高尾ビジターセンターからの現地情報 高尾山・陣馬山周辺の情報

6号路は9月30日まで通行止め、そのほかのルートに大きな支障ありません。キク科の花がよく目につきます。

東京の天気予報
明日

晴のち曇
26℃ / 19℃
明後日

曇一時雨
23℃ / 19℃
(日本気象協会提供:2017年9月20日 17時00分発表)
会員登録すると、付近の山の天気予報を見たり、メールによる天気や山岳情報を受信できたりするようになります。これを機会に、ぜひ会員登録しましょう。

⇒ログイン/会員登録

天気・気温

09/20(水) 曇 11:00の気温20℃

周辺状況

台風が通過しましたが、現状ではまだ大きく秋が進んだという感じではありません。
11時頃の気温は20℃ 少しひんやりして涼しく感じ須磨。半袖では肌寒いかもしれません。

それでも植物は秋の花となっています。
氷の花で人気のシモバシラなどの花や、キク科の花が咲いています。
ツリバナが赤い実をつけています。熟すと5つに裂けて花のように見えるので「あの花はなんですか?」というよく聞かれます。
登山道を歩いていると、どこからともなく漂うさわやかな柑橘系の香り。正体はカラスザンショウの実でした!
高尾山口駅前ではヒガンバナが咲いています。

引き続きスズメバチには注意が必要です。

●近ごろの自然情報
・花
キンミズヒキキンミズヒキ、ヒメキンミズヒキキンミズヒキ、ガンクビソウ、サラシナショウマサラシナショウマ、イヌショウマ、シモバシラ、オトコエシ、モミジガサ、ヤクシソウ、シロヨメナ、ヤブラン、ツルリンドウ、クサギ、シュウブンソウ、オクモミジハグマ、ヤマハギ、クズ、ノササゲ、ヤマホトトギス、シラヤマギク、ユウガギク、イタドリ、トキリマメ、ボタンヅル、クサボタン、ノハラアザミ、シュウカイドウ、キバナアキギリ、タマアジサイ、ナガバノコウヤボウキ、アズマヤマアザミ、カシワバハグマ、ツルニンジン、ウド

・野鳥
エナガ、アオゲラ、コゲラ、シジュウカラ、ウグイス、ヒガラ、ヤマガラ、メジロ、ヒヨドリ、カケス、アオバト、ガビチョウ、イカル

・昆虫
アサギマダラ、イチモンジセセリ、コミスジ、アカタテハ、ツマグロヒョウモン、ナナフシモドキ、トビナナフシ、オオスズメバチ、キイロスズメバチ、クロスズメバチ、センチコガネ、コフキゾウムシ、ハイイロチョッキリ、ウスバキトンボ、ルリボシヤンマ、マユタテアカネ

登山道

6号路の一部で落石事故防止対策工事のため、9月30日(土)までの期間、6号路の琵琶滝から5号路交点までが利用できません。
6号路を除いて、通行止めなどの連絡はありません。

・一丁平のトイレ 男女とも全部使えるようになりました。

<以下は引き続きの情報です。>
・大見晴園地便所 手洗い場使用禁止
水道管漏水のため大見晴園地便所の手洗い場の使用を禁止しています。(トイレは使用できます)
飲み水は山頂広場の水道をご利用ください。ご不便をおかけしますが、ご協力お願いいたします。

【お知らせ】奥高尾一丁平付近から日陰沢に通じる「萩原作業道」の通行止め
森林更新作業に伴い、平成30年7月(予定)まで通行止め、通行注意の箇所があります。
http://takaovc599.ec-net.jp/top_hagiwara.pdf

【通行止めのお知らせ】学習の道の一部通行止めのお知らせ
森林整備の作業に伴い平成29年6月下旬から平成30年2月下旬(予定)まで、学習の道の一部が通行止め
http://takaovc599.ec-net.jp/top_gakusyunomiti.pdf

装備

ハイキング装備が基本。
地図、ライトなどの基本装備はいつでも持っておきましょう。
靴はハイキングに適した靴が必要です。
風を防ぐような羽織り物や雨具は必ず用意しましょう。
熱中症にも注意。帽子や飲料などを配慮しましょう。

※高尾山といえども山です。一日の気温変化が大きい時もあります。
登っていると汗を掻き、その後じっとしていると冷えてきます。
着脱のできる服装がよいでしょう。風を防ぐ上着も必要です。雨具は必ず携行して下さい。

注意

日暮れが早いので注意してください。
時間にゆとりをもって登山下さい。安全登山は16時に下山完了です。
まだ熱中症にもご注意ください。
暑い日には水分補給や休憩などの予防対策にご留意ください。
急な天候の変化にご注意ください。
スズメバチの活動が活発なので気をつけてください。

以下は引き続きの注意です。
・陣場山・高尾山など特別地域でのテントの設営は原則禁止です。指定された場所をご利用ください。
・高尾山頂周辺でのシートを広げての場所取りや、大きな音での音楽など、他の利用者に迷惑となる行為はご遠慮くださいますようお願いします。
・高尾山は国定公園に指定されています。 豊かな自然を残すために、次のことを守ってください。
  動植物の採取はご遠慮ください。
  ゴミは持ち帰りましょう。
  山道をはずれないようにしましょう。
・マウンテンバイクでの走行は危険ですのでご遠慮ください。

