紅葉の始まりは「草紅葉」から。一足先に秋を楽しめる湿原の紅葉に行こう

2019年09月15日(日)
 
このエントリーをはてなブックマークに追加
草木たちが燃え上がる! 秋風に揺れる黄金の草木を満喫する山旅へ

夏山シーズンが終わると、山は冬へとまっしぐらに進んでいく。その間の、ごく短い期間が山の秋だ。

秋といえば紅葉だが、山の紅葉期間は短い。場所にもよるが、長くて1ヶ月、短いところは1週間程度しか紅葉を楽しむことはできない。

そんな紅葉の中で、先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)だ。夏の間、高山植物として彩った草の葉は、いちはやく色を変えて山肌を染める。

尾瀬ヶ原の紅葉。先に見えるのは燧ヶ岳

そんな草紅葉が美しい場所として知られるのは、湿原が広がる場所が挙がる。今週は、草紅葉が美しい湿原を歩くコースを行くモデルコースを6つ紹介する。

なお、草紅葉が最も美しい時期は、本格的な紅葉シーズンの少し前の一週間ほどで、草の葉が赤・オレンジ・黄色などの色に染まる。

その後は紅葉というより「枯野」となるが、光の加減や風により、金色に輝くのも美しい。樹木の紅葉の時期でも、十分に楽しめる。

 

Vol.1
 

湿原といえば尾瀬! 尾瀬ヶ原以外の湿原にも注目

 尾瀬の湿原と言えば尾瀬ヶ原だが、各所に大小さまざまな湿原が存在する。尾瀬を代表する山、燧ヶ岳に登って尾瀬ヶ原を御池から歩く本コースでは、入り口の御池田代から始まり、広沢田代、熊沢田代、そして尾瀬ヶ原と、大小さまざまな湿原を通ることになる。

 こじんまりとした広沢田代、傾斜した場所に広がる熊沢田代、広大な尾瀬ヶ原と、特徴を持った湿原の草紅葉が楽しめるうえに、燧ヶ岳山頂から見下ろす草紅葉も美しい。

 尾瀬の草紅葉が始まるのは9月の中旬からで、キンコウカの葉がオレンジ色に染まる様子が特に美しい。樹木の紅葉は10月いっぱい楽しめる。

 なお、燧ヶ岳からの下山で利用する見晴新道は、この夏に新たに付け直された道で、まだ歩きにくい。長英新道側(浅湖湿原方面)を下山する選択もある。

行程・ルート
【1日目】御池から燧ヶ岳へ
■総コースタイム 6時間、標高差 +914m、-1002m
御池(08:00)・・・広沢田代(08:55)・・・熊沢田代(09:40)・・・俎嵓(11:10)・・・柴安嵓(11:30)・・・燧ヶ岳分岐(13:50)・・・見晴(下田代十字路)(14:00)
【2日目】見晴から山ノ鼻経由、鳩待峠へ
■総コースタイム 3時間、標高差 +212m、-35m
見晴(下田代十字路)(07:00)・・・竜宮十字路(07:30)・・・牛首分岐(尾瀬ヶ原三又)(08:10)・・・牛首(08:20)・・・山ノ鼻(09:00)・・・鳩待峠(10:00)
関連する登山記録
dari88 さん
燧ヶ岳 秋の尾瀬、見晴でテン泊してすき焼~♪
2011年09月23日(金)
dari88 さん
尾瀬散策と燧ヶ岳 2テン泊3日のんびり草紅葉の旅
2010年09月18日(土)
CresArrow さん
尾瀬・燧ヶ岳ハイキング2015
2015年09月21日(月)
たぎお さん
燧ヶ岳・・・栃木百名山完登後の山行
2014年09月03日(水)
関連する現地情報
2019年10月18日(金)
尾瀬沼ビジターセンター
樹木の紅葉が一層、進んでいます。ダケカンバやミネカエデやカラマツも黄葉が鮮やかです
2019年10月17日(木)
山ノ鼻ビジターセンター
台風の影響で一部で木道が流されましたが大きな影響はありません。紅葉の葉も落ちることなく見頃となっています
Vol. 2

