登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
山梨百名山No.89笹山(黒河内岳)四天王3座目 笹山[黒河内岳](南アルプス)
img

記録したユーザー

カズパパ さん

この登山記録の行程

塩見橋近傍駐車スペース(6:00)→水場入口(7:40)休憩9分→幕営地(9:26)休憩3分→笹山南峰(10:41)休憩5分→笹山北峰(10:52)休憩41分→笹山南峰(11:42)→幕営地(12:30)休憩5分→水場入口(13:31)休憩8分→途中休憩3分→塩見橋近傍駐車スペース(14:52)


総距離 約12.9km 累積標高差 上り:約2,046m
下り:約2,043m
山梨百名山89座目となる笹山(黒河内岳)に行って参りました。この山は山百の四天王の一つと言われており、破線ルートですが最近では登山者も増えたこともあり、テープが随所に付いていて、少し注意すれば迷うことは無いと思います。
奈良田湖を渡る150Mはあろうかという吊り橋にまずびっくりです。少し湖沿いを歩き、通行止のトンネル手前で山方面に向かうと登山道に入ります。ここはいきなりの急登でせりあがる斜面を九十九折しながら登っていきます。標高1000M付近のダム設備を越え、しばらく歩き尾根の少し開けたところでようやく山々の景色が目に飛び込んできます。しかし、朝方まで残った雨の影響かガスってきています。スタートから1時間40分程で水場入口に到着、標高1603Mですので750M程登ったことになります。標識には水場まで400M、往復20分と記載されていましたが、とても立ち寄る気にならず10分程休憩して先に進みます。
なだらかな道はほとんど無く、基本登り、急登といった感覚で標高を上げていきます。2300M程まで登ると幕営適地に到着、確かにテントは張れそうですが、眺望はありません。山と高原地図の次のポイント2560地点を目標に登っていきますが、それらしき標識も無く見つけることが出来ません。標高2550Mを超えたあたりで前方上方にピークが見えます。あれは笹山なのか、2560地点なのか疑問に思いながら登っていくと笹山南峰に到着です。破線ルートだからなのかコースタイムがアバウトな気がします(あまりにも早く着いてしまった)。笹山南峰は低木に囲まれていて景色が良さそうなのは分かりますが、木の間からの眺望しかありません。ここで今日初の登山者(男性ソロ)にお会いしました。北峰に行かれたかをお聞きしたところ、ここまでで疲れすぎたので下山するとのこと。コースタイム10分で360度の大展望と調べていたので、えっ〜と少しお話ししたら白河内岳を北峰と勘違いされていた様子。改めて見直してみたところ、低木の間からすぐ近くの小山に2人の登山者を見つけ、あれなら行くべしと気を取り直されました。私の後をすぐに着いて来られ一緒に北峰に向かいました。北峰到着間近で別のソロ男性が下山、北峰でもう1人ソロ男性がいらっしゃいました。山頂はまさに360度の感動物の大展望。富士山側には雲が広がっていましたが雲海の上から顔を出している姿も神々しい感じ。南アルプスの荒川岳、塩見岳や間ノ岳、農鳥岳、北岳そして鳳凰三山がきれいに見える大絶景です。先程南峰で下山しようとされていた方も大満足の様子でした。
眺望を堪能しながら昼食をとった後、下山路に向かいます。南峰までの間にご夫婦1組とすれ違い、今日の出会いはソロ男性3名とご夫婦1組でした。帰りは行きと反対で下り一辺倒です。膝に痛みが来ないよう慎重に歩きます。踏み固められていない場所では特に転倒に注意しながら下り、何とか奈良田湖に着き、吊り橋を渡り山歩き完了です。
道迷いの可能性が少なくなったとは言え、標高差1900M弱、道中は9割方樹林帯で、精神的に厳しいところは四天王の片鱗を見せつけられました。しかし、足に自信がある人であれば苦しんで、苦しんで、苦しんで最後に最高のご褒美という山ですので、一登りの価値はあると思います。

登山中の画像
  • 塩見橋近傍駐車スペース
  • 塩見橋
  • 長~い、結構揺れる~
  • 登山口
  • いきなりの急登、九十九折りで登っていきます
  • ダム設備
  • ギンリョウソウ
  • 水場入口 標高1603M
  • うっそうとした樹林帯
  • 厳しい登り
  • 北岳!
  • 鳳凰三山
  • 奥秩父の山々?
  • イワカガミ
  • 幕営適地
  • 道が狭くなってきた
  • 木々の間から雲上の富士
  • 結果、笹山でした
  • 山頂直下の登山道横、唯一の残雪でした
  • 山梨百名山標柱(南峰)
  • 南峰からの白峰三山
  • 北峰からの360度のパノラマ 感動物です
  • 荒川、赤石、聖方面、勉強不足で山座同定できません・・・
  • 蝙蝠岳
  • 塩見岳
  • 中央アルプス
  • 白河内岳
  • 間ノ岳、農鳥岳、北岳 白峰三山
  • 鳳凰三山
  • 富士山
  • 急降下
  • ようやく奈良田湖に到着
  • 広場からの塩見橋
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

カズパパさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 南御室小屋 ~鳳凰三山
    南御室小屋
    南御室小屋は現在、週末のみ営業。夜叉神峠からの登山道は、まだ積雪ありアイゼン必要
    19年05月15日(水)

登った山

関連する登山記録

もっと見る

カズパパ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇のち雨
明後日

(日本気象協会提供:2019年5月19日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」のモニターを5名募集します!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
YAMASTAデザインスタンプコンテスト
YAMASTAデザインスタンプコンテスト 登山の記念にチェックイン! 山のスタンプラリーアプリ「ヤマスタ」。たくさんのご応募ありがとうございました