登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
盛夏?初夏、小岐須渓谷から野登山、仙ヶ岳、宮指路岳周回 野登山、仙ヶ岳、宮指路岳(東海・北陸・近畿)
img

記録したユーザー

ロゥマウンテン さん
  • 日程

    2019年5月24日(金)

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:小岐須渓谷キャンプ場の駐車場を利用。トイレあり。

  • 天候

    晴れ

この登山記録の行程

小岐須渓谷キャンプ場(9:10)・・・マド(稜線分岐)(10:06)・・・野登山山頂(10:46)・・・野登寺(10:56)・・・仙鶏尾根分岐(11:21)・・・仙鶏乗越(11:45)・・・仙ヶ岳東峰(12:11着12:46発)・・・仙ヶ岳西峰(12:57)・・・小社峠(13:17)・・・宮指路岳(14:20発14:50)・・・大石橋登山口(16:07)・・・小岐須渓谷キャンプ場(16:34)


総距離 約12.2km 累積標高差 上り:約1,396m
下り:約1,396m
 下界は30°超の猛暑のなか、小岐須渓谷を中心に初夏の野登山、仙ヶ岳、宮指路山の3座を周回した。
 稜線では心地よい風も吹き、天気も快晴で登山日和。ただしかすみがあり、遠景はそれほどだった。少し遅いが期待したシロヤシオはやはり裏年で、咲いた跡がない木も多かった。 
 まずは、小岐須渓谷キャンプ場から野登山へ。駐車場から河原に下りると、いきなり渡渉が待っていた。ガイドブックには鉄橋を渡るとあるが、橋脚のみで肝心の橋桁がない。対岸には野登山への標識があり道に間違いはない。しかたなく、さっき履いたばかりの靴を脱いで川をジャブジャブ渡る。野登寺境内は登山道ではないため、標識がなく少しうろうろ。本堂右脇から斜面を登り、砂利道にでてから東に下るのが正解。砂利道もつい上へ登ってしまうが、電波塔跡地で行き止まりだった。野登山は山頂に無線中継所があり車道も整備されているので、登る魅力に?だったが、人もおらずひっそりとしていて意外とよかった。
 仙鶏尾根-仙ヶ岳-小社峠-宮指路岳の間は両側が切れ落ちた稜線が多く、アップダウンも激しく、楽な稜線歩きではない。でも展望はばっちりなので、いろいろ変化するコースを楽しめる。
 宮指路岳からのケヤギ谷コースは、伊勢湾を一望しながら下ることができるのでおすすめ。しかし尾根を離れてから谷へ下りるまでは目印のテープに注意して進むこと。谷へ下りてからは、沢のトラバースが多いので、足元の落葉に注意してゆっくり進むこと。
 最後の屏風岩も必見。

