阿弥陀岳あみだだけ

阿弥陀岳

写真:本橋昂明  赤岳からの阿弥陀岳
 経文に「南無西方 極楽世界 本願成就 阿弥陀仏」とあるように、阿弥陀岳は赤岳の西方に厳然とその位置を占めている。諏訪側から見たその山容は、赤岳の前に立ちふさがるかのように堂堂としている。長野県諏訪郡原村と同茅野市との境にあたる山で、北壁と広河原沢奥壁に岩場をもち、立場山(たつばやま)に至る南稜にも3つの岩峰がある。
 山名はもちろん山岳宗教に由来しており、山頂には阿弥陀如来の石像をはじめ多数の講中碑が奉じられている。展望は赤岳に勝るとも劣らないものがあり、特に赤岳や横岳の西壁がよく観察できる。
 御小屋尾根の下部にある御小屋山は、諏訪大社の御柱として伐り出すモミの御料林があるため、別名を御柱山(おんばしらやま)という。
 美濃戸口から御小屋尾根をたどると、阿弥陀岳山頂まで5時間30分、赤岳から中岳を経て山頂へ1時間強、行者小屋からは1時間30分の行程である。
 山頂部はハイマツ帯に覆われ、西の肩の摩利支天には犬返りノ岩がある。また、御小屋尾根の標高2200m付近、広河原沢側の茂みの中に、不動尊の石像があって「不動清水」と呼ぶ少量の水場がある。

DATA

山域: 八ヶ岳連峰
都道府県: 長野県
標高: 2,805m
2万5千図: 八ヶ岳西部

※ 阿弥陀岳の紹介文についての注意点

現在の周辺の雨雲を確認する

阿弥陀岳に行くモデルコース

  • 赤岳 阿弥陀岳 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 10時間50分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...
  • 赤岳・阿弥陀岳(御小屋尾根) 1泊2日
    体力度: ★★★ 危険度: ★★★★ 11時間5分 1泊2日
    【1日目】美濃戸口・・・美濃戸・・・堰堤広場・・・赤岳鉱泉・・・行者小屋・・・赤岳天望荘【2日目】赤...

阿弥陀岳周辺の最新情報

  • 赤岳天望荘~八ヶ岳・赤岳
    赤岳天望荘
    毎日とても暑いです。水分だけでなく、塩分を持つなど熱中症対策を十分行ってください
    18年07月18日(水)
    赤岳鉱泉~八ヶ岳・赤岳
    赤岳鉱泉
    主ルートに支障なし。3000m級山岳の夏山装備+虫除けの装備で。日差し強く熱中症に注意。7/28(土)イベント開催。
    18年07月17日(火)
  • 硫黄岳山荘~硫黄岳・横岳
    硫黄岳山荘
    樹林帯、高山帯、稜線で様々な高山植物が咲いています。硫黄岳山荘にも根石岳山荘にも、山荘近くに白花コマクサあります!
    18年07月20日(金)
    八ヶ岳青年小屋~権現岳・編笠山
    八ヶ岳青年小屋
    主ルート支障なし。連日の晴天続きで熱中症に注意。体調不良者も出てます。各種高山植物多数咲き、今が盛りです。
    18年07月20日(金)
  • オーレン小屋 ~硫黄岳・夏沢峠
    オーレン小屋
    オーレン小屋周辺では様々なお花が開花しています。桜平登山口では、ハクサンシャクナゲなどが開花しています。
    18年07月12日(木)
    黒百合ヒュッテ~天狗岳
    黒百合ヒュッテ
    クロユリが見頃です。例年より多く咲いています。長雨が続いていますので、登る際は足元に注意
    18年07月06日(金)
  • 高見石小屋 ~八ヶ岳・白駒池
    高見石小屋
    日中の気温が上がり、23℃ほど。登山道に支障はありませんが、熱中症にご注意を
    18年07月20日(金)
    北横岳ヒュッテ~北八ヶ岳
    北横岳ヒュッテ
    今週から晴れる日が多くなってきそうなので夏らしい山歩きができるようになるかもしれません。
    18年07月09日(月)
  • 車山ビジターセンター ~霧ヶ峰
    車山ビジターセンター
    ニッコウキスゲは終盤、これから8月にかけては色とりどりの花の種類の多い時期。雨後はぬかるみに注意。
    18年07月16日(月)

