登山記録詳細

雪山登山
参考になった 0
阿弥陀岳南陵 阿弥陀岳(八ヶ岳周辺)
img

記録したユーザー

よおいち さん
  • 日程

    2019年3月23日(土)~2019年3月24日(日)

  • パーティ

    4人 (よおいち さん 、ほか3名 )

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:3/22 22時 秋葉原集合場所から乗用車に4ん名乗車。首都高から中央道。小淵沢で高速降りて船山十字路に25時過ぎに到着。

  • 天候

    初日くもり 2日目あさ小雪のちくもり。昼前から晴れた
    [2019年03月23日(土)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

3/23 07:55舟山十字路~09:00朝日小屋~11:40立場山~12:15青なぎ・幕営
3/24 04:00起床07:00青なぎ~南稜(P1~P4)~阿弥陀岳~御小屋尾根~舟山十字路


総距離 約12.0km 累積標高差 上り:約1,458m
下り:約1,454m
初日は船山十字路から立場山までトレース明瞭 朝からの行動で雪は締まっていてあるきやすい。ひたすらののぼりが少しきつかった。青なぎの中間部でツェルト泊、明るいうちに酒盛り夕食就寝。床から雪の寒さがじわじわ。幕の内側は結露がひどく夜中湿った感がありロクに眠れなかった。
2日目 小雪ちらつく中ゆっくり朝食をとってトイレして撤収して7時出発。小雪は止むが雲厚くコルの風は冷たい。P3までは私が先頭を行かせてもらった。雪は安定していてトレースも明瞭重い荷物をゆっくりと歩きながら進んだ。3PではS代表がリードで沢筋を行く。中間支点は下から10Mぐらいに一か所のみ最初の支点まで60Mロープがほぼいっぱい。程よく氷と雪が付いていて登りやすかったが、時々ホールドらしきものを探ったがあまりなく基本アイゼンを利かせて登った。あとで聞いたが積雪が少なく薄氷が張り付いている状態では難易度のがあがるとの事。もう一ピッチあがってP3に着くと雲がとれ絶景が広がっていた。南アと富士を見ながら60Mのシングルロープを束ねた。(腕が疲れ切っていてなかなか束ねられなかった)ひとしきり景色を堪能し、ロープをしまった70Lのザックを背負うとズシッと肩に来た。県警らしきヘリが旋回してするなかゆっくりとP4基部に歩を進める。取りつくと微妙なトラバース。巨大なザックに振られ一瞬ヒヤッとしたが腹部のカウンターウェートでリカバリ(持つべきは内蔵シボウ)※相当後になって思い出したが 山行届にK名のアニキから助言が『P3よりもP4トラバースでの事故が格段に多いのでその点ご留意』。ほんとに何もなくてよかった。
その後上方に伸びているトレースを慎重に且つ休まずに上り詰める。次第に山頂が見えてくる。久々のピークに赤岳に向かって雄たけびを上げた。赤岳から横岳・硫黄・天狗、南アの甲斐駒・仙丈のカールに鳳凰三山、冬の富士...ひとしきり山頂からの眺望たのしみながら水分と行動食を採った。「風が出てくる前に」と下山を開始。摩利支天を越えてお小屋尾根を下る。急な勾配を駆け下りる。樹林帯に入ってすぐに一休み。そこで装備を解いた。あとはひたすら樹林帯を下る。周囲に鳥のさえずりを聞きながら雪のトレースを下った。ひたすらの下りにかったるさを感じながらやっとの思いで林道にでると、程なくして駐車場に到着。車には春のこもれびが揺れていた。

参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

よおいちさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

よおいち さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴のち曇
明後日

(日本気象協会提供:2019年6月17日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス
ココヘリ。遭難者を探し出す捜索ヘリサービス 「会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”」。発信される電波で位置を特定、万が一、登山者が動けなくても探し出せる!
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」の快適性を背負って実感 モニターレポート第4弾は「フリーフロート・サスペンション」によって、歩きやすく荷物が軽く感じたという、ばななちゃんのレポ...
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山
梅雨時期こそ登りたい、登るべき山 雨降りの中で登山をするのは、やはりオススメできないが、梅雨時の今こそ登りたい山はたくさんある!
NEW コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット
コンパクトに収納! ドリッパー&クッカーセット 連載「高橋庄太郎の山MONO語り」。わずか285gの「チタンドリッパー&クッカーセット」を使い、山で本格コーヒーを味わう...
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
夏山に向けて登山ボディになろう!
夏山に向けて登山ボディになろう! 夏山シーズン目前、今からでも間に合います。身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体...
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...