登山中の画像
登山画像
[小岐須渓谷キャンプ場]駐車場の奥からスタート…
登山画像
スタートしてすぐに渡渉に迫られる。対岸に標識…
登山画像
[一ノ谷]深く切れた谷に出る。高さ15mくらいの…
登山画像
[一ノ谷]沢沿いに登っていく。
登山画像
[一ノ谷]やがて涸れ沢に入ると斜度が上がり、稜…
登山画像
[マド]稜線の鞍部に到着。
登山画像
稜線にでても、しばらくは野登山への急登が続く。
登山画像
[国見のひろば]野登山山頂直下の広場に出る。北…
登山画像
国見のひろばから野登山山頂へは、砂利の車道を…
登山画像
野登山のシンボル?2本の鉄塔の直下まで来た。
登山画像
[国見岩]かつては大展望が広がった場所らしいが…
登山画像
[野登山山頂]登山道からちょっと離れている所に…
登山画像
山頂から下りたところに湿地があり、ミズバショ…
登山画像
[野登寺]いきなり参道に出る。山門があり、両脇…
登山画像
[野登寺]参道の右側に石仏のある祠が並ぶ。
登山画像
[野登寺]立派な石段、本堂、庫裏がある。人はい…
登山画像
[野登寺]本堂から左奥に進んでしまったが、正解…
登山画像
[野登寺]本堂を見下ろしながら先へ進む。
登山画像
車道に出て、さらに上へと登るが、これも間違い…
登山画像
車道を下りていくと、次に目指す仙ヶ岳が正面に…
登山画像
[仙鶏尾根分岐]車道から杉林を一気に下りていく。
登山画像
[仙鶏尾根]細く切り立っているので足元注意。
登山画像
[仙鶏尾根]アップダウンもけっこうあり、フィッ…
登山画像
[仙鶏乗越]ここから仙ヶ岳へは200m以上の登り返…
登山画像
[仙鶏尾根]傾斜がきつい。ロープを頼りにぐいぐ…
登山画像
[仙ヶ岳東峰]登った分だけ大展望が広がる。さっ…
登山画像
[仙ヶ岳東峰]すぐ下に新名神が通り、亀山から、…
登山画像
[仙ヶ岳東峰]仙ヶ岳のシンボル、仙ノ石。天気は…
登山画像
[仙ヶ岳西峰]ここから鎌ヶ岳や御在所岳へ延びる…
登山画像
わずかに残っていたシロヤシオ。今年は裏年のた…
登山画像
[小社峠]一気に下ってきた。ここからはアップダ…
登山画像
崩れた稜線に必死にしがみつく木。足元の土はほ…
登山画像
振り返ると双耳峰の仙ヶ岳。
登山画像
いよいよザレ場が出てきました。
登山画像
アップダウンしたあとはザレ場を登ってアライ谷…
登山画像
帰り道にある三体仏岩、東海展望の岩場も目の前…
登山画像
ザレ場はまだまだ続く。でも宮指路岳の山頂もす…
登山画像
[犬返しの険]ザレ場の下り。
登山画像
[犬返しの険]谷底の砂防ダムが真下に見える。
登山画像
[犬返しの険]急斜面だが、岩と岩のあいだを縫う…
登山画像
[犬返しの険]振り返ると全容が見える。ゆっくり…
登山画像
[宮指路山山頂]犬返しの険から一気に登るとたど…
登山画像
[展望台]南側は馬乗り岩の向こうに宮指路岳山頂…
登山画像
[展望台]北側は入道ヶ岳、鎌ヶ岳、御在所岳、雨…
登山画像
[馬乗り岩]ここまでは平気。
登山画像
[宮指路岳山頂]再び山頂まで戻ってヤケギ谷コー…
登山画像
[三体仏岩]先まで行くと今日歩いてきた道程が一…
登山画像
四日市港のコンビナートもよく見える。
登山画像
[東海展望]三体仏岩と同じく展望よし。
登山画像
稜線から離れてすぐのところ。尾根はまっすぐ延…
登山画像
左へ下るとすぐに沢に出る。
登山画像
ヤケギ谷コースは、落ち葉が積もっていて滑りや…
登山画像
[ヤケギ谷コース登山口]林道まで下りてきた。
登山画像
[屏風岩]林道から徒歩1分。吊橋から見下ろす。…
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

ロゥマウンテンさんの登山記録についてコメントする

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

ロゥマウンテン さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

明後日

曇時々雨
(日本気象協会提供:2021年2月27日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW 長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】
長野県東部で充実の暮らしを【山の麓に住む】 浅間山、八ヶ岳連峰に近く、晴天率が高く、暮らしやすい。長野県東部の佐久地域の魅力と先輩移住者のインタビューを掲載。
NEW 雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート
雪山・雪崩・雪崩装備についてのアンケート みなさんは雪山に行きますか? 雪崩に遭遇したことはありますか? 雪山登山経験者の方、アンケートにご協力をお願いします。
NEW 山と溪谷社90周年記念シェラカップ
山と溪谷社90周年記念シェラカップ 山と溪谷社は創業90周年を迎えました。オリジナルシェラカップを作成しましたので、数量限定で販売いたします。
NEW 断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】
断熱性の高いマットをテスト【山MONO語り】 高橋庄太郎さんのギア連載。断熱性が高く暖かい「ネオエアー Xサーモマックス」を雪のテント泊でテスト。その使い心地は?
NEW スノーシューで 雪山を楽しもう!
スノーシューで 雪山を楽しもう! この冬は真っ白でふかふかの雪の上を歩くスノーシューハイキング! おすすめエリアや楽しみ方を紹介します。
梅の香りの漂う早春の山への誘い
梅の香りの漂う早春の山への誘い 寒空にほんのりと漂う梅の花の香りは、五感で春を感じさせてくれる。今こそ梅の香りの漂う山へ――
「意識」することで山での膝痛を予防しよう
「意識」することで山での膝痛を予防しよう 登山での膝痛は登山前や登山中の「意識」によっても、予防することができるという。そのカギとなる「登山の基本」を確認していく
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。
渋滞の心配なし! 駅から歩いてらくらく登山。 日没時間が早まる時期は、アクセス時間を減らして行動時間を長くするような登山にしたい。「電車で行ける・帰れる山」で時間を短...
おとな女子登山部によるリレー連載
おとな女子登山部によるリレー連載 好日山荘女性スタッフ有志による「おとな女子登山部」のリレー連載。メンバーの経験に基づくノウハウが満載!
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS
山で便利・安心! 登山用アプリ&GPS スマートフォンの普及で高価で手の届かなかったGPS機器が誰でも使える! 初心者向けのノウハウから裏技まで、登山アプリとス...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記
萩原編集長のヒマラヤ未踏峰挑戦記 NHKのTV番組でおなじみ萩原編集長、2013年秋にはネパール・ヒマラヤ未踏峰、「アウトライアー」に総隊長として参加。そ...