大岳山おおたけさん

二百名山

大岳山

 片肩上がりの山体はどこからでも識別できる。『武蔵通志(山岳篇)』は「両総地方にて武蔵の鍋冠(なべかぶり)山と称し海路の標となす」と記され、江戸期には江戸湾に出入する船の目標でもあったようだ。いわゆる天文山の1つである。山名も古い文献を見ると大岳となっている。
 大岳山へは御岳(みたけ)から登山道をたどるのが一番楽だ。山頂の下に大岳神社と大岳山荘がある。この山小屋は獅子口小屋、日ノ出山東雲山荘と同時期に建てられたしゃれた建物で、今でも登山者に人気がある。山荘の横手の広場からは馬頭刈(まずかり)尾根や浅間尾根のかなたに富士山も見える。
 大岳神社の里宮は、南秋川の白倉にある。山頂への表参道は白倉からのもので、御岳からの道は単なる登山道だ。この表参道は立派に整備され、馬頭刈尾根に達し大岳山へ登っていく。途中鋸山の分岐に道祖神が1基祭られ、右へ進むと、奥社の横手から岩っぽい登山道となり山頂に立つ。下山路は御岳へ出るのが一番楽だが、馬頭刈尾根を軍道(ぐんどう)へ下るのが面白い。鋸山へは体力が物を言う下りである。
 コースタイムは武蔵五日市で下車し、白倉から大岳山に至り、高明山を経て軍道に下りる。武蔵五日市駅まで約6時間。

DATA

山域: 奥多摩
都道府県: 東京都
標高: 1,266m
2万5千図: 武蔵御岳・五日市・奥多摩湖

※ 大岳山の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

大岳山に行くモデルコース

大岳山周辺の最新情報

登山口情報

  • 都民の森 
  • 鳩ノ巣駐車場・鳩ノ巣駅 
  • 滝本 
  • 白倉 
  • 軍道 
  • つるつる温泉 
  • 奥多摩駅 
  • 御嶽駅 
  • 御嶽山駅 
  • 栃寄森の家 
  • 海沢園地 
  • 大岳鍾乳洞入口/上養沢 
  • 千足 
  • 藤倉 

  • 【都民の森】
    奥多摩三山として人気の三頭山、御前山、大岳山への登山口。都民の森周辺には、他にも登山口が点在する。
    東京都内有数の観光ポイントなので、交通は至便。
    都民の森バス停にトイレ・売店あり。
    http://www.hinohara-mori.jp/content/access.html

  • 【鳩ノ巣駐車場・鳩ノ巣駅】
    奥多摩を代表する山、川苔山登山の起点となる登山口。川苔山は決して高い山ではないが、渓谷美に恵まれ、登山コースも変化に富んでいることから、四季を通して訪れる人が多い。
    ピストンのほか、ここを起点に電車、バスに乗り換えて川乗橋~川苔山~鳩ノ巣駐車場のコースも考えられる。ほかに、高水三山や御岳山、大岳山登山などにも利用可能。トイレあり。

  • 【滝本】
    御岳山・大岳山へのアプローチとして起点となる。登山者が利用するロープウェイは、標高差423mを運んでくれる。ケーブル下の滝本駅から御嶽山駅までは約6分。片道590円。20〜25分毎

  • 【白倉】
    檜原村と奥多摩町の境界、奥多摩山域にある標高1266.5mの山、大岳山へ続く登山口。鍋割山や鋸山、御岳山にも通じる。

  • 【軍道】
    馬頭刈尾根から大岳山・御岳山へ行く登山口。小学校の脇を入り、民家を抜けて沢沿いの道を進んで登山道に入る。

  • 【つるつる温泉】
    御岳山、大岳山へ日の出山を経由して行く登山口。つるつる温泉の下に無料駐車場あり(約20台ほど駐車可能)

  • 【奥多摩駅】
    JR青梅線の終点駅。奥多摩周辺の山に登るためのターミナルとなり、バスに乗り継いで雲取山をはじめ多くの山々にアクセスできる。
    また、駅から歩いても様々な山に登ることができる。

  • 【御嶽駅】
    JR御嶽駅からは、御岳山や大岳山をはじめ、高水三山などへの登山口となる。電車利用が一般的。


  • 【御嶽山駅】
    御岳山ケーブルの終点で、御岳山方面への登山口。
    御岳登山鉄道については、http://www.mitaketozan.co.jp/を参照のこと。

  • 【栃寄森の家】
    御前山方面への登山口。御前山の中腹、標高650mに位置し、宿泊施設ほか、東京都奥多摩都民の森の体験教室やレクリエーションにも利用できる。

  • 【海沢園地】
    大岳山、御岳山方面への登山口。三ツ釜の滝、ネジレの滝、大滝を合わせた海沢三滝を散策する際に利用する。

  • 【大岳鍾乳洞入口/上養沢】
    御岳山・大岳山方面への登山口。大岳鍾乳洞は都天然記念物に指定されている鍾乳洞で、入場料400円。近隣に大岳キャンプ場あり。

