登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
火打山 2018.10.20~21 火打山(上信越)
img

記録したユーザー

さん
  • 日程

    2018年10月20日(土)~2018年10月21日(日)

  • 利用した登山口

    笹ヶ峰  

  • パーティ

    2人 (梓 さん 、ほか1名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:笹ヶ峰登山口前の駐車場に止めました。トイレは、ちょっと下のバス停前の広い駐車場にあります

  • 天候

    1日目 曇りのち山の上は吹雪 2日目快晴
    [2018年10月20日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

【1日目】
笹ヶ峰(08:55)・・・黒沢橋(10:00)・・・富士見平(12:00)・・・高谷池ヒュッテ(13:00)[休憩 15分]・・・天狗の庭(13:45)・・・高谷池ヒュッテ(14:15)

【2日目】
高谷池ヒュッテ(06:45)・・・天狗の庭(07:05)・・・火打山(08:30)[休憩 20分]・・・天狗の庭(10:10)・・・高谷池ヒュッテ(10:30)[休憩 40分]・・・富士見平(11:50)・・・黒沢橋(13:10)・・・笹ヶ峰(14:00)

総距離 約17.9km 累積標高差 上り:約1,479m
下り:約1,479m
コースタイム 標準:9時間40分
自己:11時間20分
コースタイム倍率 1.17
冬の始まりの時期の雷で、金曜日に山に入ることができず、麓で前泊しました。土曜日は、午後から天気回復の予報だったのでちょっと遅めに登ってみることにしました。ふもとは、10℃、1800mあたりから雨が降り始め、2000mを超えて4℃になると雪になりました。十二曲がりで出会った昨日の登山者は、「雷すごかった。今朝も雪だったので火打山には登らなかった」といっていました。

高谷池ヒュッテは、4月の予約が開始されたとたんに土曜日はほとんど満室になってしまいますが、キャンセルが出ることもあるので観光協会に電話して空き状況を確認されるといいみたいです。ホームページの情報は、リアルタイムではないとのことでした。
とてもきれいなヒュッテで、トイレも水洗です。ヒュッテの方々もとても親切でした。布団も一人1枚で、ゆったりと休むことができました。お世話になりました。
どこかの書き込みに、天場利用者は夜にトイレは使用できないとあったのですが、そんなことはありませんとヒュッテの方が言っていました。

麓は秋ですが、山は冬でした。山頂は3℃、雪も積もって歩きにくく、簡易滑り止めを使用しました。
その代わり、雪を頂いた山を見ることができて、景色は素晴らしかったです。

登山中の画像
登山画像
10月19日は雷で里に滞在。20日午後から晴れの予…
登山画像
笹ヶ峰は、紅葉真っ盛りです
登山画像
笹ヶ峰トレイルコースとの分岐
登山画像
1km毎に標識があります
登山画像
黒沢橋まではなだらかに登ります
登山画像
十二曲がりは整備されていて、苦も無く登れます
登山画像
こんな感じ
登山画像
数を数えているうちに、終了昨日登った人が下り…
登山画像
でも、そのあと数か所大きな岩のある急登あり
登山画像
4km 2000mを超えて気温4度 雪になってきました
登山画像
富士見平 展望ないように思いました
登山画像
あられが降ってきて、雷?と思いましたが、稲妻…
登山画像
木道にうっすら雪が積もってきました
登山画像
高谷池ヒュッテに到着
登山画像
天狗の庭まで行きました
登山画像
天気予報と異なり、全然晴れないのでヒュッテに…
登山画像
雪化粧もきれいですが、景色を楽しむ余裕なし …
登山画像
ヒュッテに帰ってきたら、雪だるまさんがお出迎え
登山画像
夕方になって、やっと日が差してきました
登山画像
今晩のテントは寒いでしょうね
登山画像
月が上がってきました
登山画像
小屋の中にはたくさん写真がありました
登山画像
花の写真はとてもきれいです
登山画像
朝焼け
登山画像
立山が見えました
登山画像
小屋の2階から高谷池
登山画像
この後、この標識を探せませんでした
登山画像
こんなところもあります
登山画像
昨日の景色とはずいぶん違います
登山画像
池塘も少し凍っています
登山画像
標高を上げると雪が凍っていました
登山画像
ライチョウ平 ちょっと前までいたらしいです
登山画像
振り返って妙高山
登山画像
山頂に着きました
登山画像
焼山と雨飾山
登山画像
高妻山
登山画像
後立山
登山画像
焼山 噴煙が見えました 立ち入り禁止
登山画像
高谷池と妙高山
登山画像
高妻山をアップ
登山画像
槍ヶ岳が見えました
登山画像
笹ヶ峰は、紅葉ですね名残惜しいですが、下ります
登山画像
戻ってきて天狗の庭
登山画像
何度見てもきれい
登山画像
高谷池と高谷池ヒュッテ
登山画像
建設中 いつごろできるのでしょうか
登山画像
軽食を取って、下山開始途中から振り返り
登山画像
黒沢橋
登山画像
秋を満喫
登山画像
協力金 500円 木道整備などに使ってください
登山画像
笹ヶ峰
登山画像
池の平温泉(800円)で温まって帰りました
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

梓さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

梓 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇時々晴
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月20日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...