このエントリーをはてなブックマークに追加

セルフレスキューの第一歩は、「自分の力量にあった山選び」

基礎知識 2017年07月13日

登山中にトラブルに遭遇した際に必要となる技術「セルフレスキュー」。その第一歩となるのは「自分の力量にあった山選び」。そのポイントについて、「安全で楽しい登山」の普及啓発に取り組む長野県山岳総合センターが解説します。

「セルフレスキューと」いう⾔葉を聞いたことがある登⼭者は多いと思います。一般的には、山でトラブルに遭遇した時に、自分自身の技術や判断でどう対処するかといった対処法を「セルフレスキュー」と呼んでいます。

具体的には、「怪我・病気の手当の仕方」や「搬送法」、「ビバーク」などの技術です。リーダーとして岩稜ルートを登る場合は、「ロープワーク」も「セルフレスキュー」として身につけておきたい技術です。

登山中にトラブルに遭遇した際に使える技術を身につけることはとても大切なことですが、それ以上に大切なのが、登山の準備段階で「自分の力量にあった山選び」をすることです。セルフレスキューの第一歩こそが、自分の力量にあった山選びと言えます。

 

「信州 山のグレーディング」を参考にしよう

さて、今シーズン登る山、ルートは決まっているでしょうか。

登山計画をつくる際には、まず登山口から下山口までのコースを確認し、行動時間を把握することが大切です。そして、自分自身の体力や技術はもちろん、同行者の力量を把握する必要があります。

特に岩稜ルートを登る場合は、自分と同行者の体力や技術の把握は欠かすことができません。目標としているルートを登る体力と技術が不足していると判断した場合は、より低いグレードのルートを選択する必要があります。

長野県内の一般的な登山ルートを登る際には、長野県山岳総合センターが作成した「信州 山のグレーディング」が参考になります。「自分の力量にあった信州の山選び」にぜひ活用してください。

信州 山のグレーディング。PDF版をリンクからダンロードしてほしい

 

グレーディング表は、固有の地形的な特徴に基づいて体力度と技術的な難易度で評価しています。1~10段階の体力度のグレーディングと、A~Eの5段階の技術的難易度のグレーディングを示しています。登りたい山(コース)を表の中から探して、体力度と難易度を確認して下さい。

なお、評価は無雪期・天気良好の条件のもとで評価したものです。実際の登山では、体力度・難易度以外にも、悪天候、残雪、体調、その他偶発的な要因による様々なリスクがあるので、それらにも配慮した計画を立てることが必要です。

8月11日が国民の祝日「山の日」となっての2回目の夏。いよいよ本格的な夏山シーズン到来です。

ぜひ安全に夏山を楽しんでください。

 

教えてくれた人

長野県山岳総合センター

長野県大町市にある長野県立の施設。「安全で楽しい登山」の普及啓発を主目的に、「安全登山講座」と動植物・地形地質をはじめ山の自然を総合的に学べる「野外活動講座」を、年間約60講習開催。講習参加者のうち、長野県外の方が約6割を占める。

