/20(月)

登山道

■朝日鉱泉までの道路状況
冬季閉鎖の全面解除は5/25の予定です。

現在、県道289号経由の道は、朝日鉱泉手前11.5km地点(玉石橋手前の一ツ沢分岐)まで車両が入れます。
月山IC、大井沢集落経由方面からの道は、県道289号線とぶつかる所(朝日鉱泉手前7km)まで車両が入れます。
それぞれにカギのかかったゲートがあります。

大井沢方面から来ると、古寺地区をすぎ、ブナ峠を過ぎてしばらく下った先がT字路になっています。
その手前にゲートがあり、そこまで車で入ることができます。
朝日鉱泉はT字路を右折して7kmになります。

■重要
・留意事項
朝日鉱泉手前147km(冬季閉鎖ゲート設置地点、「立木」最終集落)から朝日鉱泉側は朝日鉱泉も含め携帯電話の電波が入りません。
朝日鉱泉手前77km以降は簡易舗装および未舗装の林道区間となり、道路整備は入っているものの悪路となりますので運転には十分ご注意ください。

・お願い
朝日鉱泉登山口には、一般登山者用駐車場(10台程度)と朝日鉱泉利用者(宿泊、昼食・入浴利用など)駐車場があります。夏季は駐車場が込み合いますので、朝日鉱泉利用以外の方は必ず一般駐車場へ駐車をお願いします。
登山口は朝日鉱泉前にあります。

■5/16現在
・朝日川にかかる各吊り橋はすべて中板が入りました。
・朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。➝各小屋は管理人はおらず無人です
避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。
・以東岳の避難小屋が新築(2017年10月)されより利用可能です。1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。

装備

以下の装備は5/6現在の状況です。
晴天時の放射冷却や強風などでの低温も考えられますので、しっかりとした装備、防寒が必要です。
8本爪くらい以上のアイゼン、ピッケルもしくはダブルストックなどは欠かせません。
水場もまだ雪に埋もれているところがほとんどで、ガスで雪を溶かして生成する必要があります。

注意

■2019年 夏季登山バスと秋季連休限定登山バスの運行決定しました。
車のない方の貴重な足としてご利用ください!
詳しくはこちら
https://www.asahikosen.com/%E7%99%BB%E5%B1%B1%E3%83%90%E3%82%B9/

・朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。各小屋は管理人はおらず無人です
以東岳の避難小屋が新築され2017年10月1日より利用可能となりました。1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。
避難小屋の管理協力費は1500円/人です。

その他のお知らせ

■朝日鉱泉ナチュラリストの家
窓から大朝日岳が見える山小屋です。

ホームページ
http://www.asahikosen.com/

Facebook
https://www.facebook.com/asahikosen/

・2019年度の営業
4月27日(土)~

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 4/12 新雪をかぶり真冬のように美しい大朝日岳
  • 大朝日岳。まだまだ雪に覆われています。
  • 林道の様子
  • 雪の多い年だと倍くらい雪があります
  • 初冠雪後はじめての山頂お披露目。たくさんの方が写真を撮りに来ました。朝日鉱泉の今シーズンの営業は11/4(日)までとなります。
  • 上倉山山頂手前のビューポイントより。素晴らしい眺めでした。
  • 悪天候で山頂は望めませんが、一瞬見えた7合目付近に初雪&初冠雪を確認しました!
  • 朝日鉱泉付近の紅葉がピークを迎えました
  • 山頂部の紅葉は終わり、山腹の標高1000m前後は見頃です。朝日鉱泉周辺(標高550m)の紅葉はもう少しです。
  • 少し早い?真夏の暑さ 7/1昼に30℃
  • 中ツル➝大朝日岳➝鳥原山中ツル尾根へ登山道チェック。中央左の大朝日岳から稜線を下り右の小朝日岳を経て鳥原山。「あ~ここまできたなぁ」と思わず行程を振り返えりました。
  • 初めて「白いカタクリ」を見つけ感激 中ツル尾根5合目すぎで発見。このあたり春の花がどんどん増えカタクリは登山道両側が紫の絨毯のよう。まさに「花の登山道」に納得。
朝日鉱泉ナチュラリストの家

連絡先:0237-67-3589  現地連絡先:090-7664-5880
営業期間
5/上~11/上 休業日あり
関連山域

ユーザーからの大朝日岳・中ツル尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

関連のモデルコース

朝日鉱泉ナチュラリストの家周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月21日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...