登山口情報

  • 美濃戸口 
  • 美濃戸 

  • 【美濃戸口】
    茅野駅から路線バスが運行されている美濃戸口は、八ヶ岳全域で最も利用されている登山口。
    バス停前、八ヶ岳山荘に登山補導所が併設され、登山届ポストがある。
    また登山コースの最新情報や赤岳周辺の山小屋情報が掲示されている。
    2カ所、計150台収容の駐車場があり、マイカー利用にも向く。
    前夜泊には八ヶ岳山荘と美濃戸高原ロッヂが便利。
    八ヶ岳山荘にはトイレ、食堂、売店、浴室、仮眠室があり、浴室は外来入浴もできる。
    入浴料:500円、営業時間:7時~17時(主に土日祝営業。冬期は休止日あり)。

  • 【美濃戸】
    美濃戸口から林道を約3km、3軒の山小屋があり、赤岳方面への前進基地となっている。
    最奥(東端)の美濃戸山荘前に南沢コース入口がある。北沢コースはさらに林道を歩く。
    各小屋にトイレあり。

周辺にある山小屋

  • 行者小屋 
  • 赤岳頂上山荘 
  • キレット小屋 
  • 赤岳天望荘 
  • 赤岳鉱泉 
  • 権現小屋 
  • 硫黄岳山荘 
  • 出合小屋 
  • 美濃戸山荘 
  • 青年小屋 
  • 赤岳山荘 
  • 美濃戸高原 やまのこ村 
  • オーレン小屋 
  • 夏沢鉱泉 
  • 山びこ荘 
  • ヒュッテ夏沢 
  • 湯元本沢温泉 
  • 根石岳山荘 
  • 八ヶ岳山荘 
  • 美濃戸高原ロッヂ 
  • 唐沢鉱泉 

  • 【行者小屋】
    営業小屋
    場所: 柳川南沢源流
    電話: 0266-62-8100
    FAX: 0266-62-8600
    営業期間: ゴールデンウィーク 6/上~11/上 12/27~1/5 1~3月の土・日曜 詳細は要確認

  • 【赤岳頂上山荘】
    営業小屋
    場所: 赤岳山頂
    電話: 0266-72-3260
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~11/上 要問合せ

  • 【キレット小屋】
    営業小屋
    場所: 赤岳・権現岳中間
    電話: 0266-72-3260
    FAX: FAX兼
    営業期間: 7/中~10/中 要問合せ

  • 【赤岳天望荘】
    営業小屋
    場所: 赤岳北方稜線
    電話: 0266-58-7220
    FAX: 0266-53-4121
    営業期間: 4~11/初 12/20~2/20

  • 【赤岳鉱泉】
    営業小屋
    場所: 柳川北沢源流
    電話: 0266-62-8100
    FAX: 0266-62-8600
    営業期間: 通年

  • 【権現小屋】
    営業小屋
    場所: 権現岳西50m
    電話: 0551-36-2251
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~11/上 詳細は要問合せ

  • 【硫黄岳山荘】
    営業小屋
    場所: 硫黄岳・横岳鞍部、大ダルミ
    電話: 0266-73-6673(予約専用)
    FAX: 0266-78-7825
    営業期間: 4/下~11/上

  • 【出合小屋】
    無人小屋
    場所: 川俣川地獄谷・赤岳沢出合本流右岸
    電話: 0551-47-2720
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年(無人)

  • 【美濃戸山荘】
    営業小屋
    場所: 美濃戸口下車 徒歩50分、柳川南沢・北沢出合
    電話: 0266-58-7220
    FAX: 0266-53-4121
    営業期間: 4/27~10/7 12/26~1/9

  • 【青年小屋】
    営業小屋
    場所: 編笠山北東方・ノロシバ鞍部
    電話: 0551-36-2251
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~11/上 詳細は要問合せ

  • 【赤岳山荘】
    営業小屋
    場所: 美濃戸
    電話: 0266-74-2272
    営業期間: 通年

  • 【美濃戸高原 やまのこ村】
    営業小屋
    場所: 美濃戸
    電話: 0467-87-0549
    営業期間: 通年 冬期不定休

  • 【オーレン小屋】
    営業小屋
    場所: 夏沢峠西800m、夏沢源頭
    電話: 0266-72-1279
    FAX: 0266-72-1296
    営業期間: 4/下~11/上

  • 【夏沢鉱泉】
    営業小屋
    場所: 桜平(登山口)から2km、夏沢峠西2km
    電話: 0266-73-6673(予約専用)
    FAX: 0266-78-7825
    営業期間: 通年

  • 【山びこ荘】
    営業小屋
    場所: 夏沢峠
    電話: 0266-72-3260
    FAX: FAX兼
    営業期間: 4/下~11/上 要問合せ

