登山記録詳細

ハイキング
参考になった 1
二子山~武川岳~大持山~武甲山 二子山、焼山、鳶岩山、武川岳、妻坂峠、大持山、小持山、シラジクボ、武甲山、武甲の湯(関東)
img

記録したユーザー

目黒駅は品川区 さん
  • 日程

    2018年9月8日(土)

  • 登山口へのアクセス

    電車
    その他:往路:目黒5:08→山手線→池袋5:29~36→西武池袋線→飯能6:32~34→西武秩父線→芦ヶ久保7:10

    復路:武甲の湯15:45→徒歩→横瀬15:54~57→西武池袋線急行池袋行→池袋17:34~41→山手線→目黒18:01

  • 天候

    曇り

この登山記録の行程

芦ヶ久保駅310m7:20→水場7:41→二子山雌岳870m8:19→〃雄岳882.7m8:25~35→焼山850m8:53→鳶岩山1004m9:21→武川岳1051.7m9:32~42→妻坂峠839m9:55→大持山1294.1m10:45~55→小持山1273m11:14→シラジクボ1088m11:34→武甲山1304m12:00~15→大杉の広場12:28→不動滝12:40→駐車場(登山口)518m12:58~13:05→道間違い→武甲の湯14:10

合計6時間50分


総距離 約22.4km 累積標高差 上り:約1,992m
下り:約2,086m
9月8日(土)は、1~2年前に途中で大雨が降ってきて敗退した、芦ヶ久保の二子山から武川岳の縦走路と大持山から武甲山の縦走路を繋いで一周するコースに再チャレンジして来ました!

今回は、最後に武甲の湯をつけられるんで、二子山を起点にして武甲山を終点にしたんだけれど、この回り方は疲れてきた中盤以降にキツい上りが集中するので。絶対に逆回りの方が楽です。

あと武甲山の下りも、横瀬に行こうとすると、山を下りてからが死にそうに長いので、浦山口に下山して電車で西武秩父の祭りの湯に行った方が良いです。

でもまあ今回は、武甲の湯を目指して7時20分、芦ヶ久保駅をスタート。本当は始発電車に乗って来て6時50分に出発する予定だったんだけど、微妙に寝坊したので30分遅れで出発です。

二子山への道は、西武線の線路をくぐり、尾根を1つ越えて、あとは沢沿いに登って行きます。沢の源頭近くにこのコース最後の水場あり。

沢から再び尾根に登り、しばらく進むとロープの張られた急坂になり、そこを登りきると二子山雌岳山頂です。芦ヶ久保駅からちょうど1時間で到着。ここは展望がないので、岩場を下って登り返し、最高地点の雄岳に行って休憩します。

でも、ガスでほとんど展望無し。わずかに武甲山の頭が見えただけ。

休憩後、次は焼山を目指します。焼山は途中に幾つもある小ピークの1つなんですが、この日ここだけはガスが晴れて、二子山と武甲山が見えました。

焼山を越えてしばらく行くと、林道が越えている峠に出て、そこからひたすら登ったところが鳶岩山です。天気が良いと木々の間から武川岳が見えるのですが、この日は何も見えず。

鳶岩山から武川岳の間は平坦な道が続き、見た目よりも早く着きます。武川岳には9時32分到着。二子山からちょうど1時間で着きました。ここで2度目の休憩。相変わらず展望は無し。

休憩してたら、この辺で毎週トレーニングしてるっぼいトレイルランナーのじいさんに抜かれた!

武川岳から先は、天狗岩経由で名郷に下るのが一般的なのですが、今日は大持山に行くので妻坂峠方面に下ります。

途中のわかりにくい二又の分岐は左に行きます。そこから峠までは足元の悪い急坂になっているので注意!

そして15分ぐらいで妻坂峠に到着。武甲山の表参道入口に車を停めて、武甲山と小持山、大持山と繋いで、この峠から車に戻る周回コースが人気なので、ここから先は人が一気に増えてきます。

この妻坂峠から大持山までの約400mの登りが本日の最大の難所です。武甲山の駐車場から逆回りで登ってくる分にはなんてことないんでしょうが、二子山~武川岳と縦走してきてから登り返す400mは全然別物です。

標高差が大きいので、若干ペースを落として、最初の急坂をゆっくら登って行きます。やがて傾斜がゆるやかになってくると、鳥首峠と妻坂峠の分岐の見晴台に出ます。ここは東側の展望が素晴らしいんですが、やっぱりガスで展望無し。

この見晴台からひと登りで大持山山頂です。ここも武川岳からほぼ1時間ちょうどで到着。あとはしばらく最後の武甲山の上りまでまとまった登りは無いので、3度目の休憩をとっていきます。それにしても長くしんどい上りだった。

大持山から小持山の間は、危険箇所は無いんですが、岩っぽい尾根が続きます。そのせいか、距離の割には時間がかかります。

小持山の山頂は、大持山と同じような展望の無い小広場で、休憩したばかりなのでそのまま通過します。

小持山からシラジクボへの下りの急坂は、大持山12時到着を目標に周回して来る人が頻繁に逆から登ってくるせいで、あまり順調に進めず。

それでも20分ほどでシラジクボに着いて、本日最後の難所、武甲山への200mの急坂にとりつきます。

でもまあここはさっきの大持山の半分なんでそれほど難儀はせずに登りきれて、神社の前のさすが武甲山って感じのたくさんの人が休憩してる場所を抜けて山頂へ!

