登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 1
丹沢 ラウンド 長尾尾根・丹沢主稜線・天王寺尾根を一巡する 長尾尾根 新大日 表尾根 塔ノ岳 丹沢主稜線 丹沢山 天王寺尾根(関東)
img

記録したユーザー

山車(dashi) さん

この登山記録の行程

塩水橋(9:06)・・・(12:24)新大日(12:32)・・・(13:05)塔ノ岳(13:15)・・・(14:17)丹沢山(14:31)・・・(16:48)塩水橋


総距離 約16.8km 累積標高差 上り:約1,863m
下り:約1,870m
 丹沢ラウンドと名付けたこのコースにはブナ(橅)やカエデ(楓)の新緑の原生林や、きれいに手入れされた杉の美林があり、そして丹沢主稜線に出ると、そこは、まだ桜の花の咲く世界。空は青く、遠く伊豆の海や富士山がおぼろに霞む。春の陽気と相俟って、爽やかな春の一日を満喫する旅となった。
 丹沢には字の如く、沢山の沢がある。そしてその沢の数だけ、尾根がある。ピークや稜線から、ほぼ単調に裾野に下る山なりの部位を尾根と呼び、ピークとピークを結ぶそれを稜線と呼ぶならば、丹沢にはまた、入り組んだ沢山の稜線がある。これらの尾根や稜線は登山道で結ばれ、多彩なルートを作る。
 丹沢ラウンドと名付けた今回の旅は、天王寺尾根の登り口を右に見て、左の吊橋の本谷橋を渡る。長い長尾尾根を緩やかに登り、新大日に出る。ここから塔ノ岳まで、ヤビツ峠からの稜線(表尾根と呼ばれる)を歩く。左手に相模湾、箱根の山を眺めながら歩く。塔ノ岳に登ると正面に富士山がいるはずだが、一瞬、間をおいての確認となる。霞んで見にくい上に、探す輪郭が予想より大きいのである。塔ノ岳からは、明るい笹原の丹沢主稜線を北上して、丹沢主峰、丹沢山に至る。丹沢山系の最高峰ではないが、東から見る丹沢山は、その中心に位置し、鷹揚なる山容は、丹沢主峰の名を冠するに足る風格を備えている。そして丹沢山から急勾配の天王寺尾根を登り口の林道におりて一巡する。中津川源流部の一つである本谷川の分水界をトレースしたことになる。
 今回はシロヤシオ(白八汐)にはまだ早いが、沢山の花に会えた。沢筋にはヒメウツギ(姫空木)が純白の花をつけ、杉林にはランヨウアオイ(乱葉葵)がハート形の葉っぱの陰に巾着型の花を咲かせている。木の影が濃い所には、葉緑素を持たず、光合成の不要な寄生植物であるヤマウツボ(山靫)も発見した。樹林帯の縁の光が差し込むところにはアセビ(馬酔木)が群落をなし、花も満開で、トンネルを成している。
 このコースは塩水橋から本谷橋までの林道のアプローチを除くと、長尾尾根と天王寺尾根の樹林帯が全体の7割を占める。斑模様の木陰は半日陰をなし、時の移ろいとともに、日溜まりが移動していく。そして新大日から丹沢山までの丹沢主稜線では、桜の背景に、おぼろな伊豆の海や富士を左手に見ながら、柔らかな春の日差しを一杯に浴びる。そんな尾根と稜線を歩く、快適なコースで、春を満喫した。

