大山おおやま

三百名山

大山

写真:市川傳  平塚市郊外からの大山
 丹沢山塊の東部、伊勢原、厚木、秦野の3市の境に位置している。今から1200年前の開山と伝えられ、山麓から均勢のとれたピラミッド型の山容がひときわ高く望まれ、農業の神、雨乞い、海上安全、商売繁盛の神として多くの信者を迎えていた。そのほとんどが伊勢原から阿夫利神社への参拝だったので、実際には大山は伊勢原にあったというべきだろう。
 江戸時代には大山参りとして、江戸市民のレクリエーションの場にもなり、江戸から伊勢原への道が大山街道として賑わった。山麓には、大山講中の門前町も残っている。
 表登山道は伊勢原駅前からバスで大山ケーブル駅、参道を歩いてケーブルに乗れば6分で下社駅、さらに頂上まで約2時間。秦野駅からバスでヤビツ峠まで行けば1時間で頂上。山頂の奥ノ院の裏側に回ると富士山の展望が開ける。ほかに本厚木から広沢寺(こうたくじ)温泉経由で徒歩2時間30分の静かなコースもある。

DATA

山域: 丹沢山塊
都道府県: 神奈川県
標高: 1,252m

※ 大山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大山に行くモデルコース

大山周辺の最新情報

登山口情報

  • 広沢寺温泉 
  • ヤビツ峠 
  • 大山ケーブル駅 
  • 日向薬師 
  • 栗原・保国寺 
  • 煤ヶ谷 
  • 土山峠 
  • 蓑毛 

  • 【広沢寺温泉】
    鐘ヶ嶽や大山、三峰山の登山口にあたるのが広沢寺温泉。玉翠楼という一軒宿の温泉で知られ、神奈川や東京近郊のクライマーには「広沢寺の岩場」のある場所としてもポピュラーだ。
    広沢寺温泉や鐘ヶ嶽バス停へは休日4便、平日2便しかないため、運行バス会社では手前の広沢寺温泉入口での乗下車を推奨している。マイカーの場合は以下専用の駐車場を利用する。林道路肩への駐車は厳禁。
    駐車場に簡易トイレあり。

  • 【ヤビツ峠】
    ハイ・シーズンには臨時バスも増便される丹沢の人気登山口のひとつ。表丹沢へはここから車道をしばらく下った富士見山荘(焼失)が入口。ヤビツ峠にはトイレ、売店、登山届ポストあり。富士見山荘跡地にもトイレあり。

  • 【大山ケーブル駅】
    大山ケーブルカーの麓の駅。大山ケーブルバス停から乗り場までは徒歩約15分。
    バス停付近にトイレ、ケーブル駅にトイレと登山届ポストあり。

  • 【日向薬師】
    日向薬師への参拝や大山からの下山路のひとつとして利用されることの多いバス停。バス停から日向薬師までは徒歩約20分。バス停付近と、日向薬師にトイレあり。

  • 【栗原・保国寺】
    丹沢前衛の山のひとつである高取山と、さらにその前山の聖峰への登山口。保国寺バス停は自由乗降区間なので、乗下車する際はボタンを押したり、手を挙げて合図して利用する。駐車場は無いので、バス利用に限定される。

  • 【煤ヶ谷】
    物見峠を経て三峰山や大山、辺室山へ至る登山道の入口。本厚木を起点に各方面に路線があり、バスを利用しての登山は便利。帰路は時間を確認のこと。登山口に登山届ポストあり。

  • 【土山峠】
    宮ヶ瀬湖の南東に位置する、辺室山や仏果山への登山口。本厚木駅を起点に各方面に路線があり、バスを利用しての登山は便利。帰路は時間を確認のこと。
    バス停周辺に登山届ポストあり。