苗場山頂の広大な湿原と大展望は他にはない眺望

山頂に、4km四方に及ぶ高層湿原が広がる苗場山。湿原には多くの池塘が点在し、その水面に周囲の山々が映り込む。

苗場山頂の草紅葉 写真/mka10 さんの登山記録より

草紅葉の美しさはもちろん、樹木に本格的な紅葉が始まると、さらに美しさに奥行きがでる。展望も素晴らしく、湿原越しに望む谷川連峰や北アルプスは、他の山ではなかなか味わえない景色だ。

草紅葉の時期は9月中旬からで、樹木の紅葉は10月初旬からが見頃だ。

 

行程・ルート
【 日帰り 】 総コースタイム: 6時間30分
和田小屋・・・神楽ヶ峰・・・苗場山・・・神楽ヶ峰・・・和田小屋
関連する登山記録
カボス大使 さん
レンタカーで苗場山日帰り往復

2018年10月08日(月)
はにわ さん
苗場山2017

2017年09月24日(日)
ぼっけもん さん
20171008-9 秘湯赤湯から、錦秋の苗場山を行く

2017年10月08日(日)
Yuji-kun さん
苗場山最短ルート

2018年10月07日(日)
mka10 さん
<秋季限定ロープウェイ・ゴンドラ利用>苗場山(田代ルート)

2016年10月15日(土)
ナカゴン さん
苗場山(和田小屋~)2015-09-21

2015年09月21日(月)
関連する現地情報
2019年10月19日(土)
和田小屋
苗場山の登山道は特に問題はありません。アプローチ道は通行止めあり、注意が必要
Vol. 3

高谷池、天狗の庭、黒沢池――、妙高周辺の3つの高層湿原を楽しもう

妙高山と火打山の間は多くの湿原が広がり、高谷池周辺、天狗の庭、黒沢池周辺あたりがよく知られる。夏にはハクサンコザクラのピンク、ワタスゲの白、そして緑の草原と、時期によって表情を変える湿原は、秋にはオレンジ色に染まる。

天狗の庭の池塘に映り込む火打山 写真/ふじのたかね さんの登山記録より

高谷池ヒュッテや黒沢池ヒュッテ(いずれもテント場あり)を利用して、ゆっくり紅葉の山を楽しみたい。

なお、草紅葉が始まるのは9月中旬からで、樹木の紅葉は10月いっぱいは楽しめる。

行程・ルート
【1日目】 笹ヶ峰から火打山に登り黒沢池ヒュッテへ
■総コースタイム 7時間、累積標高差 +1320m、-620m
笹ヶ峰(08:00)・・・黒沢橋(09:00)・・・富士見平(10:30)・・・高谷池ヒュッテ(11:15)・・・天狗の庭(11:45)・・・火打山(12:45)・・・天狗の庭(13:30)・・・高谷池ヒュッテ(14:00)・・・黒沢池ヒュッテ(15:00)
【2日目】黒沢池ヒュッテから妙高山に登り、笹ヶ峰に下る
■総コースタイム 7時間20分、累積標高差 +836m、-1536m
黒沢池ヒュッテ(07:00)・・・大倉乗越(07:30)・・・長助池分岐(08:10)・・・妙高山北峰(09:20)・・・妙高山南峰(09:30)・・・妙高山北峰(09:40)・・・長助池分岐(10:30)・・・大倉乗越(11:20)・・・黒沢池ヒュッテ(11:40)・・・富士見平(12:20)・・・黒沢橋(13:30)・・・笹ヶ峰(14:20)
関連する登山記録
ふじのたかね さん
妙高火打

2017年09月26日(火)
中村 さん
火打山・妙高山 ~紅葉真っ盛り~

2014年09月27日(土)
トマトとケチャップ さん
火打山 笹ヶ峰から日帰り ・紅葉が真っ盛りだ・・・・

2015年09月29日(火)
dora さん
初秋の湿原歩き

2015年09月21日(月)
ニシダ さん
火打山・妙高山テント登山2014

2014年09月26日(金)
山野けいすけ さん
妙高山・火打山日帰り?縦走

2015年10月09日(金)
関連する現地情報
2019年10月16日(水)
高谷池ヒュッテ
台風19号で麻平~大倉乗越間は通行禁止。火打山登山道は通行注意。日没早く無理ない登山を
Vol. 4