その他のお知らせ

●高尾ビジターセンター
休館日:月曜日(祝日の場合はその翌日)
http://takaovc599.ec-net.jp/

●ビジターセンター発のイベント
・【自然教室】「高尾の秋」もう一つの滝の道・探検
http://takaovc599.ec-net.jp/05event/0502event2907/0502event2907.html
実施日:平成29年10月29日(日)
対象:小学生とその保護者 定員:40名 (申し込み多数の場合は抽選)
参加費:一人200円(保険と資料代)
応募期間:9月1日~10月10日(当日消印有効)
応募方法:《往復はがき》にて

●平成29年度 自然公園ボランティア募集のお知らせ
http://takaovc599.ec-net.jp/top_volunteer.pdf

<周辺施設など>
●高尾登山鉄道(高尾山ケーブル・リフト)
http://www.takaotozan.co.jp/
・毎年恒例「高尾山ビアマウント」開催に伴い、ケーブルカーの営業時間延長中。
http://www.takaotozan.co.jp/info/detail.php?q=info59413309a7744
期間:10月15日(日)まで。
営業時間:始発8時00分~終発21時15分(荒天などで延長中止の場合あり)
※始発から15分間隔にて運転(混雑時は増発)

●京王バス http://www.keio-bus.com/ 
●西東京バス http://www.nisitokyobus.co.jp/
●高尾599ミュージアム http://www.takao599museum.jp/
●高尾山薬王院 http://www.takaosan.or.jp/

昨年の今頃の様子は? ※ 詳細は登録会員の方限定。 ⇒会員登録はこちら

高尾ビジターセンター周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • ベニホタル (17.6.17 編集部)
  • ダイミョウセセリ(蝶)とナワシロイチゴ  (17.6.17 編集部)
  • 小仏城山からの展望  (17.6.17 編集部)
  • 小仏城山の賑わい お茶店では早くもかき氷が売れていました。  (17.6.17 編集部)
  • 小仏峠近くの古木  (17.6.17 編集部)
  • ウリノキ 花は1~2cm 足元に落ちているので気がつくことが多いです。 (17.6.17 編集部)
  • シュンラン(17.4.16 編集部)
  • ジュウニヒトエ(17.4.16 編集部)
  • ミツバツツジ(17.4.16 編集部)
  • ミヤマケマン(17.4.16 編集部)
  • フデリンドウ(17.4.16 編集部)
  • トウゴクサバノオでしょうか (17.4.16 編集部)
高尾ビジターセンター

連絡先:042-664-7872
営業期間
通年営業 10:00~16:00
関連山域

ユーザーからの高尾山・陣馬山周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 御岳ビジターセンター ~御岳・大岳山
    御岳ビジターセンター
    晴れていますが、風が涼しく秋を感じる気候です。ヤマトリカブト、ツリフネソウ、セキヤノアキチョウジ等の秋の花が咲き始めました。
    17年09月15日(金)
    東京都奥多摩ビジターセンター ~奥多摩
    東京都奥多摩ビジターセンター
    川乗林道は通行止め。ほか主ルートに大きな変化はありません。ここ一週間ですっかり秋に季節が移った印象です。
    17年09月08日(金)
  • 蛭ヶ岳山荘 ~丹沢
    蛭ヶ岳山荘
    9月に入り丹沢はすっかり秋の気配を感じるようになりました。朝晩はストーブが恋しい日々を過ごしています。
    17年09月15日(金)
    西丹沢ビジターセンター~西丹沢
    西丹沢ビジターセンター
    山はまだ夏の雰囲気ですが、ススキが成長して秋を感じます。玄倉ダム工事のに伴う放流の際は、ユーシンブルーは見られなくなります。
    17年09月15日(金)

関連のモデルコース

高尾ビジターセンター周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年9月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍!
沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍! 「山ジップロック研究所」、今週のテーマは沢登り・渓流釣り。水のアクティビティでも濡れ対策として「ジップロック」が大活躍!
NEW ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着!
ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着! 「重量を感じさせない背負い心地」に驚きの声! テント泊、親子登山など、様々なシーンで「スタイン62」を試してもらいました
NEW 「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ
「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ 宮城・岩手・秋田の3県にまたがる東北の名峰・栗駒山。「神の絨毯」とも称される全山紅葉を見に行こう!
NEW 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉
 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉 全国40ヶ所以上の紅葉の山と登山コースを紹介する「秋山JOY」から厳選の紅葉登山7コースを紹介!
NEW 岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
NEW 紅葉シーズン、間もなく幕開け!
紅葉シーズン、間もなく幕開け! 9月に入ると、北の山から・標高の高い場所から、少しずつ草木は色づき始める。いよいよ紅葉シーズンの幕開け!
NEW カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった?
カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった? 軽量・高透湿レインウェア「ビューフォート 3L ジャケット」のモニターレポートが到着! 悪天候で快適に過ごせましたか?
NEW 雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート
雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート 大町市から裏銀座ルートのモニター登山。一行を待っていたのは、稜線から見る北アルプスの絶景でした。詳しくはこちら
NEW 組み合わせ自在! コンフォートマットを試す
組み合わせ自在! コンフォートマットを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。利尻のキャンプ場で、モンベルのULコンフォートエアパッドをシステムでチェック!
NEW エプソンのGPSウォッチを一斉モニター
エプソンのGPSウォッチを一斉モニター エプソン「リスタブルGPS for Trek」を「山モリ! フェス」のモニター登山会でテスト。その使い勝手は?
NEW 抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」
抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」 会員の方を対象に、アウトドアブランドの購入状況や、ブランドイメージをアンケート! あなたのご意見を聞かせてください!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!