登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 5
乾徳山八の字 乾徳山(関東)
img

記録したユーザー

cozy さん

この登山記録の行程

乾徳山登山口(09:11)・・・登山道入口(09:32)・・・国師ヶ原(10:27)・・・月見岩(10:46)[休憩 5分]・・・乾徳山(11:10)[休憩 5分]・・・国師ヶ原(12:35)[休憩 35分]・・・乾徳山登山口(14:25)

総距離 約11.0km 累積標高差 上り:約1,459m
下り:約1,459m
コースタイム 標準:7時間20分
自己:4時間29分
コースタイム倍率 0.61
バス停からは舗装道路を通り、途中から砂利道になった。4月21日の時点で周辺の桜が満開できれいだった。
登山道入口から本格的な登山道になりました。急坂のところもあったが段差の高い階段というわけではなく、比較的歩きやすい登山道でした。途中、銀晶水や錦晶水といった水場があった。流れている量はそれほど多くはないです。
国師ヶ原に近づくにつれて傾斜が緩やかになり、歩きやすくなりました。また、扇平付近では周囲に気がないため眺望がよく、当日は富士山や南アルプスが見えました。
扇平以降は岩場が多く、雪も残っていてところどころ凍っていたため、軽アイゼンがあった方が良かった。
鎖場も多く、足の置き場を考える必要があります。頂上付近ではう回路もあります。
頂上は眺望がいいですが、食事をするスペースは数名程度くらいなので、扇平か国師ヶ原あたりがいいのではと思います。
頂上から国師ヶ原へ向かうときは、北側斜面のため雪が残っており、凍っている箇所も多かったためかなり注意が必要です。また、ガレ場のためさらに注意が必要です。
高原ヒュッテは解放されていましたが、便所は4月21日時点では冬季使用禁止でした。
国師ヶ原から大平方面へ向かい、そのあとは徳和の標識を頼りに下山しました。
途中枯葉で滑りやすい箇所がありました。
徳和集落に着くと、桜が満開のきれいな里山風景が見れました。
帰りのバスは本数が少ないため、事前に調べておいた方がいいです。

登山中の画像
  • JR塩山駅南口からバスがあります。 運賃は660円です。SuicaとPASMO使えたので小銭不要でした。
  • バス停から進んでいくと神社があります。ちょうど桜がきれいでした。
  • 舗装道路から砂利道になりました。 まだ傾斜は緩やかです。
  • この先から本格的な登山道になります。
  • ところどころ道標があるので分かりやすい
  • 銀晶水です。一番はじめの水場です。
  • 水量はそれほど多くはありません。
  • 樹林帯を進んでいきます。そこまで急登ではありません。
  • 木々もまだ枯れているため比較的視界がききます。
  • 扇平手前の岩です。ここら辺になると樹林がないため視界が良いです。
  • 遠くに雲の上から富士山が見えました。
  • 富士山からやや北の方に目をやると雪をかぶった南アルプスも見えました。
  • 扇平周辺です。比較的広い感じで休憩している人たちもいました。
  • 扇平からも富士山が右手側に見えます。
  • 標高が上がるにつれて少しずつ雪が残っているのが見えます。
  • ところどころ凍っています。踏み固められているためかなり滑りやすいです。
  • 雨乞岩です。ここからは眺望が良いです。
  • 鳳岩が見えてきました。
  • 鳳岩です。ここの鎖場を登ります。とくにはじめは足の置き場があまりありません。う回路もあります。
  • 乾徳山頂上。岩だらけで眺望はいいですが、昼食スペースは少ないです。数名のグループが食事をできる程度です。
  • 国師ヶ原への下りです。北側斜面のため、こちらの方が雪が多く残っています。
  • 雪がなくなり歩きやすくなりました。
  • 高原ヒュッテです。中に入ることができますが、便所は冬季閉鎖中でした。 もう少し温かくなれば解放されそうです。ヒュッテの前も広く、昼食をとるスペースがあります。
  • 再び国師ヶ原に戻ってきました。
  • 国師ヶ原から緩やかな登り坂があります。
  • 登り坂が終わるころに眺望が開け、富士山が見えます。
  • 富士山の下には甲府盆地も見えます。
  • 道満尾根を進んで下山した登山口に到着
  • きれいな里山風景が見れます。
  • ちょうど桜の時期なので山にところどころピンクが映えます。
参考になった 5

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

cozyさんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 富士見平小屋~瑞牆山・金峰山
    富士見平小屋
    瑞牆山へはアイゼンは不要になっています。新緑が登り、シャクナゲが小屋前で咲き始めました
    19年05月16日(木)
    甲武信小屋~甲武信ヶ岳
    甲武信小屋
    各ルートとも一部残雪凍結あり軽アイゼン必要。シャクナゲシーズンの土日予約はお早めに
    19年05月16日(木)
  • 金峰山小屋 ~金峰山
    金峰山小屋
    今日はかなり冷え込んでいます。廻り目平からの中間地点から小屋付近は膝丈の残雪で、一部凍っています
    19年05月15日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

cozy さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 5

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2019年5月23日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催!
飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト開催! 今年も開催! 飛騨から登る北アルプスフォトコンテスト。小林千穂さんを審査員に迎え賞品も豪華に! 投稿お待ちしています!
NEW 花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介
花の盛期に訪れた森吉山。北秋田の魅力を紹介 秋田県にある花の名山・森吉山。最盛期を迎えた山上のお花畑と山麓の豊かな森。マタギ文化にも触れた2泊3日の山旅を掲載!
NEW サロモンから独創的なバックパック登場!
サロモンから独創的なバックパック登場! あなたの登山をより軽快にするバックパックシリーズ「OUT」の特徴をチェック!
NEW カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感!
カリマー「リッジ」フィット性の高さを実感! モニターレポート第4弾は、初めて背負う40Lクラスのザックで二度の山行に挑戦した「くつほしい」さんのレポートです。
NEW 尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。
NEW 連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック
連載「山MONO語り」 新基軸の小型バックパック ライター高橋庄太郎さんによる連載。今月はブラックダイヤモンドの小型パックをチェック! 小さくても魅力満載!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ!
グレゴリー「ズール」&「ジェイド」がモデルチェンジ! フィット感と通気性を兼ね備えた軽量バックパックが更に進化。 グレゴリーの新たな「ズール」&「ジェイド」をチェック...
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫
箱根――、火山が生んだ恵みの数々を満喫 20km四方とコンパクトなエリアに、ユニークで魅力ある山容を作りだしている箱根。登山と同時に、温泉や海の幸も楽しんじゃお...
「令和」の山、万葉集の山への誘い
「令和」の山、万葉集の山への誘い 新年号が「令和」に決まった。早速、令和に関連した山に行ってみよう! 太宰府周辺の山、万葉集にちなんだ山を紹介
春~初夏にツツジがキレイな山
春~初夏にツツジがキレイな山 花数が多いうえに花も大振りで存在感がある山、ツツジ。一斉に咲くと、ピンク、赤紫、白などの色が山の斜面を染める。
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...