登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
大岳山 (海沢園地ルート 鳩ノ巣駅~大楢峠~海沢園地~大滝~大岳山~御岳山~ケーブル下~御嶽駅) 大岳山・御岳山(関東)
img

記録したユーザー

山が好き! さん

この登山記録の行程

鳩ノ巣駅(07:18)・・・大楢峠(08:34)・・・海沢園地(09:00)・・・大滝(09:26)・・・大岳山(10:53)[休憩 23分]・・・鍋割山分岐(11:44)・・・ロックガーデン分岐(11:58)・・・長尾平(12:14)・・・御岳山(12:18)・・・随身門(12:28)・・・神代欅(12:29)・・・裏参道分岐(12:34)・・・滝本駅(13:05)・・・御嶽駅(13:31)


総距離 約17.8km 累積標高差 上り:約1,907m
下り:約1,982m
大岳山の新しくなった山頂標識を見に行ってきました。
マイナーな海沢園地ルートで滝を見ながら大岳山に向かう。
地図では破線ルートで悪路とのことだったがそんなに悪路でもなかった。
登山者に全く会わない静かな山行となった。
帰路は御岳山方面のメジャーなハイキングルートで下山、さすがに登山者だらけでした。

登山中の画像
登山画像
鳩ノ巣駅から出発。天気がいまいち。
登山画像
橋を渡る。
登山画像
舗装道を登っていく。
登山画像
ここから登山道。トイレがある。
登山画像
休憩用ベンチがある。
登山画像
林道に合流
登山画像
しばらく林道を行く。
登山画像
雨は降っていないが天気が悪い。
登山画像
また休憩ベンチ通過
登山画像
林道終点
登山画像
ここから再び登山道
登山画像
屋根付きベンチくぐって通過。
登山画像
急坂
登山画像
大楢峠に到着。
登山画像
海沢園地へ向かう。
登山画像
海沢園地までは林道を下る。
登山画像
ここから舗装された道となる。
登山画像
どんどん下る。
登山画像
相変わらず天気が悪い。
登山画像
わさび田通過。
登山画像
まだ下る。約標高150m下ると
登山画像
海沢園地に到着。
登山画像
トイレがある。
登山画像
海沢の四滝?三滝の間違いでは?
登山画像
やっぱり3滝
登山画像
コケが濃い緑でキレイだ。
登山画像
めちゃくちゃ急な階段。
登山画像
マイナスイオンがいっぱい。
登山画像
水がきれいだ。
登山画像
大滝へ向かう。
登山画像
ネジレの滝
登山画像
ここを左の大滝へ
登山画像
少々下っていく。
登山画像
まだ下る。
登山画像
大滝に到着。
登山画像
来た道を戻る。
登山画像
ここを左大岳山は悪路・・・
登山画像
いきなり急坂
登山画像
あと2.1km
登山画像
草木がうっとうしい。
登山画像
沢を横切る
登山画像
横にワサビ田
登山画像
この辺は急だ。
登山画像
あと1.4km
登山画像
めちゃくちゃ急坂。
登山画像
コケがきれいだ。
登山画像
登山画像
急坂が続く。
登山画像
尾根筋
登山画像
あと800m
登山画像
尾根道も急。あと標高差100m
登山画像
鋸尾根に合流
登山画像
あと少し
登山画像
大岳山山頂が見えた。
登山画像
大岳山に到着。山頂標識が雲取山と同じ御影石の…
登山画像
三角点
登山画像
ヤマスタ・チェックイン
登山画像
天気が悪く展望なし。残念。
登山画像
山頂は登山客でいっぱいだ。
登山画像
御岳山へ向かう。
登山画像
さすがにメジャーコース。登山者だらけ。
登山画像
大岳神社に到着
登山画像
廃屋の大岳山荘通過
登山画像
うゎ。泥道。こちら側は雨が降っていたようだ。
登山画像
廃屋小屋通過
登山画像
鍋割山分岐。まっすぐ行く。
登山画像
ここを左へ
登山画像
泥道が続く
登山画像
橋を渡る
登山画像
休憩小屋
登山画像
ロックガーデン分岐。天気が悪いのでこのままま…
登山画像
歩きやすいハイキング道だが泥道。
登山画像
途中トイレがある。
登山画像
長尾平通過
登山画像
ここを左に登っていく。御岳山への近道
登山画像
うゎ泥道
登山画像
御岳山への参道階段に合流。
登山画像
御岳山に到着。
登山画像
ヤマスタ・チェックイン
登山画像
下山開始
登山画像
まだツツジが咲いている。
登山画像
茶屋街通過
登山画像
神大欅
登山画像
急な下り
登山画像
普通の民家の路地裏のような道。
登山画像
ここを右へ歩いて下山。ケーブルカーは左
登山画像
ケーブルの高架下を通過