草紅葉を見下ろす大展望が広がる八甲田山

八甲田山の山腹に広がる湿原、上毛無岱と下毛無岱は、美しい草紅葉が広がる場所として知られる。とくに上・下の毛無岱を結ぶ階段からの景色は、絵葉書のような景色が広がる。

毛無岱の草紅葉は9月中旬~下旬あたりから始まる。樹木の紅葉は10月いっぱいまで楽しめる。

登山口となる酸ヶ湯温泉は、古くからの湯治場として知られる。強酸性の泉質は肌にピリリと来るが、登山の疲れの癒やしに、ぜひ立ち寄っておきたい。

 

行程・ルート
【日帰り】酸ヶ湯を起点に八甲田山を周遊する
■総コースタイム 5時間、標高差+742m、-742m
酸ヶ湯(08:00)・・・仙人岱ヒュッテ(09:35)・・・大岳(10:30)・・・大岳ヒュッテ(10:55)・・・上毛無岱(11:40)・・・下毛無岱(12:10)・・・酸ヶ湯(13:00)
関連する登山記録
x-trail さん
約一ヶ月ぶりの山遊び!八甲田大岳

2017年09月24日(日)
山女魚 さん
紅葉の八甲田・田茂萢、毛無岱湿原

2017年10月08日(日)
mecchan さん
八甲田登山

2015年09月22日(火)
x-trail さん
強風の八甲田大岳

2015年09月20日(日)
明日も元気 さん
八甲田山の紅葉を愛でる山行2014秋

2014年09月28日(日)
ハンター さん
26-13毛無岱は黄金色、八甲田大岳

2014年09月23日(火)
Vol. 5

ひたすら平らな山頂部の湿原を満喫できる! 八幡平の草紅葉

気軽に草紅葉ハイキングを満喫できる場所として挙がるのが八幡平だ。平坦な山頂部に広がる湿原は、マイカーやバスで簡単に登山口にアクセスできる。ここから1時間30分ほどで湿原を一周することが可能なので、ファミリーや初心者でも楽しめる。

八幡平を眼下に見下ろす。 写真/x-trail さんの登山記録より

紹介しているコースは茶臼口から山頂を歩くコースだが、本コースだと中腹にある黒谷地湿原の草紅葉も楽しめるうえに、登山気分がぐっと高まる。

草紅葉が始まる時期は9月中旬~下旬。樹木の紅葉は10月中旬まで楽しめる。

行程・ルート
【日帰り】茶臼岳から八幡平山頂への縦走路を行く
■総コースタイム 2時間50分、標高差+430m、-252m
茶臼口(08:00)・・・茶臼山荘(08:40)・・・茶臼岳(08:45)・・・茶臼山荘(08:50)・・・黒谷地湿原(09:15)・・・源太森(09:55)・・・源太森分岐(10:05)・・・陵雲荘(10:20)・・・八幡平山頂(10:35)・・・八幡平頂上(11:00)
関連する登山記録
アレス さん
一面の草紅葉、八幡平

2018年10月13日(土)
すくらっぷ・ブック さん
八幡平 2018年秋

2018年10月20日(土)
x-trail さん
八幡平ハイキング

2017年10月01日(日)
もんど さん
八幡平:茶臼岳にゆるゆると登ってきた

2015年10月10日(土)
にぽぽ さん
180929八幡平

2018年09月29日(土)
masa.a さん
八幡平【百名山】▶八幡平温泉 森乃湯

2012年10月27日(土)
Vol. 6

奥鬼怒・鬼怒沼山で秘湯と日本一高所の高層湿原の秋を満喫する

尾瀬と日光の中間ほど、「奥鬼怒」と呼ばれる場所にある鬼怒沼湿原は、日本で最も高い場所にある高層湿原とされている(どの湿原が日本一の高所かは、さまざまな議論がある)。

