芦別岳あしべつだけ

二百名山

芦別岳

写真:岡本洋典  慎柏山からの芦別岳
 岩壁を巡らした男性的な山。富良野から南西に鋭い姿で仰がれ、遠く札幌からも東の地平線に夕張岳と並んで眺められる。
 登山道は、東の山部から新・旧道の2本がある。新道は東尾根を忠実に登って、上部で半面山(はんめんざん)、雲峰山(うんぼうざん)のピークを越え頂上に達する4時間のコース。一方旧道はユーフレ沢の谷を進み、夫婦岩を北から回り込んで北尾根に達する7時間のコース。北尾根上から正面に見る頂上は槍のようにとがって、周辺の岩壁群とともに迫力ある景観。両コースを日帰りで循環してもいい。
 この山の本領はバリエーションルートにあり、人気コースは旧道から分かれてユーフレ沢の本谷をつめるものだ。この谷は深く切れ込んで「地獄谷」とも呼ばれている。5~6月の雪渓を利用するのがよい。谷の両岸にそそり立つ岩稜、岩壁のほとんどが登られているが、夫婦岩周辺にルートが多い。旧道分岐点の少し上流にユーフレ小屋があるが、無設備の避難小屋だ。
 山名は「灌木を縫って流れる川」の意。「魚の背びれ」を表すとの説もある。記録に現れた初の登山は、明治27年(1894)地質・植物調査のためのもの。積雪期登頂は大正10年(1921)4月、北大スキー部が最初であった。

DATA

山域: 夕張山地
都道府県: 北海道
標高: 1,726m
2万5千図: 芦別岳

※ 芦別岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

芦別岳に行くモデルコース

  • 北尾根から道内きっての岩峰へ
    体力度: ★★★ 危険度: ★★ 8時間40分 日帰り
    旧道登山口・・・ユーフレ小屋分岐・・・夫婦岩分岐・・・芦別山・・・鶯谷・・・新道登山口

周辺にある山小屋

  • 芦別岳ユーフレ小屋 
  • ふれあいの家 

  • 【芦別岳ユーフレ小屋】
    無人小屋
    場所: ユーフレ本谷・夫婦沢出合から覚太郎コースを10分
    電話: 0167-39-2312
    FAX: 0167-23-2123
    営業期間: 通年(無人)

  • 【ふれあいの家】
    その他
    場所: 芦別岳登山口 山部自然公園前山部駅から4km、40分
    電話: 0167-42-3445
    FAX: 0167-42-2228
    営業期間: 5/1~10/31

芦別岳に関連する登山記録

もっと見る

芦別岳の近くの山

北海道方面に行く登山ツアー

20年04月29日(水) 関東発 ・4日間 アドベンチャーガイズ
★BCツアー★知床BCツアー
20年05月13日(水) 関東発 ・5日間 朝日旅行
北根室ランチウェイ 全ルートを歩く(レベル3)
20年05月13日(水) 近畿発 ・5日間 朝日旅行
【朝日旅行~ゆとりある山旅】北根室ランチウェイ 全ルートを歩く(レベル3)
20年05月19日(火) 関東発 ・5日間 トラベルギャラリー
北根室ランチウェイ70kmを歩く
20年05月19日(火) 近畿発 ・5日間 トラベルギャラリー
北根室ランチウェイ70kmを歩く
20年05月19日(火) 九州・沖縄発 ・5日間 トラベルギャラリー
北根室ランチウェイ70kmを歩く
20年05月26日(火) 関東発 ・3日間 トラベルギャラリー
アポイ岳と伊達紋別岳
20年05月26日(火) 近畿発 ・3日間 トラベルギャラリー
アポイ岳と伊達紋別岳

この地域に行く登山ツアー

芦別岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年3月31日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集!
グレゴリーの中・大型ザック「スタウト&アンバー」モニター募集! 背面長が無段階に調整できる「スタウト&アンバー」がアップデートにより快適性が向上!モニター4名を募集します
NEW 好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた
好日山荘で聞いた! グレゴリーバックパックの選びかた 銀座 好日山荘のスタッフに、グレゴリーの登山用ザックについて、それぞれの特徴を聞きました。ザック選びの参考に!
NEW 新しい「トレントシェル」をフィールドテスト
新しい「トレントシェル」をフィールドテスト パタゴニアの定番レインウェア「トレントシェル」が、3層生地で耐久性アップ! 山岳ガイド佐藤勇介さんがフィールドでテスト
NEW 海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ
海を渡り、山に登ろう。いざ、島の山へ 全国各地の島の山から6山を厳選して紹介! いざ、海を渡り、山へ。
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術
安全登山に向けて、これからの登山情報収集術 ITジャーナリスト、山岳ガイド、書籍の著者の方々に話を聞きながら、安全に山を登るための情報収集の方法について、改めて考え...
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山
サクラ咲く山で花見登山! オススメ桜の名所の山 街でサクラが散るころに始まるサクラの花見登山。山の斜面をピンク色に染める、桜の名所の登山ポイントを紹介
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ
花の季節の前奏曲、カタクリの花が咲く山へ 種から7年目でようやく花咲く、春を告げる山の妖精――。ひたむきで美しいカタクリの群落がある山を紹介!
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。
春、花に会いに低山へでかけませんか?
春、花に会いに低山へでかけませんか? 暖かくなって、春の芽吹きが始まります。風のさわやかな低山を歩き、春を感じてみましょう。春を告げる花があなたを待っています...
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...