武甲山山頂1304mに、当初の予定通り12時ちょうどに到着しました!でも完全なガスの中で、やっぱり展望無し。

東展望台に回っても展望があるわけないので、その下の武甲山の隠れパワースポットである「白鳥神剣神社」のところで昼飯休憩にします。

武甲山山頂からは、良く整備された下りやすい表参道を、大杉の広場、不動滝経由で登山口の駐車場まで下ります。ほほ13時ちょうど到着。

軽くトイレに行って、一服したら、あとは走ったり歩いたり立ち止まったりしながら、車道をダラダラと武甲の湯を目指します。

しかしダラけ過ぎたのか、途中で分岐を見落として国道299号に出てしまい、えらく大回りして1時間以上かかって14時10分ようやく武甲の湯に到着。下山してからが長かった~!

武甲の湯は昔から横瀬にある日帰り温泉施設で、場所柄秩父の帰りに便利なのでいつも混んでいたんですが、西武秩父駅に祭りの湯が出来たせいか、珍しく空いていてゆったりとくつろげました!

泉質は単純硫黄温泉で、若干の湯の華が浮いています。秩父で一番広い露天風呂が自慢。

入浴料は、祭の湯1080円に対し武甲の湯は800円(土日)と300円近く安いので、しょっちゅう奥武蔵に来ている登山者やトレイルランナーには、こちらの方がお薦めです。

でも食堂は相変わらず美味そうな物はなく、今回もラーメンと餃子です。この辺が祭りの湯に勝つための要改善ポイントですかね。

武甲の湯で飯食った後、帰りは横瀬駅から池袋直通の急行で乗り換えなし。

秩父湯元 武甲温泉 | 名物炭酸泉「美肌の湯」
http://www.buko-onsen.co.jp/

登山中の画像
登山画像
寝坊して電車乗り遅れるも、なんとか7時10分、芦…
登山画像
まず、このトンネルで西武線をくぐる。
登山画像
しばらく沢沿いを行く。ここが最終水場!
登山画像
ヤマジノホトトギスが咲いていた!
登山画像
二子山山頂直下のロープの張られた急坂!
登山画像
二子山雌岳に到着。2度休憩するのは無駄なので…
登山画像
雌岳と雄岳の間にある岩場!
登山画像
雄岳に到着。882.7mの三角点がある。
登山画像
一応標識の拡大。景色はガスで全然見えないので…
登山画像
焼山山頂手前から振り返った二子山!
登山画像
焼山山頂から武甲山!この日はこの山だけガスが…
登山画像
林道を横切る!
登山画像
鳶岩山山頂の岩!
登山画像
岩の陰に読むのがこんなんな手書きの標識あり。
登山画像
武川岳山頂到着!
登山画像
山頂標識!ここもガスで展望無しなので景色は割…
登山画像
妻坂峠の方へ進みます。
登山画像
急坂下って妻坂峠に到着。
登山画像
峠のお地蔵さん。
登山画像
一応標識の文字。
登山画像
また急坂を400mも登り返してやっと大持山到着。
登山画像
大持山の標識です。当然休憩していきます。
登山画像
大持山山頂から奥多摩方面。何山かは不明。
登山画像
大持山〜小持山の稜線は岩場が多い。
登山画像
小持山到着。
登山画像
一応ここも標識だけは…。
登山画像
シラジクボまでおりてきました。
登山画像
シラジクボの標識です。ここから200mの最後の上…
登山画像
フシグロセンソウが咲いていた!
登山画像
山頂手前の浦山口分岐に到着。
登山画像
ガスでも神社の人の広場には人がいっぱい。ご苦…
登山画像
武甲山の山頂にある神社1
登山画像
お約束の秩父風狛犬!
登山画像
山頂広場はガスの中!
登山画像
展望ないので標識だけ。
登山画像
知る人ぞ知るパワースポットの白鳥神剣神社のと…
登山画像
大杉の広場。大杉は枯れてます。
登山画像
不動滝。常連さんはここから水を運ぶ。
登山画像
下の駐車場は満車で、付近の道路に車が溢れてま…
登山画像
お約束のセメント工場です。
登山画像
横瀬のゆるキャラ「ブコーさん」♪
登山画像
だらだらしすぎて、しかも道を間違えて、1時間…
登山画像
湯上がりにまずはビール!
登山画像
そして、特に美味いものなさそうなんでラーメン…
登山画像
横瀬駅に向かう途中から見た二子山(左)〜焼山…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、トレイルランニング用シューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、健康保険証、ホイッスル、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

目黒駅は品川区さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

目黒駅は品川区 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年11月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド
秋冬クロージング PICK UP!ブラックダイヤモンド ウールの弱点を克服したアンダーウエア「メンズ ソリューション150メリノベースレイヤー クルー」の機能とは?
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...