登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
両神山(日向大谷口) 両神山(関東)
img

記録したユーザー

kenken2 さん
  • 日程

    2018年10月21日(日)

  • 登山口へのアクセス

    バス
    その他:秩父鉄道三峰口駅から小鹿野町営バス薬師の湯で乗り継ぎ日向大谷口
    (1時間・400円)

  • 天候

    快晴

この登山記録の行程

日向大谷口(登山口)(9:00)・・・会所(9:20)・・・八海山(10:00-10)・・・清滝小屋(10:40-55)・・・七滝沢分岐(11:00)・・・両神神社(11:30)・・・両神山(12:00-15)・・・両神神社(12:30)・・・七滝沢分岐(12:50)・・・清滝小屋(13:10)・・・会所(14:20)・・・日向大谷口(登山口)(14:45)  


総距離 約10.8km 累積標高差 上り:約1,872m
下り:約1,885m
久しぶりに土日が良い天気になったので以前から計画してあった両神山に行ってきました。
雨が降った後は滑りやすいと言うので天気が続いた時に行こうと思っていたのですが、今年は
晴天が続かず延び延びになっていました。

バスの乗り継ぎが面倒くさそうで、薬師の湯で乗り換えたら良いのか、終点の両神庁舎前で
乗り換えたら良いのかわからず、かといって、直通で行くと10時登山開始になってしまうなど
諸々の事情で足が遠のいていましたが、実際行ってみると薬師の湯で日向大谷口行のバスに
すんなりと乗り継ぎが出来て、さらに無料の乗り継ぎ券までいただけました。帰りには温泉に
入って汗を流してさっぱり出来すべてが杞憂に終わりました。

ただ、西武秩父駅から秩父鉄道の御花畑駅への乗り換えの不便さや、スイカやパスモなどの
交通系ICカードが使えないなど不便な点は有りますが、事前に調べれば混乱せずに行けます。
そう言う不便さが嫌で、車で好きな時間に行って帰ると言うのが最近の流行なのでしょうが、
古い人間ですが、ネットで調べて計画通りにバッチリはまった時の満足感は山行の達成感と
同等の価値が有ります。 今回はバッチリ計画通りにいきました。

登山道は道幅が狭く滑落注意などと書かれた場所が多く有りますが注意すればさほど危険な
所はありません。渡渉箇所も増水していなければ問題ありません。鎖場もさほど危なくなく
途中目印になる箇所が頻繁に出て来て安心ですし、給水場所や清滝小屋にはトイレもあり
気持ち良い山歩きが出来ました。

09:00  日向大谷口
09:20  会所
10:00  八海山(休憩10分)
10:40  清滝小屋(休憩15分)
11:00  七滝沢分岐
11:30  両神神社
12:00  両神山山頂(休憩15分)
12:30  両神神社
12:50  七滝沢分岐
13:00  清滝小屋(休憩10分)
13:35  八海山
14:20  会所
14:45  日向大谷口