  • 【蓑毛】
    大山への登山口のひとつ。周辺は大日堂、宝蓮寺など史跡が点在し、ハイカーや史跡めぐりの人で賑わう。

周辺にある山小屋

  • 青山荘 
  • 新家 
  • 烏尾山荘 
  • 新大日茶屋 
  • 戸沢山荘 
  • 作冶小屋 
  • 木ノ又小屋 
  • 大倉山の家 

  • 【青山荘】
    営業小屋
    場所: ヤビツ峠と札掛の間
    電話: 0463-75-2626
    FAX:
    営業期間: 通年

  • 【新家】
    営業小屋
    場所: ヤビツ峠から札掛方面へ徒歩1時間30分 長尾尾根取付 
    電話: 0463-75-3275
    営業期間: 通年

  • 【烏尾山荘】
    営業小屋
    場所: 烏尾山山頂
    電話: 090-7909-3165
    営業期間: 4/1~1/1の土・日・祝日

  • 【新大日茶屋】
    営業小屋
    場所: 新大日山頂
    電話: 0463-88-3171
    営業期間: 通年の休日、休前日(要連絡)

  • 【戸沢山荘】
    営業小屋
    場所: 水無川戸沢出合
    電話: 0463-81-1951
    営業期間: 予約がある日のみ営業

  • 【作冶小屋】
    営業小屋
    場所: 水無川戸沢出合
    電話: 090-9392-6074
    FAX: 046-387-0057
    営業期間: 不定期

  • 【木ノ又小屋】
    営業小屋
    場所: 塔ノ岳からヤビツ峠方面へ約15分、新大日との中間点
    電話: 090-3597-2016
    営業期間: 通年 土・日・祝日営業(休業の場合あり)

  • 【大倉山の家】
    民宿
    場所: 大倉下車
    電話: 0463-88-2289
    FAX: 0463-88-4206
    営業期間: 通年

大山に関連する登山記録

もっと見る

大山の近くの山

大山に関連する登山ツアー

19年10月17日(木) 関東 ・日帰り 毎日新聞旅行
大山~隠れ三滝 霧降高原の紅葉を
19年10月20日(日) 関東 ・2日間 毎日新聞旅行
甲武信ガ岳~三宝山~十文字峠 人影少ないルートもツアーなら安心
19年11月02日(土) 関東 ・日帰り 毎日新聞旅行
大山裏登山道~北尾根縦走 秦野集合解散

関連するツアーを探す

大山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年9月23日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新
パタゴニア キャプリーン・ミッドウェイトを刷新 独自の立体構造で優れた吸汗速乾性と伸縮性を備えた「キャプリーン・ミッドウェイト」。アンバサダー3人の評価にも注目!
NEW 生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」
生きるための道具選び。シチズン「プロマスター」 すべての道具の選択基準が「生きるために役立つ」ということ。K2登頂をめざした写真家石川直樹氏が本格志向の道具選びを語る
NEW 丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す
丈夫で伸縮性の高い、ハイブリッドなパンツを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はホグロフスの「ラグドフレックスパンツ」を、岩場もある恵庭岳でチェック!
NEW 飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表
飛騨から登る北アルプス フォトコン優秀作品発表 2部門に554点を投稿いただいたフォトコンテスト。審査員2名が選んだ優秀作品4点ほか、受賞作品が決定!
NEW 秋山PICK UP ITEM! シリオ
秋山PICK UP ITEM! シリオ 『秋山JOY』連動企画!ストレスフリーの軽量トレッキングシューズ、シリオの「P.F.46-3」を紹介
NEW カリマー「クーガー」モニターレポート公開中
カリマー「クーガー」モニターレポート公開中 25kgの荷物を5〜6時間背負っても疲労感が少なくフィッティングの良さを実感したという、もりちかさんのレポート公開!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
NEW 山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて大町市に移住した2つの家族。移住の経緯や大町暮らしの魅力を聞いた。移住体験会では参加者を募集中!
NEW 山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス
山と自然を感じる2日間!丹沢 山モリ!フェス 10月5~6日に開催される、山とアウトドアのイベント「山モリ! フェス」。スタンプラリー、ワークショップ、自然観察ツアー...
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミック 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す
ツラく、キツく、長い急登の登山道を制す 長い急登を汗水流し、気合と根性を振り絞って、延々と登った先にある素晴らしい景色と充実感を味わいたいなら、ココに決まり!
「踊っている木」、どの山に行けば見られる?
「踊っている木」、どの山に行けば見られる? 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...