登山記録詳細

無雪期登山
参考になった 0
四国遠征初日 剣山 剣山(中国・四国)
img

記録したユーザー

谷の料理長 さん
  • 日程

    2019年5月21日(火)

  • 利用した登山口

    見ノ越  

  • 登山口へのアクセス

    マイカー
    その他:成田空港から高松空港LCC航空で約70分
    高松空港からレンタカーで剣山登山口迄80㎞110分位でした
    見ノ越の駐車場利用しました(無料)

  • 天候

    晴れ
    [2019年05月21日(火)の雨雲の位置を確認する]

この登山記録の行程

見ノ越(11:48)・・・分岐(12:01)・・・西島駅(12:33)・・・御塔石(12:50)[休憩 2分]・・・頂上ヒュッテ(13:06)[休憩 2分]・・・剣山(13:16)[休憩 12分]・・・頂上ヒュッテ(13:35)[休憩 2分]・・・刀掛ノ松(13:50)[休憩 1分]・・・西島駅(13:57)[休憩 5分]・・・分岐・・・見ノ越(14:32)

総距離 約5.6km 累積標高差 上り:約701m
下り:約701m
コースタイム 標準:2時間33分
自己:2時間20分
コースタイム倍率 0.92
東京からLCC航空を利用して高松から初日はレンタカーで剣山、二日目は石鎚山の百名山2座の四国遠征。 初日は徳島県の百名山剣山
コース距離5.6㎞ 累積標高700㍍ お昼前に登山口に到着で二時間あまりのハイキング山行。
翌日石鎚山登山なので、ウォーミングアップには良い山行でした。
天候にも恵まれ今回はのんびりペースでハイキング気分で剣山を堪能。

特に山頂台地では美しいミヤマクマザサと木道に囲まれた独特の緩やかな台地は360度の絶景でした。
ゴンドラで西島駅迄来れる事もあり1時間弱でゴンドラを使えば山頂まで来ることが出来ます。
使わなくても2時間はかからないくらい。最初は樹林帯を歩きますが西島駅手前辺りから笹原地帯なので常に良い眺めの中のトレッキングは本当に気持ちが良いです♪
西島駅手前にキャンプ場があって正面に剣山山頂までの稜線を眺められるいいキャンプ場です。
こんなところでテント泊してみたいと思いました♪

今回は移動時間の都合上剣山のみのピストンでしたが、二朗笈(じろうぎゅう)までの吊尾根、三嶺やニノ森迄の稜線は山頂から美しく、今回の様な陽気のいい日は是非足を延ばしたい魅力的な稜線の登山道に思いました。

登山中の画像
登山画像
剣山登山リフト乗り場にある無料駐車場
登山画像
剣山登山口
登山画像
剣神社鳥居
登山画像
剣神社で安全登山の祈願
登山画像
こんな感じの気持ちのいい登山道
登山画像
ウラジロモミ木漏れ日が癒されます
登山画像
リフトと交差する所でトンネルをくぐります
登山画像
スミレもあちこちで咲いていました
登山画像
ミヤマクマザサに囲まれ鳥の囀りが心地いい登山道
登山画像
苔もあちこちに♪
登山画像
石灰岩の大岩
登山画像
道標がしっかりとあります
登山画像
オオカメノキ
登山画像
樹林帯を抜けると目の前に早くも目の前に剣山
登山画像
コメツガの日陰は苔むしていていい雰囲気
登山画像
笹草原にでました剣山山頂見えます
登山画像
三嶺、石鎚山方面
登山画像
讃岐山脈方面
登山画像
出発から45分位で西島駅に到着
登山画像
鳥居を潜ります
登山画像
タンポポの群落
登山画像
また鳥居を潜ります
登山画像
巻道の様な緩やかな登り
登山画像
振り返って西島駅方面
登山画像
石灰岩
登山画像
大剣神社
登山画像
二朗笈方面への分岐
登山画像
頂上ヒュッテ方面へ登ります
登山画像
上から見た御塔石と大剣神社
登山画像
小屋が見えてきました
登山画像
ナナカマドの新芽
登山画像
ミヤマクマザサの眺め
登山画像
剣山本宮宝蔵石神社
登山画像
頂上ヒュッテ
登山画像
方位盤
登山画像
徳島 大鳴門橋方面
登山画像
左側(北)右側(東)方面の山塊図
登山画像
新井熊太氏のレリーフ頂上ヒュッテの創業者だそう
登山画像
気温は14度もう少し温かく感じました
登山画像
頂上ヒュッテの横の階段を登ります
登山画像
直ぐ右側に剣山本宮の祠
登山画像
クマザサと木道が広がります
登山画像
山頂への木道のルート地図
登山画像
一番右の木道へ
登山画像
これがミヤマクマザサの素晴らしさ風が気持ちい…
登山画像
途中テラス展望台があります三嶺、石鎚山方面
登山画像
テラスから塔の立っている所が山頂
登山画像
振り返って頂上ヒュッテ方面
登山画像
三角点保護されてます
登山画像
二朗笈(じろうぎゅう)方面1930m四国百名山だ…
登山画像
剣山山頂1955m石鎚山に次いで二番目に高い関西…
登山画像
再度二朗笈への吊尾根この眺めが本当に素晴らし…
登山画像
山頂部の木道はこんな広場でベンチもあります
登山画像
二ノ森方面こちらの稜線も歩いてみたい♪
登山画像
まさに天上の雲上コース
登山画像
美しいミヤマクマザサ
登山画像
下山です刀掛ノ松方面から下山
登山画像
頂上ヒュッテから鳥居を潜って
登山画像
登山道は整備されていて歩きやすいです
登山画像
五葉松や白骨林が山の景色を造景しています。
登山画像
何でしょう?
登山画像
高松、讃岐山脈方面
登山画像
石灰岩の階段
登山画像
剣神社本宮枝折神社
登山画像
この辺りにキレンゲショウマが見れるところだそ…
登山画像
刀掛の松
登山画像
西島駅に帰ってきました
登山画像
見納めの讃岐山脈方面の眺め
登山画像
そして剣山
登山画像
樹林帯に入って
登山画像
気持ちのいい木漏れ日の中下山
登山画像
無事下山してきました神仏融合の剣神社の隣に円…
この山行での装備
長袖シャツ、Tシャツ・アンダーウェア、パンツ、靴下、雨具・レインウェア、登山靴・トレッキングシューズ、ザック、スパッツ、ゲイター、水筒・テルモス、ヘッドライト(+予備電池)、タオル、防寒着、帽子、グローブ、手袋、軍手、サングラス、着替え、地図(地形図・ルート図)、メモ帳・筆記用具、登山計画書(控え)、健康保険証、ファーストエイド・医療品、非常食、行動食、GPS機器
参考になった 0

