登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
雲仙岳 国見岳,普賢岳(九州・沖縄)
img

記録したユーザー

シンゴ さん

この登山記録の行程

池ノ原園地(12:40)・・・仁田峠(13:15)[休憩 5分]・・・妙見神社(13:48)・・・尾根道出合(13:52)・・・国見分れ(13:56)・・・国見岳(14:10)・・・国見分れ(14:24)・・・鬼人谷口(14:35)・・・紅葉茶屋(14:36)・・・普賢岳(14:57)[休憩 13分]・・・紅葉茶屋(15:26)・・・仁田峠(16:06)[休憩 5分]・・・池ノ原園地(16:33)

総距離 約6.4km 累積標高差 上り:約903m
下り:約903m
コースタイム 標準:4時間10分
自己:3時間30分
コースタイム倍率 0.84
朝から降っていた雨は正午頃に止み、山頂に着く頃にはすっかり晴れていた。
午後からの出発となったが、雨のおかげで駐車場も登山道もガラ空き。週末にもかかわらず、行程中は2~3組のパーティと出会っただけだった。
ミヤマキリシマは、仁田峠の周辺では完全に終わっていたが、標高の高い所ではまだ十分に見頃だった。

登山中の画像
  • 池の原園地の妙見駐車場。誰もいない。
  • 仁田峠へ向かって歩き始める。雨は止んだが、まだ視界はよくない。
  • 遊歩道周辺にはいろいろな植物がみられる。これは鳴子の形をしたナルコユリ。
  • アジサイ科のノリウツギ。
  • キランソウ。スミレに似ているがシソ科だそう。
  • マムシグサ。
  • キイチゴの一種(モミジイチゴ?)。おいしい。
  • 仁田峠に到着。時間節約と体力温存のために妻はロープウェイへ。
  • にわかに単独行となり、ロープウェイに負けじとペースを上げる。標高が上がるにつれてミヤマキリシマもちらほら。
  • 仁田峠周辺は完全に終わっている。
  • ヤマツツジ。
  • キレイな毛虫。シロホタルガの幼虫。
  • ロープウェイよりだいぶ早く山頂駅に到着した。
  • 上がってくるロープウェイを待つ。
  • ミヤマキリシマのピンクをまとった国見岳が姿を現した。すっかり晴れた青空に映える。
  • こちらは平成新山。
  • 妙見神社。国見岳から戻ってきたパーティとすれ違う。ミヤマキリシマが最高だったとのこと。期待が高まる。
  • ドウダンツツジ。
  • 妙見岳の断崖絶壁の向こうに島原湾。
  • ミヤマザクラ。
  • ピンクに染まった国見岳を見上げる。目の前にそびえ立つ迫力と美しさに圧倒される。
  • いざ山頂へ。所々に鎖場もあり、登るのが楽しい。
  • 振り返れば絶景。
  • 自然の色彩が美しい。
  • 国見岳山頂に到着。
  • 登ってきた道を下り、国見分かれを普賢岳方面へ。
  • 道中も所々にミヤマキリシマ。
  • 鬼人谷口。当初は周回コースを行く計画だったが、出発が遅かったため紅葉茶屋へショートカット。
  • 1分で紅葉茶屋。
  • 普賢岳へと登り返す。
  • 普賢神社の祠が見えたら山頂はもうすぐだ。
  • 山頂へ到着。360度の展望と平成新山の雄姿に囲まれてしばし休憩。
  • あとは下るのみ。紅葉茶屋から先は高低差も少なく快調に歩ける。薊谷広場で一息入れる。
  • マイマイカブリ。久しぶりに見た。
  • 仁田峠の登山口へ到着。
  • ロープウェイの駅から見る平成新山。
  • 島原湾へと続く谷筋を見渡す。火砕流の通り道だったことが想像できる。
  • 遊歩道を下り、池の原園地の駐車場へ。相変わらず車はほとんどない。
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

シンゴさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

シンゴ さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年8月13日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語
山の麓に住む。長野県大町市に移住した家族の物語 山好きが高じて長野県大町市に移住した家族のインタビューを再掲載。オンライン移住相談会や現地見学会も開催!
NEW 新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較
新素材&定番! レインウェアの2アイテムを比較 ザ・ノース・フェイスのレインウェア2つをギアライターが雨の中でテスト。新素材と定番、それぞれの特徴をチェックしよう!
NEW グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック!
グレゴリー「スタウト/アンバー」のモニターレポートをチェック! 背面長が調整できるザックの背負い心地は? モニターレポート1人目のめりぃさんは那須岳に登ってその“スゴさ”を実感!
NEW 御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集!
御嶽山の登山道を守る活動 参加者募集! 岐阜県で御嶽山の登山道を守る取り組みがスタート。編集長萩原、五の池小屋主人と登る特別企画で参加者を募集!
NEW 高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック!
高橋庄太郎さんがシーツ2種をチェック! コロナ禍の山小屋泊でニーズが高まるシーツ。2種を取り寄せ、寝心地をチェック。シーツ選びの参考に!
ロープウェイで登れる百名山
ロープウェイで登れる百名山 ロープウェイやリフトなどを使って、一気に標高を稼げる百名山はいくつあるかご存知?
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう
山のテッペンで泊まる醍醐味を味わう 山頂からの星空、日の出、日没を味わいたいなら、山頂に泊まるのがいちばん! 山頂に泊まれる山をピックアップ!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み
田中陽希さんの3百名山の旅を一気読み 2018年1月から「日本3百名山ひと筆書き」に挑戦中の田中陽希さん。掲載してきた旅先インタビューをまとめました
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...
山道具の買い方・選び方はプロに訊け
山道具の買い方・選び方はプロに訊け 数ある登山道具の中から、自分にピッタリの用具を選ぶには? 登山用具を知り尽くしたプロショップのスタッフが、そのツボを説明...