登山中の画像
登山画像
ヒメウツギ(姫空木)
登山画像
ヒメウツギ(姫空木)
登山画像
アカメガシワ(赤目槲(柏))の若葉:新緑の中、一際…
登山画像
ランヨウアオイ(乱葉葵)
登山画像
ランヨウアオイ(乱葉葵)の花:花弁は無く、萼が変…
登山画像
フタリシズカ(二人静):葉は対生で、ヒトリシズカ…
登山画像
ヒトリシズカ(一人静)
登山画像
均一な斑を作る針葉樹の木漏れ日
登山画像
どこかの山守が言っていた。”急斜面の杉は真っす…
登山画像
馬の背の杉
登山画像
新緑も濃い影を作るようになり、青空と画する。
登山画像
マムシグサ(蝮草):恐らく、まだ出てきたばかりで…
登山画像
これが自然の棲み分けか! 夏、葉が生い茂るとど…
登山画像
ヤマウツボ(山靫):葉緑素をもたない寄生植物
登山画像
丹沢三峰:左から)葉蔭の西峰(太礼ノ頭)、中峰(…
登山画像
タチツボスミレ(立坪菫):実物はピンクに近い色…
登山画像
丹沢山が覗く
登山画像
ブナ(橅)の若葉:まだ開き始めたばかりで、葉の折…
登山画像
マムシグサ(蝮草)の付属体:黄緑色の棍棒のよう…
登山画像
山の春が斜面を這い上がって来ているのが判る。
登山画像
アセビ(馬酔木)
登山画像
きれいに咲いたオオカメノキ(大亀の木):バック…
登山画像
丹沢山と丹沢三峰:丹沢三峰の西峰(太礼ノ頭)は…
登山画像
山桜は里の桜に対して、華やか過ぎないところがい…
登山画像
大木の桜がまだ満開であった。
登山画像
塔ノ岳
登山画像
塔ノ岳:手前は萱場の跡なのか
登山画像
馬の背地形が好き
登山画像
@塔ノ岳:左から)最高峰1673m蛭ヶ岳、無名、不動…
登山画像
一番左奥、蛭ヶ岳に残雪かと思わせた桜の花びら。…
登山画像
桜の木の下の土の道
登山画像
丹沢山への道:丹沢山は右のピークの向こうで見…
登山画像
塔ノ岳と丹沢山の中間あたりから東の景色:大山…
登山画像
丹沢山の少し手前から西の景色:足元の箒杉沢に…
登山画像
丹沢山(一等三角点)
登山画像
来し方:塔ノ岳からの丹沢主稜線。
登山画像
無名峰が隠れ、正真の三峰となるが、バランスに欠…
登山画像
正面の天王寺尾根のTOPで堂平は左に分岐する。右…
登山画像
長々と横たわる長尾尾根とピークの新大日。左の奥…
登山画像
赤い木肌のヒメシャラ(姫沙羅)の木:もう少しす…
登山画像
天王寺尾根もこんな感じ!
登山画像
トウゴクミツバツツジ(東国三つ葉躑躅)か?
登山画像
ダイモンジソウ(大文字草)
参考になった 1

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

山車(dashi)さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

山車(dashi) さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 1

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

曇のち雨
(日本気象協会提供:2019年7月16日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集
カリマー「クーガー」がアップデート!モニター募集 中・大型バックパック「クーガー」は、パッド類を刷新しフィッティングや快適性が向上。モニターを5名募集中!
NEW 鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力
鈴木みきさんに聞く 「ジェイド」の魅力 グレゴリーの女性用ザック「ジェイド」がリニューアル! イラストレーターの鈴木みきさんにその魅力と、山旅のコツを聞いた!
NEW レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド
レベル別! 飛騨から登る北アルプス登山ガイド 小林千穂さんを案内役に、乗鞍、槍、双六、笠など6つの山を紹介! タイトルフォトは写真コンテストの作品から順番に!
NEW C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場!
C3fitから「風が抜けるサポートタイツ」登場! メッシュパネルが生み出す通気性を、高橋庄太郎さんがフィールドテスト。暑い季節もサポートタイツを使いたい方、必見!
NEW サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中!
サロモン「OUT NIGHT」レポート公開中! 3人目のモニターは、雲取山〜笠取山を縦走したランブラーさん。実際に背負って感じた、従来の25L前後の軽量バックパックとの...
NEW 毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記
毎日が絶景! 小岩井大輔の富士山頂日記 富士山頂でしか見られない絶景が、ほぼ毎日! 写真家・小岩井大輔の富士山頂日記は今年もCool!
王道の北アルプス縦走コースを歩こう
王道の北アルプス縦走コースを歩こう 森林限界を越えた稜線に、果てしなく続く縦走路。稜線歩きの醍醐味を思う存分楽しめる、北アルプスの縦走コースを紹介。
憧れの3000m峰に惜しい山に注目
憧れの3000m峰に惜しい山に注目 夏はやっぱり3000m峰に挑戦! と言いたいところだが、惜しい山にも3000m以上の魅力がたっぷりです。
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々
名峰・那須岳登山へ! 個性豊かでダイナミックな山々 活火山の茶臼岳、峻険な朝日岳、最高峰の三本槍岳ほか、花畑の稜線や温泉など魅力満載の那須連峰。ほかにも湿原・お花畑・温泉と...
NEW かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック
かゆいところに手が届く、総じて使いやすいザック オスプレーの大型バックパックで定番的人気商品の「アトモスAG 50」、高橋庄太郎さんが使ってみたインプレッションは?
高山植物の女王・コマクサに会える山へ
高山植物の女王・コマクサに会える山へ ほかの植物が生息できないような砂礫地で、孤高に、可憐な姿を見せるコマクサ。殺風景な風景に力強く咲く「女王」を見られる山へ...
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開
尾瀬の自然に会いに行こう!「尾瀬ナビ」公開 のんびり湿原散策に爽快な山登り…。尾瀬のシーズンが始まります。尾瀬をもっと楽しめるキャンペーンもご紹介。