鬼怒沼湿原から望む日光白根山や根名草山 写真/栂ノ丸 さんの登山記録より

登山口は秘湯として知られる奥鬼怒温泉郷。夫婦淵温泉、八丁の湯、加仁湯、日光澤温泉、手白沢温泉などを通るので、温泉+紅葉にピッタリの場所だ。日帰りも可能だが、温泉宿を利用して、ゆっくりするのも良いだろう。

鬼怒沼湿原は9月中旬には草紅葉が始まる。

行程・ルート
【 日帰り 】 総コースタイム: 8時間20分
■ 総歩行距離: 21,500m  上り標高: 1440m  下り標高: 1440m
女夫淵温泉バス停・・・日光沢温泉・・・オロオソロシの滝展望台・・・鬼怒沼・・・丁字路・・・鬼怒沼山・・・丁字路・・・鬼怒沼・・・オロオソロシの滝展望台・・・日光沢温泉・・・女夫淵温泉バス停
関連する登山記録
太っちょパパ さん
鬼怒沼湿原

2018年09月29日(土)
栂ノ丸 さん
紅葉の鬼怒沼から根名草山

2015年10月14日(水)
dari88 さん
鬼怒沼山

2009年10月24日(土)
ハスダヤマタロウ さん
鬼怒沼山2018

2018年10月13日(土)
KENT さん
長かった黒岩山及びハイキングの諏訪岳、唐沢山(栃木百名山3座)

2016年10月08日(土)
ヒロ さん
鬼怒沼山日帰り登山 2014

2014年10月27日(月)
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年10月22日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に
濡れに強い! ファイントラックの中間着が最新版に 独自のシート状素材を採用した中間着「ポリゴン2UL」を、ライターの森山憲一さんが北八ヶ岳で試す!
NEW ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材
ザ・ノース・フェイスが開発! 新しい防水透湿素材 ザ・ノース・フェイスが開発した全く新しい防水透湿素材「FUTURE LIGHT」。開発ストーリーと搭載アイテムを公開!
NEW 小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター
小林千穂さんも体感! ヒザ、腰を守るサポーター 「ザムスト」のサポーターを山岳ライターの小林千穂さんと読者が体感! 登山愛好者の膝、腰のサポートに!
NEW ガイドが試した こだわりのトレッキングハット
ガイドが試した こだわりのトレッキングハット 女性のためのトレッキングハット「アルピア」。視野の広さ、収納性など、女性登山ガイドの菅野由起子さんがチェック!
NEW ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性
ショップ店員に聞く! ゴアテックス製品の優位性 防水透湿性能、防風性などゴアテックス製品の優位性を、ザ・ノース・フェイス マウンテンの副店長、芹澤さんに聞きました
NEW LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」
LEKIのポールをチェック! 「山MONO語り」 高橋庄太郎さんの連載では、レキ「マイクロバリオTAコンパクト」を、南ア・光岳でテスト。重量バランスよく、使い勝手がいい!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来!
令和の秋、紅葉登山の季節が到来! 秋の足音が少しずつ聞こえてきました。いよいよ山が最も色づく、紅葉シーズンの到来!
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ
秋の贅沢、秘湯+紅葉の山旅へ 温泉で山歩きの疲れをほぐし、山の幸を堪能する。日本の秋を満喫する至高の組み合わせに誘うコース七選
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃
紅葉は標高を下げてきて、手頃な場所でも見頃 紅葉は、徐々に山麓・そして南へ。標高1000~2000あたりで、色づきが始まってきました。
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが?
はじめての日本百名山なら大菩薩嶺はいかが? 初心者の日帰り登山から上級者のテント泊縦走まで、さまざまな山歩きをアレンジできる大菩薩嶺。帰りの温泉も楽しいぞ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山
秋の幕開けに訪れたい草紅葉の山 紅葉の先陣を切るのが草紅葉(くさもみじ)。秋の幕開けに訪れたい、湿原を歩くモデルコースを6つ紹介する。
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
東京都最高峰、雲取山に登ろう!
東京都最高峰、雲取山に登ろう! 標高は2017m、日本百名山の一座として知られています。はじめての山中泊、はじめての縦走登山などにも適した山です。
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。秋の紅葉シーズンは、とく魅力がタップリ!