登山画像
どんどん下る。
登山画像
30分くらいで
登山画像
ケーブル下駅(滝本駅)に到着。
登山画像
ケーブル下バス停に到着。バスは30分待ち
登山画像
御嶽駅まで歩いて行く。
登山画像
鳥居を通過
登山画像
道路を渡って
登山画像
御嶽駅への近道
登山画像
川へ下る。
登山画像
橋を渡る
登山画像
多摩川の釣り場
登山画像
御嶽渓谷
登山画像
ここを登る。御嶽駅まで800m
登山画像
ここを登ると
登山画像
青梅街道に出る。
登山画像
道路を少し歩くと、
登山画像
御嶽駅に到着。ケーブル下から駅までそんなに遠…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、タオル、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、健康保険証、ロールペーパー、行動食
この山行で使った山道具
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山が好き!さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山が好き! さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2020年1月22日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ!
2020年は「2020」「子(ねずみ)」「オリンピック」にまつわる山へ! 2020年、どの山に登る? 新年恒例の「今年の山」の紹介では、3つのカテゴリーで今年にまつわる山を全国からピックアップ。
NEW 雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう!
雪の浅間山と輝く樹氷を見に行こう! 浅間山の絶景が待つ黒斑山スノーシューと、歴史を感じる街歩き。冬の小諸市の魅力を堪能する山旅の提案です。
NEW スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方
スノーシューの楽しみ方、冬の山の遊び方 本格的な雪山登山は不安で二の足を踏んでいる…そんな人はスノーシューハイキングに行ってみましょう!
NEW 第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す
第70回山MONO語り。モンベルのテントを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。今月は快適性重視のモンベルの「ルナドーム2型」。
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析
グレゴリーの軽量バックパックを徹底分析 抜群の背負い心地と通気性を兼ね備えた「ズール」「ジェイド」。最上級のフィット感と快適性の秘密をチェック!
NEW 山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を
山梨県 一部山域の冬期登山は計画書提出を 山梨県では12月から3月までの冬期期間、八ヶ岳、南ア、富士山の一部山域で登山計画書の提出を義務化する。詳しくはこちら
カリマー 最上位モデル開発物語
カリマー 最上位モデル開発物語 カリマーから、高所や雪山のために開発した最上位モデル「ultimate series」が登場。開発物語をチェック!
NEW 冬こそおすすめの富士山周辺の山
冬こそおすすめの富士山周辺の山 澄んだ空気がいっそう景色を美しく見せてくれる冬。だから今こそ行きたい富士山一望の山々へ
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう!
冬ならではの景色、氷瀑を見に行こう! 1月~2月限定! 滝が凍りつく「氷瀑」は見られるとは限らない冬限定の景色。比較的簡単にアクセスできる氷瀑のコースをピック...
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表
登山中何を飲んでいますか? アンケート結果発表 登山の荷物で欠かせないものといえば飲料。水やお茶、スポーツ飲料、コーヒー、どんな飲み物を山で嗜んでいますか?