甲斐駒ヶ岳 七丈小屋からの現地情報 甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根周辺の情報

黒戸尾根は残雪も消え、問題箇所なく歩けます。雷鳥の目撃情報が多数寄せられていますが、子育て中なので見守ってあげてください

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

▲黒戸尾根の象徴的な景色・二本剣の岩(17.07.05 甲斐駒ヶ岳 七丈小屋)

天気・気温

07/06(木) 曇り時々晴れ、15時現在気温15度

周辺状況

六合目~七合目付近のイワカガミイワカガミがもうすぐ終わりますが、これからハクサンシャクナゲシャクナゲが咲き始めます。

八合目付近から頂上にかけて、雷鳥の目撃情報が多数寄せられています。
子育て真っ最中ですので、あたたかく見守ってあげてください。

登山道

黒戸尾根上に問題箇所はありません。また北沢峠方面も良好です。
八丁尾根方面も問題となる情報は入っておりません。

装備

標高770mの黒戸尾根登山口から標高1500mまでの笹の平までが、とても蒸し暑い登りになっています。
ここで大量の汗をかきますので、水分(スポーツドリンクがおすすめ)を多めに持ってきて下さい。

尾根上の給水ポイントは七丈小屋前の水場しかありませんが、ここの水は冷たくとても美味しいですのでぜひお立ち寄り下さい!
朝晩は冷えますので、薄手のダウンジャケットやフリースなどがあると安心です。

注意

日没後に行動不能になり、警察に救助要請された出来事がありました。
余裕のある登山計画での登山はもちろんのこと、ヘッドライト及び予備電池の携行などを怠らずに、万が一の備えも考えて登山を楽しみましょう。

その他のお知らせ

夏も元気に営業いたしますので、皆さまのお越しをお待ちしております。
まだ海の日連休や土日祝日にも余裕がありますので、ご予約をお待ちしております。

北沢峠から広河原・甲府方面、伊那方面ともにバスが利用できます。
黒戸尾根は公共交通機関をご利用のご予約が増えています。

詳しくは小屋のブログで紹介しておりますので、ぜひ参考にしてください。

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の最近の様子  ※ クリックすると拡大します

  • 黒戸尾根の象徴的な景色・二本剣の岩
  • 写真の右に伸びている尾根が黒戸尾根。尾根の上に雪が残っているのが分かります。
  • 刃渡り付近では、イワカガミが満開です
  • テント場は第一、第二ともに数張り程度が地面に設営可能。それ以外は雪上へ。
  • テント場から先は夏道はほとんど出ていません。
まずは尾根上の雪の上を進みます。
  • 黒戸尾根核心部の様子。雪は少なくなりましたが、夏道には雪がしっかりと残っています。しばらくは冬ルート経由が良さそうです。
  • 九合目から上部は硬い雪なので、滑落には十分注意してください。
  • 二本剣の岩周辺。下山時によく事故が起こる場所です
  • 頂上直下。滑落した場合、写真左側に吸い込まれていく危険性があります。
  • 山頂から眺める仙丈ヶ岳です。まだまだ真っ白です。
  • 山頂からの北岳、鳳凰、早川尾根方面です。まだまだ雪はたっぷりと残っています。
  • 登山道の状況は小屋前に掲示しています。
甲斐駒ヶ岳 七丈小屋

連絡先:090-3226-2967  現地連絡先:090-3226-2967
営業期間
通年
関連山域

ユーザーからの甲斐駒ヶ岳 黒戸尾根周辺の情報

もっと見る

周辺の現地最新情報

  • 青木鉱泉 ~鳳凰三山
    青木鉱泉
    2017年は5月1日より営業を再開しています。山の様子、登山道の様子については、現地直通番号までお問い合わせください
    17年05月10日(水)
    南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は週末営業となっています。薄っすら雪が積もっていて朝晩は凍ります。稜線では軽アイゼンは必携です。
    17年11月13日(月)
  • 北沢峠 こもれび山荘(旧・長衛荘)~甲斐駒・仙丈ヶ岳
    北沢峠 こもれび山荘(旧・長衛荘)
    北沢峠こもれび山荘の今シーズンの営業は、11月3日の宿泊で終了です。冬に近い装備、あらゆる天候に対応できる装備をお持ちください。
    17年11月01日(水)
    白根御池小屋~北岳
    白根御池小屋
    ここ数日は雨もふらず、太陽が出ています。気温が低くなり、風も強くなってきました。もう夏ではありません
    17年08月25日(金)
  • 南アルプス市 北岳山荘~北岳
    南アルプス市 北岳山荘
    2017年の営業は終了しました。本年もありがとうございました。
    17年11月06日(月)

