登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
山中さんの大庭園  「両神山」  おじゃましまーす! 白井差登山口~昇竜の滝~大俣~オオドリ河原~水晶坂~ブナ平~夢見平~大笹~両神山山頂(関東)
img

記録したユーザー

ポンタポンタ さん

この登山記録の行程

白井差登山口(10:25)・・・オオドリ河原(11:25)・・・ブナ平(12:05/12:25)・・・山頂(13:35/13:40)・・・夢見平(14:25)・・・昇竜の滝(15:30)・・・白井差登山口(15:45)

楽しみにしていた両神山、白井差新道。(私有地のため、入山許可、予約が必要。)
いつも宝登山から武甲山と両神山を眺めていて行きたいと思っていた。
昨年12月に積雪の武甲山に行き、思いがけない美しい雪景色に出会えた。
今回の両神山(白井差)とどんな出会いがあるだろう?

待合せは西武秩父駅、ここから白井差登山口である山中さん宅前までタクシーで行く。
タクシーで約1時間、10,090円だった。
途中から道は狭く、対向車が来たら待避するところがないため、バックして広いところまで戻るしかない。
バスは乗換えなくてはならないので面倒。
地元の小さなバスや車とすれ違うので、マイカーよりタクシー、プロの運転手さんに任せたほうが無難。

登山口にはきれいなトイレがあり、木板に書かれた入山条件(規約)を読みましょう。
この日の登山者は3組。
すでに2組は早朝から出発。
私たちが最後なので、すれ違いが2組あるだけで、後ろから来る人は誰もいない。
山中さんは山で作業しているため、奥様から説明を受け、地図をお借りしてスタート。
環境整備料(入山料)の1,000円は、下山後地図返却と一緒に支払い、ピンバッジをいただきます。
「生きて帰って来た人、登頂できた人」からしか徴収しないということで、後払いなんです。

登山口を進んで行くと沢沿いの緩やかな道になり、周りは苔の生えた岩がゴロゴロ、
手作りの木橋を渡り、昇竜の滝に出ます。
グリーンの水は澄んでいて、森の緑も美しい。
登山道は見事に整備され、安全で安心して歩け、道に迷うこともありません。
登山者の安全を確保するために年数をかけ、ここまで見事な道を作った山中さん、
どんな方だろう?と思いながら歩きました。

下山する2組とすれ違い、しばらくするとカンカン叩く音が聞こえてきました。
山中さんが作業していたのです。
長身でスリムな容姿、仙人のようです。
ここから山中さんも合流して山頂へ、よく通る高い声で笑わせてくれます。
山頂直下の岩場では、見守るように岩の上に座っています。
山頂は狭いため、ザックを置いて登ることにしました。
曇っていて遠くまで見渡すことは出来ませんでしたが、周りの山の美しさは見えました。

下山途中、山中さんの声が聞こえなくなり、後ろを振り返るといつの間にかいなくなっていました。
先回りをして次の場所へ移動していたのです。出没!
さすが、自分の庭だけあてどこでも歩けるんですね。
美しい山に整備された道を見ると山中さんの山に対する思いが伝わってきます。
今回は山を心から愛し、大切にしている山中さんご自身とその思い、偉業に出会えました。
愛情を注がれている山は漂う雰囲気が違います。
山は生きていて、神様がいるみたいに感じました。
アカヤシオや紅葉の頃にまた白井差新道を歩き、仙人に会いたい。


白井差新道(作業道)規約
両神山頂まで私有地内に登山用のルートを整備しました。
下記の条件で入山を認めます。

 1. 必ず予約して、許可をうける事
 2. 山は危険な場所です。自分で事故やケガの責任は負う事
 3. 環境整備料(協力金)1人1000円
 4. 必ずピストンで日帰りとする事
 5. 岩登り、沢登りは禁止
 6. 落石、倒木、落枝に注意
 7. 動植物、鳥、魚、昆虫などは大切に
 8. 犬は連れていかないで
 9. 山を汚さないで下さい
10. 土地所有者の指示に従い、無謀な入山は止める事
   場合により所有者の判断で違約金を戴きます。

《白井差新道予約・問合先》
  秩父郡小鹿野町両神薄 10139
  0494-79-0494 山中 豊彦さん
  一週間前には予約しましょう。
  (GWや紅葉時期の土・休日はもっと早めの予約がいいでしょう。)

  

登山中の画像
  • 登山口にきれいなトイレあり
  • 入山条件を確認
  • スケールの大きな私有地
  • 昇竜の滝
  • 水が澄んでます。
  • 手作りの木橋が楽しい。
  • 紅葉したら・・・  すごい・・・
  • フタリシズカ
  • やまびこ橋
  • オオドリ河原
  • ブナ平  食事タイム
  • オトシブミ:木の葉を巻いた中に、卵が数個産み付けられていて、卵から孵った幼虫は、この葉を食べ、成虫になるまでこの中で暮らします。
  • 木についているオトシブミ
  • 夢見平
  • 自生?
  • 大笹
  • 最後の急登
  • 狭い山頂 ザックは置いて
  • 山中さんの後ろ姿
  • 両神山
  • 春色の緑
  • いい眺め  曇っていて残念
  • 1723㍍
  • 下山
  • みんなを見守る山中さん
  • 来た道を戻ります。
  • 下山後にいただいたピンバッジ
  • 西武秩父駅 17:08 飯能行に乗る。
  • 車窓から見えた武甲山
  • 紅茶とバームクーヘンでTea Time ☕
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ロールペーパー、行動食、トレッキングポール
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ポンタポンタさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    主ルート支障なし。雨具や防寒具+虫よけ装備で。7月13〜15日は分水嶺トレイルレース
    19年06月21日(金)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ポンタポンタ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年7月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー
吸汗・拡散・速乾! finetrackのドラウトゼファー finetrackが独自に開発した生地を使用した「ドラウトゼファー」を専門店スタッフがフィールドテスト! その実力は?
NEW 「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう
「宝」の山で縁起をかつぎ、宝くじを買おう 全国にはゲンのいい名前の山がある。景観、眺望などから選んだ「宝」の名峰に登り、サマージャンボを買おう!
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍!
サロモン「OUT NIGHT」は沢登りでも活躍! クライミングギアを入れても背中が痛くない——沢登りと岩稜クライミングで背負ったあわさんのレポート公開!
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?