  • 【千足】
    関東ふれあいの道「鍾乳洞と滝のみち」の入り口。天狗の滝、綾滝、つづら岩などを通る登山道の入口となる。

  • 【藤倉】
    御前山などへの登山口として利用される。武蔵五日市発の西東京バスの終点となる、藤倉バス停を利用する。

周辺にある山小屋

  • 東雲山荘 
  • 御前山避難小屋 

  • 【東雲山荘】
    営業小屋
    場所: 日の出山山頂直下
    電話: 042-597-0501
    営業期間: 4/中~12/中

  • 【御前山避難小屋】
    無人小屋 その他
    場所: 御前山東の肩
    電話: 042-521-2947
    FAX: 042-522-9511
    営業期間: 通年(無人)

大岳山に関連する登山記録

もっと見る

大岳山の近くの山

関東方面に行く登山ツアー

19年02月26日(火) 関東発 ・6日間 トラベルギャラリー
世界遺産・小笠原諸島 父島・母島・南島トレッキング
19年02月26日(火) 近畿発 ・6日間 トラベルギャラリー
世界遺産・小笠原諸島 父島・母島・南島トレッキング
19年02月26日(火) 九州・沖縄発 ・6日間 トラベルギャラリー
世界遺産・小笠原諸島 父島・母島・南島トレッキング
19年02月26日(火) 関東発 ・6日間 クラブツーリズム・あるく
<ハイク初級>父島・母島両島へ 小笠原諸島 絶景めぐりハイキング 6日間【竹芝桟橋出発】
19年02月26日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【上野出発】<春夏秋冬の花々を訪ね歩く・ハイク初級>『第2回 節分草咲く星野の里と椿の里・伊王野』
19年02月26日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<2018年11月スタート江戸古地図で巡る東京の街並みと老舗の味・冬の陣>★創業100年以上の老舗での食事が魅力★『第4回 清澄・日比谷編』
19年02月26日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
<毎月1度の思い出づくり♪日本の12ヶ月を楽しみ隊>『3月 かつうらビックひな祭りと南房総花の里ウォーキング』【津田沼出発】
19年02月26日(火) 関東発 ・日帰り クラブツーリズム・あるく
【立川・八王子発】<美しい地球の自然を訪ね歩く・ハイク初級>『第3回福寿草咲く里山と鉱脈走る中小坂鉄山跡』

この地域に行く登山ツアー

大岳山の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

曇一時雨
(日本気象協会提供:2019年2月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ
電池持ちが向上! カシオのスマートウォッチ カシオ「PROTREK Smart」の最新版が登場! 電池持ちを向上させるモードで2泊3日の登山にも対応。詳しくはこちら...
NEW 極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す
極寒の北横岳で厚手ダウンジャケットを試す 山岳ライター高橋庄太郎さんの「山MONO語り」。体感気温-20℃、ハードシェルを備えたダウンジャケットは果たして…。
NEW 特集スノーシュー 厳選エリアガイド
特集スノーシュー 厳選エリアガイド 雪原や林間を楽しむスノーシュー。「どこでできるの?」の疑問に答える、各地のスノーシューエリアと関連施設を紹介!
NEW 紅葉写真コンテスト結果発表!
紅葉写真コンテスト結果発表! 皆さんから投稿いただいた、紅葉写真コンテスト、いよいよ結果発表! 美しい秋の山の風景をご堪能あれ!
NEW 何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山
何度登っても魅力な秩父・奥武蔵の山 のどかな里山を囲むように山々が連なる、埼玉県南西部・秩父・奥武蔵の山々。冬から春は、とく魅力がタップリ!
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ
冬でも歩けるアルプス! 全国のアルプスファンへ 日本全国にはその数は50以上あるともいわれる「ご当地アルプス」。本場を彷彿とさせる!?
2019年に登るべき山、大集合!
2019年に登るべき山、大集合! 新元号が始まる2019年、今年はどんな山に登ろうかと計画している人――、標高の山、干支「猪」の山など大集合!
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山
気軽に楽しめるけど、意外と手強い筑波山 「東の筑波、西の富士」と称えられる茨城のシンボル、筑波山。春夏秋冬・東西南北、いつでも・どこからでも楽しめる山。
冬だ! 富士山の見える山へ行こう!
冬だ! 富士山の見える山へ行こう! 日本一の山・富士山は、空気の澄んだ冬はとくに美しい。西は和歌山から北は福島まで――、富士山の見える山を目指してみては?
冬季営業の山小屋をご紹介!
冬季営業の山小屋をご紹介! 冬季の山小屋営業情報をピックアップ! 冬山を楽しみたい登山者のみなさま、ぜひご利用ください!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう!
雪山の学び場、八ヶ岳へ行こう! 初級者から上級者まで、バラエティに飛んだ雪山登山を楽しめる八ヶ岳。しっかり冬山装備を整えて、雪山の魅力を堪能してほしい。