最初は下山が15:30でバスに間に合わない計画でしたが少し早歩きと
休憩時間の短縮で15:10のバスになんとか間に合って、薬師の湯で
1時間のんびりできました。

薬師の湯 600円、下駄箱、貴重品ロッカー100円(返却式)
温泉も浴室に5~6名で空いていました。

薬師の湯で温泉に入るために途中下車すると200円余分かかります。

三峰口駅での乗り換えも待ち時間無しのどんぴしゃで
次の電車まで40分待つつもりが超ラッキーでした。

両神山は山頂からの360度の眺望と、程良い間隔で現れる
目印となる箇所、弘法ノ井戸での給水、清滝小屋のトイレ
などここ最近にない素敵な山でした。



登山中の画像
登山画像
バス停の向かいの階段を上がると
登山画像
両神山荘の手前が登山道入口ですトイレもあります
登山画像
何度か渡渉して
登山画像
弘法ノ井戸で給水し
登山画像
清滝小屋に到着
登山画像
トイレもあります
登山画像
七滝沢からの道を合わせて
登山画像
産体尾根に出ると
登山画像
山頂が見えて来ます
登山画像
鎖場
登山画像
階段を登り
登山画像
横岩を過ぎると
登山画像
両神神社
登山画像
この辺りは紅葉が
登山画像
綺麗です
登山画像
最後の鎖場をよじ登ると
登山画像
両神山山頂
登山画像
360度の眺望
登山画像
うっすらと富士山
登山画像
アップで
登山画像
下山も紅葉を楽しみながら
登山画像
あっという間に登山口まで戻って来ました
登山画像
薬師の湯でさっぱりしてお疲れ様でした
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、防水スタッフバック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、傘、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、着替え、地図(地形図・ルート図)、コンパス、メモ帳・筆記用具、腕時計、カメラ、登山計画書(控え)、ナイフ、修理用具、健康保険証、ファーストエイド・医療品、虫除け・防虫薬品類、熊鈴・熊除けスプレー、ロールペーパー、非常食、行動食、テーピングテープ、GPS機器
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

kenken2さんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

kenken2 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

雨のち曇
明後日

曇時々晴
(日本気象協会提供:2020年11月26日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー
モニター特派員募集中!秋田県森吉山でスノーシュー スノーシュートレッキングで森吉山の樹氷を鑑賞し、マタギの文化に触れる山旅へ。モニター特派員2名を募集中。
NEW 六甲山トレッキング入門ツアー第2弾
六甲山トレッキング入門ツアー第2弾 六甲山の魅力と、登山の楽しさや技術を学ぶ、神戸在住・在勤・在学者限定のトレッキング入門ツアー第2弾を12月20日に開催。...
NEW 冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ
冬の岩稜で実感! 行動保温着の快適さ 冬のバリエーションで真価を発揮したfinetrack「ポリゴンアクト」。フィールドテストしたヨシキ&P2の吉野さんに聞い...
NEW アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】
アルプス山麓5市町村 移住者に聞く【山の麓に住む】 北アルプスの山麓、小谷・白馬・大町・松川・池田の5市町村で暮らす。5人の移住者に仕事、遊び、暮らしについて聞きました。
NEW 雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO
雪・岩・滑走に 最強のGORE-TEX PRO 耐久性が高い防水透湿素材「GORE-TEX PRO」がさらに進化。環境負荷の軽減も。各ブランドの採用アイテムをチェック!
NEW 今年、長野県の山に登った方へのアンケート
今年、長野県の山に登った方へのアンケート 長野県では、7~10月に長野県内で登山をした方を対象に、登山計画書についてのアンケートを行っています。ご協力をお願いしま...
NEW 秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス
秋冬クロージング PICK UP!ザ・ノース・フェイス ミッドにもシェルにもなる通気性に優れた中綿入りジャケット「FL ベントリックス ジャケット」を紹介!
NEW マックパックのウェカ50をテント泊山行で
マックパックのウェカ50をテント泊山行で 高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今月はマックパック「ウェカ」。新登場の50リットルモデルを、テント泊山行でテスト...
NEW 山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中
山で見つけた「巨岩」「奇岩」フォトコン開催中 なぜ、ここにこんな岩が? スマホの中に、そんな巨岩・奇岩の写真がありましたら、ぜひご投稿ください!
NEW 初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング
初心者、ファミリーにもおすすめ。首都圏日帰りハイキング 駅やバス停起点でアクセスしやすい、初心者におすすめの日帰りコース7選
紅葉フォトコンテスト、開催中!
紅葉フォトコンテスト、開催中! 紅葉シーズンも終盤、街の街路樹の木々も色づいてきました。今は標高1000m以下の山が、紅葉の見頃です!
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ
登山+紅葉+寺社仏閣で心落ち着く秋を愉しむ 日本の山には、山岳仏教の修験の場として栄えた場所が数多い。参道沿いやの艶やかな紅葉は、繊細で心が落ち着くような美しさがあ...