⇒長野県山岳総合センター

同じテーマの記事
安全登山に欠かせない「現在地確認」、思い込み・勘違いに注意!
山岳遭難事故の原因の中でも、最も多いと言われているのが「道迷い遭難」。無意識にルートを外れ、気がついたら自分の現在地が確認できなくなった。そうなる原因と、ならないために必要なことを考察してみよう。
登山の原則「早出早着」の本当の意味
「早出早着」って言葉を知っていますか? 読んで字のごとく、朝早く出発して午後の早くに到着するということ。少しでも山の危険リスクを減らすために少しでも早く予定した山小屋やキャンプ地に到着しておくことは登山の基本中の基本です。
手や耳が凍る・・・!? 真冬の雪山で、肌の露出してはいけない
立て続けに寒波がやってきて、やっと山も本来の姿に戻ってきたといったところでしょうか。ちょっと遅れましたが、雪遊びや雪だるま作りの季節ですね。最初は楽しめますが、だんだんと手足の感覚がなくなったり、痛くなったりしましたよね。しかも、夢中で作り続けて身体が冷え切ってしまい「もう、やめた!」となった経験ありませんか?
体力を消耗するだけ!? 雪山で雪を食べるといろいろとまずい話
北海道では早くも山スキーの報告もちらほら聞こえるようになりました。今回は雪のお話です。真っ白な雪が一面に降り積もり、日差しがまぶしく、とても天気のいい日に思わず雪を食べたくなることってありませんか。かき氷シロップを持ってきて思う存分かき氷を食べたいと思ったことはありませんか? 私だったら定番の赤のイチゴを選びます!
記事一覧 ≫
最新の記事
記事一覧 ≫
こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2017年9月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍!
沢登り・渓流釣りでも「ジップロック」が大活躍! 「山ジップロック研究所」、今週のテーマは沢登り・渓流釣り。水のアクティビティでも濡れ対策として「ジップロック」が大活躍!
NEW ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着!
ミステリーランチ、新型バックパックの使用レポート到着! 「重量を感じさせない背負い心地」に驚きの声! テント泊、親子登山など、様々なシーンで「スタイン62」を試してもらいました
NEW 「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ
「神の絨毯」と称される栗駒山の紅葉へ 宮城・岩手・秋田の3県にまたがる東北の名峰・栗駒山。「神の絨毯」とも称される全山紅葉を見に行こう!
NEW 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉
 『秋山JOY』が厳選チョイスの紅葉 全国40ヶ所以上の紅葉の山と登山コースを紹介する「秋山JOY」から厳選の紅葉登山7コースを紹介!
NEW 岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く
岐阜の山旅 恵みたっぷり、夏の飛騨を歩く 日本の原風景を求めて岐阜県・飛騨エリアへ。「岐阜の宝」と称される自然と懐かしい里山の暮らしに触れた山旅ルポ掲載!
NEW 紅葉シーズン、間もなく幕開け!
紅葉シーズン、間もなく幕開け! 9月に入ると、北の山から・標高の高い場所から、少しずつ草木は色づき始める。いよいよ紅葉シーズンの幕開け!
NEW カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった?
カリマーの軽量レインウェア、使ってどうだった? 軽量・高透湿レインウェア「ビューフォート 3L ジャケット」のモニターレポートが到着! 悪天候で快適に過ごせましたか?
NEW 雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート
雨のち絶景! 裏銀座モニター登山レポート 大町市から裏銀座ルートのモニター登山。一行を待っていたのは、稜線から見る北アルプスの絶景でした。詳しくはこちら
NEW 組み合わせ自在! コンフォートマットを試す
組み合わせ自在! コンフォートマットを試す 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。利尻のキャンプ場で、モンベルのULコンフォートエアパッドをシステムでチェック!
NEW エプソンのGPSウォッチを一斉モニター
エプソンのGPSウォッチを一斉モニター エプソン「リスタブルGPS for Trek」を「山モリ! フェス」のモニター登山会でテスト。その使い勝手は?
NEW 抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」
抽選で豪華プレゼント! 今年もやります「ブランドイメージ調査」 会員の方を対象に、アウトドアブランドの購入状況や、ブランドイメージをアンケート! あなたのご意見を聞かせてください!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう!
南・中央アルプスの王道の縦走コースを歩こう! 北アルプスに比べると、登山者を受け入れる体制は整っていないのが南・中央アルプス。だからこそ魅力がタップリなのです!
NEW 「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう!
「ソニー アクションカム」で、思い出の山行を映像に残そう! 山仲間と簡単にシェアできる! 「ソニー アクションカム」で美しく鮮やかな映像に残しましょう。あなたの山行の思い出と一緒に
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
進化したスマートウォッチをフィールドテスト!
進化したスマートウォッチをフィールドテスト! カシオのスマートウォッチが進化しGPS搭載に! ギア好きライター礒村真介氏がフィールドテスト。その使い勝手は…。
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々
ロープウェイ、ゴンドラで行ける山々 ファミリー、初心者でも短時間で絶景を堪能! ロープウェイ、ゴンドラを使ってアクセスできる5つの山を紹介!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ!
著名人に聞いた 「山の本」のオススメ! 登山の著名人に「山の本」の思い出を取材。初めて触れた本、感銘を受けた本など、本から知る山の世界。ぜひ参考に!
水と滝のコースで涼を感じませんか?
水と滝のコースで涼を感じませんか? 首都圏からのアクセスの良さと季節ごとに魅力たっぷりの自然で、多くの登山者が訪れる奥多摩を徹底紹介!
山に咲く花の名前、知っていますか?
山に咲く花の名前、知っていますか? 山をさまざまな色に染める花たの名前を、どれだけ知っていますか? 山でよく見る、ぜひ覚えておいて欲しい山の花を紹介
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目
一人前の登山者になろう!「YAMAYA」に注目 山岳会に入っていたり、登山専門店で働いたりしている「山センパイ」が、安全に山を楽しむコツをレクチャー!