※この登山記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

谷の料理長さんの登山記録についてコメントする

関連する現地最新情報

  • 剣山頂上ヒュッテ ~剣山
    剣山頂上ヒュッテ
    6月末までは売店のみ不定期での営業。基本装備を必ず持ち、普段よりも慎重な登山をお願いします
    20年06月03日(水)

登った山

類似するモデルコース

関連する登山記録

もっと見る

谷の料理長 さんの他の登山記録

もっと見る

参考になった 0

※この山行記録が、あなたの登山計画の参考になった場合
感謝の気持ちを込めて、右のボタンを押してください

[このページのトップに戻る]

こんにちは、ゲストさん
◆東京の天気予報[山域を変更]
明日

曇一時雨
明後日

晴時々曇
(日本気象協会提供:2020年6月6日 17時00分発表)
[ログイン]
ユーザ登録・ログインすることで、山頂天気予報を見たり、登山履歴を登録・整理・分析して、確認できます。
NEW ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット
ストレスフリーの着心地!モンチュラの軽量レインジャケット しなやかな生地感と袖の立体裁断が特徴の「パックマインドジャケット」をワンダーフォーゲル編集部がチェック!
NEW 4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル
4つの脚の高さを自在に変えられるULテーブル 山岳ライター高橋庄太郎さんの連載。「factory-b」というブランドのULテーブル。不整地でも水平を作れるその仕組とは...
NEW サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表!
サーモス山ごはんレシピ 優秀作品発表! 5月中旬まで募集した「サーモス山ごはんレシピ」コンテスト。優秀作品3点を発表! 山ごはんレシピの参考に!
NEW 関東近郊で楽しむ高原ハイキング
関東近郊で楽しむ高原ハイキング 初心者やファミリーでも山歩きを気軽に楽しめる長野・群馬・栃木の高原6選
新緑が輝く季節、緑を満喫する山
新緑が輝く季節、緑を満喫する山 山肌の色が枯野色から緑色へと急激に変わる季節。山の緑が最も美しい時期に、緑にこだわって行くのにオススメの山。
レンゲツツジが山肌を彩る季節です
レンゲツツジが山肌を彩る季節です 初夏の時期、山肌を朱色に染めるレンゲツツジ。例年は6月下旬がピークだが、今年は今が最盛期。行くなら今でしょ!
登山は「下山」してからが楽しい!?
登山は「下山」してからが楽しい!? 登山後、すなわち下山後の楽しみの1つが山麓グルメ。ご当地名物料理から、鄙びた食堂の普通の料理まで、その楽しみ方を指南!
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿
身近な花の物語、知恵と工夫で生き抜く姿 『花は自分を誰ともくらべない』の著者であり、植物学者の稲垣栄洋さんが、身近な花の生きざまを紹介する連載。
理論がわかれば山の歩き方が変わる!
理論がわかれば山の歩き方が変わる! 山での身体のトラブルや疲労の多くは、歩き方の密接に結びついている。あるき方を頭で理解して、疲れにくい・トラブルを防ぐ歩行...
山岳防災気象予報士が教える山の天気
山岳防災気象予報士が教える山の天気 気象遭難を避けるためには、天気についてある程度の知識と理解は持ちたいもの。登山が知っておくべき、山と天気の関係を解説。
登山ボディをしっかり作って山へ!
登山ボディをしっかり作って山へ! 身体のリセット・メンテナンスの面から登山のトレーニングを指南。登山のための身体づくりを目指そう!
知らないと損する山岳保険の知識
知らないと損する山岳保険の知識 自立した登山者なら必ず加入しておきたい「山岳保険」、その内容や詳細について、どれだけの人が知っているでしょうか?