登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 2
能勢妙見山 周回 (登り:初谷渓谷コース、下り:上杉尾根コース) 2017年晩夏 妙見山(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

すくらっぷ・ブック さん
  • 日程

    2017年9月24日(日)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:妙見口駅

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

<登り:初谷渓谷コース>
妙見口駅(6:55)・・・山道入る・道標NO.1(7:10)・・・道標NO.5(7:24)・・・道標NO.10(7:37)・・・最初の沢渡り(7:40)・・・道標NO.15(7:56)・・・道標NO.20 (8:21)・・・初谷出合・道標NO.21(8:30)・・・妙見山(8:50)休憩25分
<下り:上杉尾根コース>
妙見山(9:15)・・・上杉尾根コース入口・道標NO.15(9:20)・・・道標NO.10(9:35)・・・3連ベンチ(9:40)・・・道標NO.5(9:52)・・・登山口・道標NO.1(10:11)・・・妙見口駅(10:26)

信仰の山「能勢妙見山(標高660m)」を妙見口駅を起点に、上り:初谷渓谷コース(約5.9Km)、下り:上杉尾根コース(約4.3Km)でぐるりと周回。休憩時間を含み約3時間30分くらいの行程(山行)を堪能しました。
上りに使用した初谷渓谷コースは初谷川に沿って渡渉(沢渡り)を12~13回繰り返しながら高度を上げていくとても美しいコースでした。道標も緊急通報ポイントの示板がNO.1~NO.21(初谷出合)までしっかりついでいますので基本は安心です。(但し、一部山道がわかりずらい箇所はありました。) ただ、雨の多い時期は水かさが増すので、その際はこのコースは避けた方が良いですね。この日は上りでは誰にも会わず、静かで清々しい山行でした。
一方、下りに使用した上杉尾根コースは尾根沿いに展望が開ける気持ちよいコースです。(こちらもポイントの示板がNO.1~NO.15まで付いています。)
頂上付近には立派な本殿があり、山頂(付近)には三角点の案内板が大きくでています。
短時間でも充分に満足できるこの周回コースはお勧めです。
(別の登山道ですが、新滝道コースはクローズドしていましたのでご注意ください)

登山中の画像
登山画像
妙見山山頂三角点(標高660m)
登山画像
妙見口駅
登山画像
駅近くの観光案内所
登山画像
分岐(初谷コースは左へ)
登山画像
橋を渡り山道に入る
登山画像
初谷渓谷コース山道
登山画像
道標NO.3
登山画像
最初の渡渉
登山画像
渡渉を12~13回繰り返す
登山画像
初谷川に沿って高度を上げる
登山画像
初谷出合(道標NO.21)
登山画像
車道から妙見山への分岐
登山画像
妙見山山頂への道標
登山画像
鳥居をくぐる
登山画像
本殿までの道
登山画像
妙見山本殿
登山画像
本殿近くからの展望
登山画像
三角点を示す看板
登山画像
妙見山ののぼり
登山画像
鳥居
登山画像
上杉尾根コースの下山口(道標NO.15)
登山画像
3連ベンチ(目印になる)
登山画像
上杉尾根コースからの展望
登山画像
石塔(これも目印)
登山画像
上杉尾根コース登山口(道標NO.1)
登山画像
妙見口駅への道標
この山行での装備
Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、行動食、テーピングテープ
参考になった 2

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

すくらっぷ・ブック さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 2

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド
秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド ウールの弱点を克服したアンダーウエア「メンズ ソリューション150メリノベースレイヤー クルー」の機能とは?
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...