倶留尊山くろそやま

三百名山 関西百名山

倶留尊山

写真:小島誠孝  鎧岳北方からの倶留尊山と曽爾高原(右の緑地)
 奈良県宇陀(うだ)郡曽爾(そに)村(現 宇陀市)の太良路(たろじ)から南を望むと、三角形の大きな山がそびえている。曽爾村の最高峰・倶留尊山である。
 倶留尊山は南北に山稜を延ばし、その東面には三ツ岩から二本ボソ(イワシの口)まで切り立った岩壁を連ねる。反対に北西面は緩やかなスロープとなって山麓へ裾を広げている。なかでも火口湖と見紛うお亀池を見下ろす亀山の北西山腹は、広いススキとササの草原を持ち、四季折々に美しい景観を見せる。この山裾の草原は「曽爾高原」の名で知られ、休日には京阪神をはじめ三重、名古屋からも多くのハイカーが訪れる。
 倶留尊山の名称は、この山の北西面、滝川上流に祭られている、「くろその石仏」と呼ばれる石仏に由来するといわれている。
 山頂は樹木の成長とともに眺望も思うにまかせなくなっているが、二本ボソから亀山にかけての稜線には樹木がなく、室生や三重の山々を一望することができる。
 一般的なコースは近鉄名張駅からバスで太良路下車、曽爾高原を通って山頂に至る。所要約1時間40分。帰路は亀山峠から中太郎生バス停に下る。

DATA

別名: くるそやま
山域: 室生山地
都道府県: 三重県 奈良県
標高: 1,037m
2万5千図: 倶留尊山

※ 倶留尊山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

倶留尊山に行くモデルコース

倶留尊山に関連する登山記録

もっと見る

倶留尊山の近くの山

倶留尊山に関連する登山ツアー

19年03月09日(土) 北陸・信越・東海 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『南アルプスに登り隊 3月 古光山~倶留尊山~曾爾高原 日帰り』
19年03月16日(土) 北陸・信越・東海 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『古光山~倶留尊山~曾爾高原 日帰り』
19年03月17日(日) 北陸・信越・東海 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『南アルプスに登り隊 3月 古光山~倶留尊山~曾爾高原 日帰り』
19年03月26日(火) 北陸・信越・東海 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<登山中級A>『古光山~倶留尊山~曾爾高原 日帰り』

関連するツアーを探す

倶留尊山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月18日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。