関連のモデルコース

  • 長衛小屋から栗沢山へ登る 日帰り
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 4時間10分 日帰り
    北沢峠・・・長衛小屋・・・栗沢山・・・仙水峠・・・仙水小屋・・・長衛小屋・・・北沢峠
  • 馬ノ背から藪沢カールを経て仙丈ヶ岳へ 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 6時間50分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・大平山荘・・・馬の背ヒュッテ【2日目】馬の背ヒュッテ・・・仙丈小屋・・・仙丈ヶ...
  • 南アルプス北端の雄、白砂の頂上
    体力度: ★★ 危険度: ★★ 7時間 日帰り
    北沢峠バス停・・・双児山・・・駒津峰・・・甲斐駒ヶ岳・・・駒津峰・・・仙水峠・・・北沢峠バス停
  • 甲斐駒ヶ岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 7時間10分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・長衛小屋・・・仙水小屋【2日目】仙水小屋・・・仙水峠・・・駒津峰・・・甲斐駒ヶ...
  • 仙丈ヶ岳 日帰り
    体力度: ★★★★ 危険度: ★★★ 7時間25分 日帰り
    北沢峠・・・五合目(大滝ノ頭)・・・小仙丈ヶ岳・・・仙丈ヶ岳・・・仙丈小屋・・・馬の背ヒュッテ・・・...
  • 早川尾根(栗沢山・アサヨ峰) 前夜泊1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★ 10時間5分 1泊2日
    【1日目】北沢峠・・・長衛小屋・・・仙水小屋・・・仙水峠・・・栗沢山・・・アサヨ峰・・・早川尾根小屋...

甲斐駒ヶ岳 七丈小屋周辺の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2017年11月24日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』
誌面をピックアップ!『ワンダーフォーゲル 12月号』 特集「雪山の基本 ①②③」から、「雪山の歩き方Q&A」、「低山で雪山ハイキング」、「ワンレコ」を公開!
NEW 登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり!
登山用ソックスの疑問にお答えします! プレゼントもあり! 「登山用ソックスはどうやって選んだらいいの?」そんな疑問をお持ちの方のために、登山用ソックスを大特集! プレゼントもあり...
NEW 渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
NEW 雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ
雨の山、地図はどうする? マップケース使い比べ 高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。雨の山でマップケース4種を使い比べ、防水性のほか、コスト、視認性、収納性もチェック!
「ジップロック」利用についてのアンケート
「ジップロック」利用についてのアンケート 連載「山ジップロック研究所」の終了に終了に伴い、アンケートのお願いです。抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山
いよいよ紅葉真っ盛りの高尾山 都民の憩いの場として、登山者のみならず、多くの人を魅了する高尾山。その魅力がぎっしり詰まった「高尾山ナビ」に注目
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ!
日本昔ばなしで見た、あの山はここだ! 山にはさまざまな伝説が残っている。山の名前の由来や、山にまつわる物語を紐解いてみると・・・。伝説・悲話・昔話の舞台となっ...
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載
山形から行く飯豊山の山旅 レポート掲載 7月、4名のモニター参加者と飯豊山へ。急登から長く続く稜線、圧倒的なお花畑…、その魅力を充分に味わった山旅ルポ。
紅葉は山を下り、間もなく低山へ
紅葉は山を下り、間もなく低山へ 11月に入り、標高500m未満の山や、公園の木々も色づき始めた。冬枯れになる前の、一瞬の華やかさを楽しもう!
奥多摩の山々は秋から冬へ――
奥多摩の山々は秋から冬へ―― 首都圏からの登山者を満足させる地・奥多摩は、いよいよ紅葉は終盤。稜線上では霧氷が付く時期となってきた
とんがり山の山頂に立ってみたい!
とんがり山の山頂に立ってみたい! あの山の頂には何があるのだろう? どうなっているのだろう? そう思うわせる山がここにある! とんがった山の頂を目指そう!
山と自然に関わる仕事 求人情報
山と自然に関わる仕事 求人情報 新規求人情報を続々掲載! 山小屋アルバイト、ツアー添乗員、ショップ店員、メーカースタッフ…、山に関わる仕事の求人情報