  • 【ヒュッテ夏沢】
    営業小屋
    場所: 夏沢峠
    電話: 0266-58-7220
    FAX: 0266-53-4121
    営業期間: 7/1~8/31 貸切あり要注意

  • 【湯元本沢温泉】
    営業小屋
    場所: 夏沢峠北東1km
    電話: 0266-72-3260
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

  • 【根石岳山荘】
    営業小屋
    場所: 根石岳・箕冠山鞍部西
    電話: 0266-73-6673(予約受付)
    FAX: 0266-78-7825
    営業期間: 4/下~11/上(5月のみ平日休) 12/26~1/2 1~3月の週末(HP参照)

  • 【八ヶ岳山荘】
    営業小屋
    場所: 茅野駅からバス40分、美濃戸口下車
    電話: 0266-74-2728
    FAX: 0266-53-4121
    営業期間: 通年

  • 【美濃戸高原ロッヂ】
    営業小屋
    場所: 美濃戸口 茅野駅からバス40分、美濃戸口下車、徒歩2分
    電話: 0266-74-2102
    FAX: FAX兼
    営業期間: 通年

  • 【唐沢鉱泉】
    旅館
    場所: 天狗岳中腹
    電話: 0266-76-2525
    FAX: 0266-76-6071
    営業期間: 4/下~1/初

阿弥陀岳に関連する登山記録

阿弥陀岳の近くの山

阿弥陀岳に関連する登山ツアー

阿弥陀岳の関連書籍

  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍
  • 関連書籍

[▲ページトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

晴時々曇
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2018年7月21日 11時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 「究極の全天候型ジャケットを目指したい」
「究極の全天候型ジャケットを目指したい」 ザ・ノース・フェイス大坪さんに、定番レインウェア「クライムライトジャケット」開発に込めた思いを聞く!
NEW グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手
グレゴリーの定番ザック「パラゴン」の使い勝手 山岳ガイドとして活躍する澤田実さんに、ガイドならではの視点も交えて、「パラゴン」の使い勝手を聞きました。
NEW バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは…
バルトロのフロントポケットがこんなにラクとは… グレゴリーのモニターレポート第2弾を公開! 白馬岳に登ったsoraさん。フロントポケットなどの収納に感動したそうです!
NEW 温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう
温泉充実! 今年の北アルプスは飛騨側から登ろう 笠・双六・槍・西穂・乗鞍の山々は、温泉、山麓観光も充実した飛騨側から! ライター小林千穂さんのおすすめも掲載!
NEW ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す
ライトアルパイン系ブーツを残雪・岩稜で試す ライター高橋庄太郎さんの連載「山MONO語り」。今回は、ザンバランのバルトロGTを、まだ雪の残る焼岳でテストしました。そ...
NEW パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力
パタゴニア 最新ハイキングパンツの魅力 国内外のロングトレイルを歩くライター根津貴央さん。独自の用具観から見たパタゴニアのハイキングパンツの魅力について聞いた
NEW 田中陽希さんに訊く、コンディショニング
田中陽希さんに訊く、コンディショニング 「日本3百名山ひと筆書き」の田中陽希さんに、身体のケア、リカバリーなど、山を楽しむためのコンディショニング法を伺った
NEW 遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス
遭難しても探し出せる捜索ヘリサービス 万が一、登山者が動けなくなっても、発信される電波から位置を特定する会員制捜索ヘリサービス“ココヘリ”。詳細はこちら
NEW 山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で! 
山の日はイベント盛りだくさんの谷川岳で!  日本百名山・谷川岳では様々なツアーを用意した「山の日イベント」を開催! ラフティングやキャンプが楽しめるアウトドアの町、...
NEW 今年もスタート! 小岩井大輔さんの山頂日記
今年もスタート! 小岩井大輔さんの山頂日記 シーズン中、毎日、富士山頂でしか見られない絶景を送ってくれる写真家・小岩井大輔さんの富士山頂日記が今年もスタート!
日帰りの山で重宝するデイパック
日帰りの山で重宝するデイパック 連載「山MONO語り」で紹介したグレゴリー サルボ24。高橋庄太郎さんによる、毛無山日帰り山行での使用レポートはこちら
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ
湿原は緑に染まり、初夏の尾瀬へ 誰でも歩けて、自然の素晴らしさを感じられる尾瀬のシーズンが始まります。イベント、特典も盛りだくさんの尾瀬をご案内!
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス
初心者・入門者・ファミリー向けアルプス 険しい山並み、眼下には雲海、そして稜線に遥か続く縦走路――。今年はアルプスに初めて挑戦! という人のためのオススメ初心者...
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。